スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 男体山 Vol.3 合目を刻んで山頂へ!

2011年11月10日 07:57

2009.10.31 (土)

男体山を目指して、自宅を出た二人。

途中、高速の事故渋滞×2で大きく時間をロス。

到着時間が遅くなったため、早時間で登頂可能な "裏" から出発です。






9:45 "志津乗越" に車を駐め、"男体山" に向かいます。

この道↓をちょっと進んだ所にも、駐車スペースがありました。

IMGP5269.jpg





9:47 ちょっと行くと右手に "男体山志津登山口"。

IMGP5270.jpg
                             (二荒山神社志津宮の標柱)




9:50 すぐに "志津小屋" が見えてきました。

葉の落ちた木々から光が差し込み、気持ちが良い所です♪

IMGP5272.jpg




小屋には布団なども置いてあり、綺麗に管理されているようです。

IMGP5274.jpg IMGP5275.jpg






"志津小屋" を過ぎると、本格的な登山道が始まります。

IMGP5277.jpg





基本的には樹林帯の中を登って行きます。

道は崩壊して、掘れた場所が多かったです。

IMGP5279.jpg





この登山道には、親切に1合目~9合目の表示がありました。

眺望もなくハッキリ言ってつまんない道なんですが、

この表示がけっこう励みになります。

次の目標が明確になるので、モチベーションを保ちやすいですし、

今どれくらい登ったのかすぐ分かります。

休憩のタイミングも取りやすいですね。

IMGP5280.jpg IMGP5281.jpg
                  (2合目)                   (3合目)

IMGP5282.jpg IMGP5283.jpg
                  (4合目)                   (5合目)





10:35 一気に5合目まできました。

オニギリとパンを食べてちょっと休憩。




10:41 5合目を出発。

IMGP5284.jpg IMGP5285.jpg
                  (5合目)                   (6合目)





10:55 6合目を過ぎて、左側の斜面が崩落した場所に出ました。

ここは "鼻毛ノ薙(なぎ)の突き上げ" と言う場所らしい。

崩落が進むと、登山道もなくなってしまいそうです。

IMGP5286.jpg





"女峰山"(2,483m)が確認できました。

女峰山の山頂が見えたのは、このワンチャンスのみ。

その後は、厚い雲に覆われてしまいました。

IMGP5289.jpg
      (帝釈山~女峰山~赤薙山の稜線)





7合目、8合目と順調に進みます。

IMGP5291.jpg IMGP5294.jpg
                  (7合目)                   (8合目)





11:14 8合目ぐらいからは高山の雰囲気。

樹林帯が切れて、展望が開けます。

IMGP5292.jpg
                               (右は太郎山 2,367m)




風が吹き抜け、気温も急に下がってきました。

登山道の傍には大きな霜柱が。

IMGP5295.jpg





地面も凍結していてズルズル滑るので、ロープを片手に登ります。

IMGP5293.jpg





11:30 9合目に到着。

IMGP5297.jpg





ここからは傾斜が緩み、ほぼ平坦な道になりました。

前方右手に建物が見えます。

どうやらあの辺が山頂のようです。

IMGP5299.jpg


 (信仰の山頂 へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    Re: 2009 男体山 Vol.3 合目を刻んで山頂へ!

    Subject: タイトル:フリーで使えるPAYコンテンツ


    fc2ブログfreeのほそみぃと申します。
    ブログを見させていただき、ご提案させていただきたい事がありまして、メールさせていただきました。

    私のブログでも利用しておりますが、完全にフリーで使えるブログ【コンテンツパーツ】です。
    コンテンツパーツを張り付けることで、ブログのコンテンツ充実閲覧リピート、そしてアフェリエイトよりも堅実な収益を生み出すことができます。
    ※ブログを見にきてくれた方に、商品購入をお願いするものではありません。


    --------------------------------------------------------
    ■コンテンツパーツ利用料:フリー
    ■報酬:1日50アクセス位あれば月に3,000円程度
    --------------------------------------------------------

    詳しいプログラム内容は私のブログでの活用方法をご参照ください。
    http://free16and19.biog.fc2.com/

    または、サービス提供会社である私の所属会社「株式会社オッジPFT」のWebサイトをご覧ください。
    http://oggipft.com/jigyou_pay?id=2

    9月のサービス開始以来、驚異的な数のブログ運営者様にご参加いただいております。ぜひご検討の程宜しくお願いします。


  2. JJ | URL | -

    Re: 2009 男体山 Vol.3 合目を刻んで山頂へ!

