スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 三条の湯~雲取山 Vol.4

2011年11月19日 19:06

2011.10.29(土)~10.30(日)

1日目 留浦駐車場~鴨沢~お祭~後山林道~三条の湯~
     水無尾根~三条ダルミ~雲取山~三条ダルミ~三条の湯(テント泊)
2日目 三条の湯~後山林道~お祭~留浦駐車場~裂石温泉






2011.10.30(日)

前日、"三条の湯" に上がりテントを張った後に、"雲取山" を往復した二人。

夜は硫黄のお湯で暖まり、シェラフに潜り込みました。



明け方目を覚ますと、テントの外ではガサガサと人の気配。

早立ちの人達はもう出かけるようです。


二人はこの日下山するだけなので、まったりモード。

・・・と言うか、姫はまだ起きてもいません。(^^;

そのうち外が明るくなってきました。



まだまだシェラフから出たくない姫も、生理現象には勝てないようで・・・

5:55 二人揃って連れションです。(笑)

IMG_9961.jpg





この時間、テントは半分以下に減ってました。

IMG_9966.jpg





6:18 パンとカップスープの超簡単な朝食。

IMG_9968.jpg


山に来ると、消費カロリー > 摂取カロリー だよなぁ・・・

この生活を続けたら、1ヶ月で内臓脂肪とか全滅させられそうなんだけどねぇ・・・

↑ 最近お腹に余計な肉が付いてきたTONOの独り言。(^^;

姫に言わせれば、「毎日たらふく飲んでるからでしょ!」




朝食が終わる頃、残っていた人達も続々と出発していきました。

残ったのは・・二人の赤いテントのみ。

「一番早く来て、一番最後までいるよね」 (笑)

・・・さて、テントを畳んで下りますか。




7:32 "三条の湯" をあとにします。

IMG_9971.jpg




右手に沢音を聞きながら、落ち葉積もる登山道を下ります。

IMG_9973.jpg





7:53 登山道入口に着きました。

IMG_9974.jpg




さて、ここから長い長い林道歩きが待ってます。

IMG_9976.jpg



・・・

・・・


10:03 ようやく林道が終わます。

途中で休憩を入れながら、2時間10分の林道歩きでした。

IMG_9981.jpg



さてあとは3kmの車道歩きか・・・

いちおう "お祭" のバス停で時刻表を確認してみました。

次のバスは10時48分・・・40分の待ち合わせか~



歩いた方が早く着くけど、せいぜい10分くらいだよなぁ・・・

しかもダラダラ歩くと、途中でバスに抜かれるという、

ショッキングな事態が起こる可能性もなきにしもあらず。


バスを待つべきか・・それとも歩くべきか・・・

う~む・・微妙。 ( ̄ー ̄;



IMG_9807.jpg
ちょうどバス停の上には

"お祭山荘" っていうのもあるし、

コーヒーでも飲んで

待ってても良いか・・・

                                        (写真は行きに撮ったものです)

初めからバスの時刻に合わせて下りてくれば良かったなぁ~

TONOが後悔しつつ悩んでいると、気付けば姫の姿ははるか遠~くに。

( ̄▽ ̄;)!!・・・で、慌てて追いかけるTONOなのでした。




車道は "奥多摩湖" に沿って大きくカーブしています。

所々で湖を通して先の方を見渡せ場所もあって、

これから通る場所が見えたりするんですが、愕然とするくらい遠いんですよね。

「えっ!? この山の向こうのさらに先の橋を渡って、もっと先!?」 みたいな。

・・・やっぱり、バスにすれば良かった・・ ( ̄_ ̄|||




それでも足を前に出していれば、いつかは着くもので・・・

10:40 着いた~

良かった~ バスに抜かれなかった~(笑)

IMG_9983.jpg





トイレに寄って、靴を履き替えたら、車に乗り込みます。

時間もまだ早いし、前の週(西沢渓谷の帰り)に行けなかった

"雲峰荘" で一風呂浴びて帰ることに。




駐車場を出て丹波方向に向かうと、

"鴨沢バス停" の辺りで、奥多摩駅行きのバスとすれ違いました。

"お祭" で待っていればこのバスに乗ってたわけで、

やっぱり10分くらいの差だったですかねぇ。



歩いてきた車道を戻る形で走って行くと、

5分もしないうちに、"お祭" の "後山林道入口" を通過。

40分かけて歩いたのに、車ならたったの5分・・・ ( ̄ー ̄;




さて、紅葉に彩られた山肌と深い谷が続く "丹波渓谷" を抜けると、

"柳沢峠" の辺りからは雄大な "富士山" の姿。

IMG_9987.jpg




恐ろしく高い所を通る陸橋を下って行くと、"裂石温泉" に到着。

混浴露天風呂で湯浴みを楽しんで帰りました。

IMG_9991-2.jpg



三条の湯、雲取山、裂石温泉・・・と充実した週末でした。

今度は "雲取山荘" にテント泊してみたいですね♪


 (終わり・・・裂石温泉の様子はあっちのブログで ♥)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    テント

