スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 笠ヶ岳 Vol.4

2011年12月23日 07:33

2009.10.10(土)~10.11(日)

1日目 新穂高温泉~わさび平小屋~(小池新道)~鏡平山荘
2日目 鏡平山荘~弓折乗越~大ノマ乗越~秩父平~笠新道分岐~笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳~
     笠ヶ岳山荘~笠新道分岐~杓子平~笠新道登山口~新穂高温泉






2009.10.11(日)

新穂高温泉から入山し、"鏡平山荘" で朝を迎えた二人。

山荘を出発して "弓折乗越" までやってきました。



"弓折乗越" のベンチで、楽しいお弁当タイム終了。

7:21 さていよいよ "笠ヶ岳" へ向けて出発です。

IMGP4976.jpg




P1060096.jpg



"双六岳" を背負いながら、

淡雪の笹原を行きます。


冬の訪れを感じさせる景色です。



アザミ?がワタスゲに変身!?

ワタスゲ・・って言うのは、ちと無理があるか。(^^;

IMGP4981.jpg




7:32 ほどなく "弓折岳" です。

雪化粧した双六岳の、ベルベットな山肌が目を引きます。

その山容と相まって、実に柔らかく滑らかなタッチです。

P1060100.jpg
                              (双六岳の右奥は "鷲羽岳")





おっ、"焼岳" から噴煙が上がっています。

焼岳にはまだ冠雪は見えませんが、右奥の乗鞍には所々白い部分が。

IMGP4985.jpg





7:43 しばし展望を楽しみ、"大ノマ乗越" へ向けて下ります。

IMGP4989.jpg





朝陽を受け凍りついた木々が、ガラス細工のような繊細な輝きを放ちます。

IMGP4988.jpg




この静寂の中、キラキラキラ・・・という音が聞こえそうです♪

IMGP4999.jpg
                              (白い花が咲いたような霧氷)




下り切ると今度は、"大ノマ岳" へ上り返し。

下った標高差以上に上る感じです。

P1060111.jpg IMGP4991.jpg





おっ! マッターホルン発見!?

思わず写真におさめた尖がり岩・・・これなら一跨ぎでピークに立てます。(笑)

IMGP4992.jpg




"大ノマ岳" への登りはけっこう辛かったですが、

槍から伸びる雄大な尾根にしばし疲れを忘れます。

P1060114.jpg P1060116.jpg





8:29 "大ノマ岳" の稜線が見えてきました。

P1060118.jpg





8:39 "大ノマ岳" のピーク直下。

振り返れば、これまで歩いてきた道。

IMGP4996.jpg




"双六岳" と "樅沢岳" のコルに小屋が確認できます。

"双六小屋" ですね。

IMGP4995.jpg




そして前には、これから歩く道。

左のピークは "抜戸岳" ・・・目指す "笠ヶ岳" は未だ見えず。

先はまだまだ長いですね~

P1060124.jpg




"大ノマ岳"(2,662m)は、そのピークは通らず巻道を行きます。

ここから一旦下って、右手に見える稜線を目指します。

↓ 中央やや右の白い所が "秩父平"、左に荒々しく聳えるのが "秩父岩"。

P1060126.jpg





少し先に行った場所から、"秩父平" ↓

P1060132.jpg
                 (拡大すると斜面に付いた登山道を確認できます。)



そして迫力の "秩父岩"。

IMGP5011.jpg




下る途中で右手に、全体が冠雪した山を見ました。

"薬師岳" のようです。 この山だけ本当に真っ白。 w(゚o゚)w

IMGP5004.jpg
                    (左は "黒部五郎岳"、白い峰は "薬師岳")




9:13 さて稜線へ向かっての上りです。

あそこまで上るの!? けっこうあるな~

IMGP5014.jpg




P1060135.jpg



秩父平の斜面に付けられた

白い登山道を辿ります。

もうけっこうヘロヘロです。


真っ青な西の空には、

下弦の月が浮かんでいました。





9:32 再び尾根に出ました。

ここからは "抜戸岳" を越えて、"笠ヶ岳" までの稜線漫歩♪ ・・・のはず。

あと2時間ちょっとの行程だ!

