スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の燕岳 Vol.3

2012年01月07日 06:32

2011.12.30(金)~2012.1.1(日)

1日目 宮城ゲート 10:21~14:13 中房温泉
2日目 燕岳登山口 6:57~9:52 合戦小屋 10:18~11:32 燕山荘 12:40~13:12 燕岳 13:26
     ~13:58 燕山荘
3日目 燕山荘 7:23~7:53 合戦小屋 8:04~9:10 燕岳登山口 9:26~11:59 宮城ゲート





2011.12.31(土)

冬の燕岳登頂を目指した二人。

宮城ゲートから林道を13km歩き、中房温泉に宿泊しました。


IMG_0881.jpg
明け方はかなりの冷え込み。

布団の肩口から冷気が入り、よく眠れません。

5時過ぎに部屋のストーブが付いたので、

布団から抜け出し活動開始。




あまり寒いんで風呂に行こうかとも思ったんですが、

"御座の湯" は温いし、"大湯" は半露天で脱衣所も寒いし、

本館から大浴場に行くには一回外に出なくちゃいけないし・・・

結局、風呂はやめときました。 (^^;



6:00 朝食の時間。

朝食は並んだ順です。

鮭、納豆、海苔とかだったかなぁ・・・

食べると体があったまりました。




IMG_0882.jpg
  6:50 準備をして外に出ます。

  ツアーの集合時間と重なったようで、

  玄関~玄関前は大混雑してました。





IMG_0883.jpg

6:52 旅館から登山口までは、徒歩1~2分。

玄関前と比べると人は疎らでした。




IMG_0885.jpg

  登山道には最初から雪がある様子。

  6:57 例のチェーンスパイクを装着して

  登り始めます。




IMG_0887.jpg

少し登ると東斜面には太陽が差し込みます。

木々の間からは青空が広がり、気分も上々。





7:30 歩き始めて33分。 第1ベンチに着きました。

IMG_0888.jpg



テルモスのお湯を飲んでちょっと休憩。

マイナス14℃でも、歩いているとうっすら汗ばみます。

ここで一枚脱いで体温調節しました。




7:36 第1ベンチを出発。

IMG_0889.jpg





8:00 24分で第2ベンチに来ました。

ここで、姫はオーバーパンツを脱ぐようです。

隣のおじさんもいきなり脱ぎ始めた姫に驚いてました。(笑)

IMG_0890.jpg



でも脱いだ下からも同じようなパンツが見えています。

・・・で、その下にはタイツを3枚ほど重ね着!・・って着過ぎでしょう。 (^^;

「何枚も穿いてるから脚が動かしにくいんだよね~」 (姫談)




8:07 第2ベンチを出発します。

IMG_0891.jpg




IMG_0894.jpg

基本的に樹林帯ですが、

時おり木々の切れ目から白い峰が見え、

モチベーションを上げてくれます。




IMG_0895.jpg

  8:37 ちょうど30分で第3ベンチ。

  ここはそのまま通過します。




IMG_0898.jpg
さて第3ベンチ~次の富士見ベンチ間は

合戦尾根の中で最も急な区間。

これくらいの傾斜になると、

アイゼン無しではけっこう厳しい。

さすがにチェーンスパイクでは、

グリップ力不足は否めません。





IMG_0903.jpg

  9:12 35分で富士見ベンチに到着。

  ここでパンを食べて休憩しました。





さて、富士見ベンチと言うくらいだから、富士山が見えるのかな・・・

で、よ~く見ると・・・左に八ヶ岳、右に南アルプス、そしてその間に・・見えた!

うっすらとではありますが、富士山のシルエットです。

IMG_0901.jpg



IMG_0900.jpg
9:22 富士見ベンチを後にします。

ここで全行程の半分以上は来てます。

さて次は合戦小屋だ。




富士見ベンチを過ぎると傾斜が緩み、

木々の間に白い常念山脈が見え隠れします。

IMG_0907.jpg




IMG_0912.jpg
9:52 30分で合戦小屋(2,350m)に到着。

登山口からは2時間55分。

休憩を含めてほぼコースタイム。

良いペースで来てます。




IMG_0914.jpg

  この小屋は冬期クローズ。 

  ベンチテーブルも片付けられています。

  ここでトイレ休憩としました。




IMG_0913.jpg

小屋の前にはテントが1張り。 

他にも張った痕跡が残ってました。

二人はチェーンスパイクを外し、

12本爪のアイゼンに履き換えます。





10:18 ズッシリと重くなった足元を踏みしめ、いよいよ稜線に上がります。

IMG_0915-2.jpg

 
 (続く)


人気ブログランキングへ ← ポチっと一押しお願いします。

FC2 Blog Ranking は山ブログが少ないので、

新春から人気ブログランキングに参加する事にしました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/349-2f1ce5f7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    キャッシング用語
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。