スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 笠ヶ岳 Vol.2

2011年12月21日 06:59

2009.10.10(土)~10.11(日)

1日目 新穂高温泉~わさび平小屋~(小池新道)~鏡平山荘
2日目 鏡平山荘~弓折乗越~大ノマ乗越~秩父平~笠新道分岐~笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳~
     笠ヶ岳山荘~笠新道分岐~杓子平~笠新道登山口~新穂高温泉



2009.10.10(土)

新穂高温泉から鏡平を目指して出発した二人。

"わさび平小屋" で10分ほど休憩して、先を急ぎます。



IMGP4889-1.jpg 
やがて林を抜けて、

開けた場所に出ました。

この辺りはまだ紅葉し始め。





14:04 林道を離れ、"小池新道" へ入ります。

この頃からまた雨がパラついてきました。

IMGP4891.jpg





徐々に本格的な登山道となっていきます。

IMGP4895.jpg





姫は寒さ対策に厚手のズボンを穿いてきたのですが、

この上にカバーパンツを穿くと暑いし、穿かないと雨に濡れるし・・・

穿いたり脱いだりでけっこう大変。( ̄ー ̄;

すると、先を行く姫が、突然ザックを降ろしズボンを脱ぎだしました。

IMGP4896.jpg
          (ズボンを脱いでるシーンは、怒られそうなので撮ってません。 ^^;)



「暑いからズボンを脱いで、タイツの上にカバーパンツを穿く!」

「・・・」

「そうすれば、雨にも濡れないし!」

「はぁ・・・」


それは分かるんですが、ここ登山道の真ん中ですけど・・・(^^;

登山道に下半身パンツ一丁の女がいたらビックリですよね。

幸い誰にも会わず、姫の生着替え終了。(笑)




14:55 "秩父沢" を渡ります。

IMGP4898-2.jpg IMGP4899-1.jpg 




標高が上がると、雲の切れ間から雪化粧した山肌が!

雪が降ったのか~

雪の付いた山肌は凄みがありますなぁ。

IMGP4900.jpg





15:07 大きな岩がゴロゴロした場所を通過。

ここは "チボ岩" と書かれてます。

IMGP4901-1.jpg IMGP4902.jpg





振り返ると、"蒲田川" は一条の白い線としてはるか下に。

ずいぶん高度が上がったことを実感します。

IMGP4905.jpg




IMGP4907.jpg

15:29 冷たい雨が降る中、"イタドリヶ原" を通過。

この辺で、"らくらくコース" と "直登コース" に分かれますが、

"直登コース" は通行止めでした。



IMGP4910.jpg

  どちらのコースをとっても、

  合流して "シシウドが原" に出ます。




P1060080.jpg
カッパに当たる雨音が変化してきました。

気温の低下とともに雨はミゾレになってきた様子。

雪になる前に小屋に着かないと。





16:18 木道が出てきました。

そろそろ小屋が近いのだろうか・・・

IMGP4911.jpg



IMGP4912.jpg
熊の踊り場!?

この頃、熊出没のニュースが多かっただけに、

ちょっとドキッとしました。





16:19 小屋まであと500m!

雪に変わる前に何とか小屋へ着けそうだ。

IMGP4913.jpg
                          (木道の先の石に書かれてました)




16:28 小高い丘の斜面を行きます。

丘の向こうが鏡平か・・・

IMGP4914.jpg
                             (遅れがちなTONOを待つ姫)





丘を越えて、木道をなだらかに上って行きます。

IMGP4915.jpg





16:34 鏡池だ~

晴れていれば槍穂の眺めが素晴らしい場所です。

翌朝の天気に期待しましょう♪

IMGP4916.jpg





木道を辿り小屋へ向かいます。

池から1分で "鏡平山荘" に到着です。

日が沈む前に着けて良かった。




小屋の入口では到着の遅い二人をスタッフが待っていました。

この日最後の到着でした・・・ご心配おかけして申し訳ありませんでした。




連休の前で、小屋は混雑していましたが、

出発前に電話を入れておいたので、ある場所を空けておいてくれてました。

IMGP4920.jpg





3階の大部屋へ向かう、階段横の屋根裏部屋の様なスペース。

大部屋にまだ多少スペースは残っていましたが、

二人が離れ離れになってしまうということで、ここに布団も準備されてました。

IMGP4921.jpg




普段は物置として使っているようです。

IMGP4923.jpg






19:15 夕食の時間です。

冷えた体に、温かい味噌汁が有難かった。

この食堂が小屋で一番暖かい空間でした。

IMGP4924.jpg





夜になり、一段と冷え込んできました。

二人で毛布と布団にくるまり、くっ付いて横になりますが、なかなか温まりません。

そこでサバイバルシートを布団の間に挟んだところ、暖かく寝ることができました。


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 札幌温泉人 | URL | -

    お疲れ様っす (^_^)v

    TONOさん、おはようございます。

    川沿いの平坦な道から、本格的な登山道・・
    岩がゴロゴロとした道を登り下りしながら歩くのって、凄くきついんですよね??
    尊敬します (^^) いや、いつも、尊敬してます (^^)
    苦労したから、みられる景色・・・冠雪の山姿・・・本当に綺麗です (^^)
    昨晩、19時から秘境絶景温泉って番組が入ってました・・・
    北アルプスの絶景「天空露天風呂・・仙人風呂」が紹介されていましたが、行く途中の険しい山登り・・
    TONOさん、姫さんの世界の一部を見られたような感激を持ちました。
    TONOさん、姫さん・・危険な場所もあるかと思いますが、気をつけて、楽しんでくださいね (^^)