IMGP5016.jpg

 
(稜線漫歩 !? へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. shu-ran | URL | -

    No title

    こんにちは。笠岳までの道のりも凄く展望が良いんですね。

    あの真っ白い山は何処の山でしょうね? 凄く綺麗ですね~
    真冬は太陽が出ると、木々に付いた霧氷がパキパキって
    静かな音を立てて溶けていくのを聞くの大好きです。
    秩父岩、近くで見たら迫力ありそうですね。

    ( 2009年11月01日 12:23 )

  2. たけしば | URL | -

    No title

    温泉検索中に偶然お邪魔しました。
    TONOさん達と同世代の神奈川住みのカップルです。
    山は高尾山、富士山、屋久島、、そんな程度の初心者で
    どちらかと言うと温泉まったりの方が得意な二人です。
    来週は新穂高の温泉に行く予定なので
    ロープウエイを降りたら西穂山荘方面に少し歩いてみようかと思っています。
    もうこの時期寒くてやめた方がいいでしょうか?
    宿をその周辺に取りましたがTONOさんのブログが大変参考になりました。
    山歩きもブログを参考にさせて頂いて来年は少し頑張ろうと思っています。
    またお邪魔させて頂きます。宜しくお願いします。

    ( 2009年11月01日 13:58 )

  3. TONO | URL | -

    shu-ran さんへ

    こんばんは
    この裏銀座の奥地にはまだ踏み行ったことがないので、
    あの白い山ははっきりわかりませんが…薬師岳だと思います。
    shu-ranさんの好きな冬が、すぐそこまで来てますね。(^^)

    ( 2009年11月01日 17:40 )

  4. TONO | URL | -

    たけしば さんへ

    こんばんは 初めまして

    新穂高温泉は混浴の良いお風呂がたくさんあって大好きです♪

    ロープウェイ駅から西穂山荘までは、特に危険個所は無いですし、
    無雪期なら片道1時間ですから、天気が良ければ往復しても良いかも知れません。
    時間に余裕があって丸山まで行ければ、素晴らしい景色が見れます。
    あくまでも天気次第ではありますが。

    まだ完全な冬装備が必要な状況ではないと思いますが、
    今週の半ばにはかなり冷え込んで、積雪の可能性もあるので、
    防寒対策は十分にした方が良いですね。
    歩いてる時はそうでもないですが、休むと急速に寒くなります。
    山の気象は一日で大きく変わるので、 直前情報をもとに決めて下さい。

    私たちは山も好きですが、 温泉マッタリも大好きです。
    昨日も男体山に登った後で、老神温泉で混浴を楽しんできました。(^^v
    これからも宜しくお願いします。

    ( 2009年11月01日 18:10 )

  5. たけしば | URL | -

    No title

    TONOさん こんにちは。
    天気と相談して丸山目指してみます。

    私達も9月に老神の伍楼閣に行きました。
    値段の割にはサービスもお料理も良く素敵な旅館でした。
    混浴ですしねw

    穂高に行ったら報告します~。
    宜しくお願いします。

    ( 2009年11月02日 15:08 )

  6. TONO | URL | -

    たけしばさんへ

    こんばんは
    今日明日は穂高も雪が降ってるんじゃないですかね。
    天気と相談で決めて下さいね。 報告待ってます。(^^)

    たけしばさんも伍楼閣でしたか~
    私たちも前に泊まった時に好印象だったので、今回もそこでした。 (^^)

    ( 2009年11月02日 20:10 )

  7. きゅー | URL | -

    No title

    もう雪景色なんですね!  ( 2009年11月02日 20:06 )

  8. オニキス君 | URL | -

    No title

    こんばんわ!
    緑のハエマツに雪がかかっていると、なんかクリスマスっぽいです(笑)
    雪を被ったアザミは遠めで見たらワタスゲに見えましたよ~
    焼岳の噴煙て、写真を大きくしたんですが、
    真ん中の山のてっぺんの白い雲みたいでしょうか?
    活動してるって事ですよね!
    8時過ぎた頃から、日差しが暖かな感じして来た様に見えます!
    マッターホルンて身近に有ったんですね

    ( 2009年11月05日 18:52 )

  9. TONO | URL | -

    きゅー さんへ

    こんばんは 初めまして
    北アルプスはこの時が初雪だったようです。
    この雪はその後の好天で消えたと思いますが、
    今日明日はまた積もるんじゃないですかね。
    山は駆け足で冬に向かって行きますね。

    ( 2009年11月02日 20:17 )

  10. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは いつもコメントありがとうございます

    一晩で晩秋が雪景色に変身しました。
    雪って全てのものを丸~るい形に変えてしまうんですよね。
    こんな時に山の上にいれてラッキーでした。

    早朝、小屋から出た時はキンとした寒さでした。
    でも陽が昇ってからは、日だまりのような穏やかな暖かさ。
    太陽って偉大ですね。(^^)

    焼岳は真ん中のやや低めの山。
    その山頂のちょっと左の白いものが噴煙です。

    ( 2009年11月05日 20:30 )

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/343-a231da5b
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。