    おはようございます。
    TONOさん&姫さんは凄いペースで登るんですねぇ~。
    5合目まで1時間、この調子だと2時間で登頂しちゃいそうですね。
    しかも休憩は5分ほど・・ 体力すごそうです(^^;
    この調子だとチェックイン前に温泉宿に着いちゃいますよぉ~(笑)

    2009年11月19日 07:43

  3. 札幌温泉人 | URL | -

    気持ち良さそう(^^)

    TONOさん おはようございます。

    陽ざしが、とても、気持ち良さそうです(^^)

    前回までの山行が、過酷だったのか?・・
    今回は、何だか、楽なコースに見えちゃうのは、私だけでしょうか??
    当然、急勾配などあるのかも知れませんが・・
    怖いなぁ~と、緊張をせずに、楽に記事を拝見いたしました。

    山からの景色・・本当に綺麗だといつも思います。

    山行のあと・・筋肉痛とかに襲われませんか??
    すいません、下らない質問で(^^;)
    来年の参考までに、聞きたかったのです・・m(_ _)m

    2009年11月19日 10:29

  4. shu-ran | URL | -

    Re: 2009 男体山 Vol.3 合目を刻んで山頂へ!

    とのさん、こんばんは。
    男体山は100名山なんですね~

    中禅寺湖はこの山の爆発で出来たって聞いた時あります。
    まだまだ山登りは楽しめますね!!

    俺もとのさんのブログ見てたら山行きたくなったので、近くに行って見ます。

    2009年11月20日 21:30

  5. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 2009 男体山 Vol.3 合目を刻んで山頂へ!

    おはようございます‥(^^)

    いよいよ男体山登山はじまりましたね‥(^0^)
    やはり姫さんは、どんな時でもTONOさんより体力があり
    登るペースが速いのですか‥???
    5合目までノンストップですか、私達なら1合目づつ休憩して登ります、
    超体力ないので‥(--;)

    「鼻毛ノ薙(なぎ)の突き上げ」って凄い所ですね
    崩れそうでそばに行けないのでは‥???
    その場所に登山道があるんですもんね‥(--;)

    それにしても見渡す山と景色は綺麗ですね‥(^0^)/

    2009年11月21日 10:46

  6. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 男体山 Vol.3 合目を刻んで山頂へ!

    いつもの険しい岩山と違って安心して
    見られる景色です(笑)
    途中の崩落現場ぐらいでしょうか~
    ちょっとだけ、おっ!コワッって来るのはv-410
    霜柱が、何かたくましい感じがします!
    結構大きいのですかね?

  7. TONO | URL | -

    JJさんへ

    おはようございます
    私がペースをとると休憩を入れてほぼコースタイムですが、
    姫を先にすると大抵こんなペースになります。 (^_^;
    なので姫を先にすると付いて行くのが大変・・・
    と言うか付いて行けずに姿が見えなくなります。(笑)
    にもかかわらず「姫、体力ないからな~」が姫の口癖です。
    どんだけ体力欲しいんでしょ!? (^^ゞ

    2009年11月19日 08:16

  8. TONO | URL | -

    札幌温泉人さんへ

    こんにちは
    今回の山行はお手軽ハイキング状態で、怖い所は全くないです。
    唯一凍結した急坂は滑りやすくて気を遣いましたが、
    ロープがあるので問題なかったです。(^^)
    ハードな山の後は筋肉痛になりますが、今回は全く大丈夫でした。
    数年前に最初に富士山に行った時は、
    3~4日筋肉痛で階段はおろか、歩くのも大変でしたけどね。(笑)

    2009年11月19日 11:24

  9. TONO | URL | -

    shu-ran さんへ

    こんばんは
    そうなんです。男体山は百名山なんですよね。
    最近百名山に目覚めたので、(笑)
    シーズンオフも登れる所をピークハントしようかと思ってます。
    shu-ranさんは近くの山ですか~
    もう雪が積もったのでしょうか。
    ブログに遊びに行きますね。(^^)

    2009年11月20日 21:41

  10. TONO | URL | -

    ゆぅ&かんさんへ

    こんばんは
    いつもコメントありがとうございます。

    うちの姫はいつでもどこでも、私より先にドンドン行きます。(^^ゞ
    下りはなんとか付いていけますが、上りは全くダメです。(T_T)
    なんであんなに健脚なのか不思議です。

    私たちは大した荷物を持ってないから一気に行けるんだと思います。
    ゆうかんさんはいつも大きなザックを背負って登ってますから凄いですよね。

    男体山はけっこう崩れている所が多くて、これを薙って呼んでるようです。
    どんどん崩れていくので、砂防工事が行われてるみたいです。

    2009年11月21日 18:20

  11. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    ここは危険個所は皆無です。
    ただ樹林帯はどこでも歩けそうな感じなので、
    ガスがかかったりすると下山で迷う可能性はあるかも。
    霜柱は実物大くらいですかね。

    2009年11月23日 22:08

  12. ZEP400 | URL | -

    気軽な感じ・・・

    こんばんわ~

    気軽なコースに見えます。
    その割に頂上は 良いですね~

    これで10月下旬とは…
    霜柱があるとはいえ、良いなぁ(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/312-10011687
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。