    こんばんは~

    プロモンテテントの使い勝手はどうですか?
    寒い時期でもいい感じなのでしょうかね。
    二人で入れば結露もするのかなぁ~

    夏山に比べれば遅いですが、
    山の朝は早いですよね。あのガサガサ音が結構気になりますね。

  2. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんばんは
    今年テント泊デビューして3つのテントをゲットしましたが、
    プロモンテが一番使いやすいかもです。
    最初のトンガリテントは広くて設営が簡単、結露しないと良いことも多いですが、
    サイトが狭いと立てにくいし、広すぎて寒いんですよね。(^^;
    MHWのスカイリッジは軽くて出入り口が二つで収納がたくさんあって使い勝手が良好、
    中はオールメッシュなので夏は最高ですが、寒くなってくるとスースーし過ぎ。
    そしてプロモンテ。。。
    二人で使うには丁度良い大きさ、軽くて設営も容易、
    インナーがメッシュじゃないので暖かい。
    これで前室が2つあれば最高なんですが、
    逆にアルプスの稜線の狭いテン場では、
    前室が1つの方が張り易いかもと思いました。
    今回は気温が低くなかったので全く結露しなかったです。
    前回の岳沢の時は多少結露してましたが、気になるほどではありませんでした。
    とりあえず山に持ってくならプロモンテかなぁ・・・
    来年一番活躍するのはこのテントの気がします。

    自分が遅出ちの時はあのガサガサは超気になります。
    ・・・なので、自分が早出ちの時はなるべく静かに撤収するよう心がけてます。(^^;

  3. Re: 2011 三条の湯~雲取山 Vol.4

    最近高い山ばかり気になってましたが、雲取山も凄く素敵ですね^^  高校の時以来ですが、登ってみようかな?

  4. オニキス君 | URL | -

    Re: 2011 三条の湯~雲取山 Vol.4

    tonoさん、こんばんわ~良かったです
    雲取登山&テント宿泊!
    いや~楽しんでますね(笑)
    私のほうは仕事ブログオンリーで面白く無いです。
    やっぱり遊びのブログの方がチカラが入ります。
    夏より遠出してないんで、気持ちがうずいて
    しょうがないですよ~

    紅葉も見に行ってないし、温泉も入ってない!!
    早く行かないと雪降っちゃうかな~(笑)

  5. Re: 2011 三条の湯~雲取山 Vol.4

    おはようございまーす。\(^o^)/

    雲取山のレポ、参考になりました。
    奥多摩小屋側から下山というグルリッポ(その逆もあり)
    でも良さそうですね。
    その場合やはり車道移動はバスのお世話になった方がいいのかな。
    今年はたぶんもう登らないと思いますが
    冬山を意識しない登山としてはいつ頃まで登れるんでしょうね。
    アイゼン、冬季用の防寒対策をすれば冬でも登れるのでしょうが
    吹雪かれるのはいいとしても、ホワイトアウトで
    全く視界が利かなくなると怖いですよね。
    やっぱり、来年かなあ。

  6. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけさんへ

    雪が積もると高い山は行けなくなるので、
    これから雲取山は狙い目かも。
    私も今度は積雪期に登ってみようかな…と。
    冬こそ温泉とセットで行ってみたいですね。(^^)

  7. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    夏から遠出してないんですか!?
    それはストレス溜まりますね~
    まだまだ場所を選べば紅葉は楽しめますよ~

    遊びの記事は取り掛かってしまえば、
    一気に出来ちゃいますね。
    やっぱり作ってて楽しいですし。(^^)
    そう言えば・・・オニキス君さん・・
    遊びのブログを立ち上げるって話は・・・(^^;

  8. TONO | URL | -

    だジィさんへ

    今回私たちは三条の湯でのテント泊が一番の目的だったので、
    三条の湯から雲取山のピストンにしましたが、
    だジィさんの言うようにグルリッポの方が楽しめると思います。
    いずれにしても車道はバスを利用したほうが絶対イイです。
    歩くと40分、バスなら5分ですから。(^^;
    ただバスの本数はかなり少ないですから、事前に要チェックです。

    雲取山は関東の山ですし、冬の日照率は比較的高いと思うので、
    しっかり防寒対策をすれば冬も比較的登りやすいのでは。
    ただ積雪量はその年やタイミングによって大きく異なるでしょうから、
    事前に山荘とかに聞いた方が良いと思います。
    前爪付きのアイゼンまでは必要ないでしょうが、軽アイゼンはあった方が良いかも。

    私は冬に行ってみようかと密かに狙ってます。(^^)

  9. ZEP400 | URL | -

    テン泊…

    こんばんわ~
    さすがお二人 もう何処でも泊れますね~
    羨ましぃ!!!

    どうしても俺の場合は…
    (行動食+食事) > 消費カロリー かも…
    殿さん姫さんは…
    何があっても生き残れますね(^^ゞ

  10. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんにちは
    > さすがお二人 もう何処でも泊れますね~
    いえいえ、水場が凍る冬とかは未体験ですし、まだまだ修行が足りません。(^^;

    山では、オニギリ×3、菓子パン×2、カップラーメン(二人で一つ)、アルファ米×1、
    チョコ少々、適量のビール(笑)・・・併せて2,200Kcalくらいでしょうか。
    消費カロリーは3,000Kcalくらいにはなると思うので、摂取<消費ですが、
    下山後にガッツリ食べるので、トータルで見るとインオーバーかも。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/322-a755217f
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。