スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の燕岳 Vol.2

2012年01月06日 22:45

2011.12.30(金)~2012.1.1(日)

1日目 宮城ゲート 10:21~14:13 中房温泉
2日目 燕岳登山口 6:57~9:52 合戦小屋 10:18~11:32 燕山荘 12:40~13:12 燕岳 13:26
     ~13:58 燕山荘
3日目 燕山荘 7:23~7:53 合戦小屋 8:04~9:10 燕岳登山口 9:26~11:59 宮城ゲート



2011.12.31(土)

冬の燕岳のピークを目指す二人。

宮城ゲートから林道を歩くこと13㎞。

着いた先は中房温泉・・・この日はここに宿泊です。



中房温泉旅館は冬期クローズですが、年末年始の期間のみ営業しています。

二人は春(GW)に2度宿泊したことがありますが、冬に訪れるのは初めて。

この期間は本館と新館の一部のみ?で営業していて、基本的に相部屋です。

二人の部屋は本館の大部屋。

ここに8人だったので、スペース的には余裕でした。

IMGP1245.jpg IMGP1244.jpg




フロントには売店があって、各種アルコールを売ってます。

また本館の玄関にはビールの自販機もありました。

二人は夕食までの時間にフロント前のロビーで乾杯。

暖かいのでここで飲む人が多かったです。

IMGP1246.jpg IMGP1247.jpg




さて、風呂のデパートと言われるくらい風呂が多い中房温泉ですが、

さすがにこの時期は露天風呂はやっていません。



入れるのは、御座の湯(男女別浴の内湯)、大湯(男女別浴の半露天風呂)

岩風呂(半露天というかほぼ露天)、大浴場(内湯)です。

岩風呂と大浴場は、基本的に混浴(女性専用時間あり)だったはずですが、

今回は男女入れ替え制になってました。



御座の湯は鄙びた感じでなかなか雰囲気のある風呂でした。

お湯が温めなので、入ってる時はまだイイんですが、

寒い脱衣所で着替える時がツライです。

IMGP1240.jpg IMGP1243.jpg





大湯はやはり脱衣所が寒かった。

風呂は半露天でほとんど外と一緒。

マイナス何度の世界に突入するので、お湯に入るまでが凍える寒さです。

ただお湯は熱いので、5分も入れば身体はポカポカになります。

注意すべき点は湯中りすること。 (← TONOは湯中りしました ^^;)

顔は外気で冷えてるので、知らず知らずの内に長湯しがちです。



大浴場は完全な内湯。 脱衣所も暖かくて快適。

この時期に入るなら、ここがベストです。

ただ男女入れ替えなので、時間を要チェックです。

女性専用時間はわかるとして、男性専用時間は混浴にしてくれれば良いのに・・・



岩風呂は一部屋根はありますが、外風呂に限りなく近いです。

風が吹き抜けるので、寒いことこのうえなし。

ここも男女入れ替え制です。




風呂で聞いた話では、この日の宿泊客は130名ほど。

モンベルツアーと燕山荘ツアーの2つのツアーが入っていたらしい。

ほとんどは登山客ですが、温泉だけが目的の人もいたとの事。




食事は一斉に並んだ順に始まります。

食堂には何個かストーブがあって暖かかった。

旅館というより山小屋風のメニューでしたが、こっちの方が良いかも。

IMGP1249.jpg






新館は床暖房になっているのかホンワリと暖かいんですが、

本館は基本的にとても寒いです。

ちなみに洗面所に掛かってる温度計は常にマイナスでした。

IMGP1239.jpg
                        (寒い本館の廊下)



寝具は一人に対して、薄い敷布団一枚に掛け布団2枚の割り当てですが、

毛布がないため肩口から冷気が侵入して寒いことこのうえない。

上の稜線に建つ燕山荘より寒い夜を過ごしました。


(続く)


人気ブログランキングへ ← ポチっと一押しお願いします。

FC2 Blog Ranking は山ブログが少ないので、

新春から人気ブログランキングに参加する事にしました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/350-60c3c860
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    キャッシング用語
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。