    ( 2009年10月28日 08:44 )

  2. しょもも | URL | -

    No title

    こんばんは。

    降ったり止んだりは大変ですね~。
    この日は下界でも寒かったですから。。

    鏡平もぜひ行ってみたいと思いながら、
    今年は叶わなかった場所です。
    次回、絶景が来そうですね!

    ( 2009年10月28日 23:05 )

  3. shu-ran | URL | -

    No title

    こんばんは。
    先日立山の室堂のライブカメラを見たら真っ白けになっていました。
    高山は冬の訪れが早いですね。
    この山小屋の方は、とても気が利く人ですね。

    こう言う心遣い、勉強になります。
    そして、毎週の様に山へ出向く殿さん、姫さん、本当に凄いですね。
    俺もこの前、暗くなりかけたので、とても恐怖を感じました。
    時間の余裕って大事ですね~~

    ( 2009年10月28日 21:21 )

  4. ゆぅ&かん | URL | -

    No title

    こんばんは~(^^)

    雨の中の登山ご苦労様です‥(^^;)
    山頂には、雪雲が‥ 寒いんでしようね‥(--;)
    登山道に道案内看板や石に書かれていて親切ですね‥(^^)
    わかりやすくていですね‥(^0^)
    しかし登山道の真ん中に生着替えの女性がいたらビックリですね‥(^^;)
    姫さん勇気ありますね‥(^-^)/

    ( 2009年10月30日 17:58 )

  5. オニキス君 | URL | -

    No title

    ここは、地名をはっきりペイントしちゃってるんですね~
    解りやすいけど、目立ちません?
    HIMEさんの度胸は、あっぱれ!!
    今度生着替えやるときにはお呼び下さいv-10
    街中の4時過ぎなんて大した感じしませんけど、山の中だと遅い時間帯なんでしょうね
    熊さんも出てくるかも知れないし~v-411
    夕食おかず!私はコロッケと春巻きに注目(笑)
    いつも2人で寄り添って寝るなんて幸せそうです!寒い時も暖かでしょ~

    ( 2009年11月02日 10:37 )

  6. TONO | URL | -

    札幌温泉人さんへ

    こんにちは
    ゆう&かんさんのコメントにも "秘境絶景温泉" という番組の事が書かれてました。
    この辺でも放送されたのか、全く知りませんでした。・・・あまりTV観ないんですよね。(^^;
    でもその番組は見たかったな~
    "仙人温泉" は来年行ってみたいと思っている場所なんです。

    ( 2009年10月28日 12:27 )

  7. TONO | URL | -

    しょももさんへ

    こんにちは
    初日は雨が降ったり止んだりで、後半は雨~みぞれでした。
    でも翌日晴れる予報だったので、それを期待して上りました。
    翌朝は期待通りの快晴で、素晴らしい景色が見れましたよ。
    明日アップします♪

    ( 2009年10月29日 08:15 )

  8. TONO | URL | -

    shu-ranさんへ

    こんにちは
    室堂はもう真っ白ですか。
    このまま根雪になって、もう来年まで融けないんでしょうね。

    小屋への到着が予定より遅くなってしまったのですが、
    途中は携帯も圏外で連絡できず、小屋のスタッフには迷惑をかけてしまいました。
    それにもかかわらず、いろいろ配慮して頂き感激でした。
    また行ってみたくなります。(^^)

    ( 2009年10月29日 08:09 )

  9. TONO | URL | -

    ゆぅ&かんさんへ

    こんばんは
    この日は出発が遅くなり、途中で雨からみぞれに変わって、
    暗くなって雪になる前に小屋に着こうと急ぎました。
    ただ標識はたくさんあったので安心でした。
    登山道の真ん中の生着替えは私もビックリしました。(^^;

    ( 2009年10月30日 21:56 )

  10. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    ここのルートは岩に地名だけでなく所要時間も書いてあって、大まかな目安になります。
    ガスで視界が利かないときは、頼りになるかも知れません。

    姫は混浴慣れ(笑)してるので、生着替えなんて大したことはないのかも。
    見てるこっちがドキドキします。(^^;

    夕食のメンチカツと春巻きは、テーブルの真ん中にも盛ってあって、
    私はメンチカツ2個、春巻き3本を頂きました。(^^)

    寒い時はくっついて寝ると暖かいですが、この時期の山小屋はかなり寒いです。
    小屋の中でも吐く息は白いですから。(^^;

    ( 2009年11月02日 19:42 )

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/341-0927c1a5
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。