スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩殿山 Vol.4 ここが稚子落しだ~!

2012年01月30日 21:45

さて今回は、"岩殿山" の最終編です。

前回は、考えられないような思い込みをして、

クライマックスである "稚児落し" の手前で引き返してしまいました。

しかも 「ブログ作成中に初めてその事に気付く」 という間抜けぶりです。



あの "なんちゃって稚児落し" 事件から2ヶ月。

再び訪れるチャンスがやってきました。

(と言うより、無理やり機会を作った感じではありますが・・・^^ゞ)







2010.3.28(日)

予定のない日曜日。

桜も咲き始め春めいてきた頃でしたが、この日はグッと冷え込み冬に逆戻り。

おまけに空は鉛色・・・今にも降ってきそうです。

予報では、午後3時頃から雨になるよう・・・ ( ̄ー ̄;



でもあれからズ~ッと気になっていた "稚児落し"。

今日こそ、この目で確認したい。

気の乗らない姫を何とか連れ出し、"岩殿山" へ向かいます。



ところが、出発したのはすでに9時。 ヾ(・・ )ォィォィ

午後には雨の予報だけど・・・大丈夫か!?


IMGP8079.jpg
そして先を急ぐ気持ちが、

途中で不運な出来事を引き起こしました。

この不運な出来事については、

一枚の写真でお察しください。 (T_T)


・・・

・・・



暗~い気持ちで大月ICを下りたのは、すでに11時過ぎ。

気分は鉛色の空同様です。 ( ̄_ ̄)


IMGP8042.jpg
  11:25 コンビニで買出しして、

  交差点を左折すると、

  岩殿山が目の前に現れます。


    \(^▽^)/



何だかんだ言っても、山を見たらテンション

不幸なアクシデントは、脳裏から消え去ってました。 ←なんて単純な奴 (^^ゞ




IMGP8044.jpg

今回は駐車場も空いてます。

寒いし午後は雨の予報だし、

登る人は少ないようで・・・ (^-^;





11:37 岩殿山登山口です。

IMGP8045.jpg




あっ! スミレだ。。。

可憐な薄紫色が春を感じさせます ♥

IMGP8047.jpg
                                   (タチツボスミレ)




IMGP8051.jpg

11:44 円山公園着。

さくら祭り開催中なんですが、

まだ桜はほとんど咲いていません。




ここからは鏡岩が良く見通せます。

IMG_0326.jpg




ちょっと休憩して先へ進みます。

今日は展望もいまいちだし、ひたすら上ります。

P1000059.jpg




城門跡を通過。

先を行く姫の姿は跡形もなく・・・ (^^;

IMG_0330.jpg




IMG_0333.jpg


前回この辺りは雪があったけど、

もうすっかり融けていました。




IMG_0336.jpg
12:07 岩殿山山頂です。

前回の様に晴れていてれば、

富士山が奇麗に見えるポイントですが・・・

この日は輪郭さえも分からないですね。






下を覗いてみます。

さっき居た丸山公園や駐車場が確認できます。

IMG_0334.jpg




駐車場へズーム。

駐めた時より車が1台増えてます。 これから登ってくるのかな・・・

IMG_0339.jpg





IMG_0341.jpgお腹空いたし、お昼にしましょう。

東屋の下でお弁当を広げます。

この日はかなり寒~い1日。

ジッとしてると体が冷えてきます。

食べたらサッサと出発です。





山頂近くの斜面に、カタクリの花を見つけました。

まだ咲き初めで、花弁が十分に開いていません。

IMG_0343.jpg
                                  (春を告げる花です♪)





IMG_0346.jpg


12:35 兜岩・稚児落し方面への分岐です。

目的の "稚児落し" へ向かいます。





所々に咲く山桜が、目を楽しませてくれました。

IMG_0349.jpg





岩をよじ登り、岩棚をトラバース。 さらに鎖を掴んで登ります。

IMG_0353.jpg IMG_0355.jpg
IMG_0357.jpg IMG_0359.jpg




IMG_0362.jpg


13:05 猫の額ほどの平坦な場所。

ここは "兜岩" の上です。




 「ここが "稚児落し" なの?」

 「違うよ。 もっと先だよ。」

 「そうなんだ・・・ ねぇ、ところで "稚児落し" って何なの?」

 「えっ!? ブログに書いてたでしょ~ ^^; 」

 「何だっけ・・・ o^^o ? 」

 「岩殿城落城の時に、城主の妻が赤ん坊を抱いて "稚児落し" まで逃げてきたんだけど、

  赤ん坊が泣くと追手に発見されちゃうから、絶壁の上から投げ落としたらしいよ。」

 「ふ~ん・・・だから "稚児落し" なのか~」

 「そう、そして最後は自分も飛び降りたんだって。」




IMG_0365.jpg
前回はここまで来て、引き返したんだよな~

この地形を何故 "稚児落し" と思ったんでしょ・・・???

どう考えても理解不能です ┐(^-^;┌





さてこの先をズンズン進むと・・・

お~っ! 左前方に、断崖絶壁が見えてきました。

IMG_0368-1.jpg




ここが "稚児落し" か~!!

これはたしかに凄い! 

垂直な岩壁が馬蹄形に連なっています。

IMG_0370.jpg




P1000067.jpg
下を覗き込んでみますが、

足元はスト~ンと切れ落ちていて、

その高度感に足がすくみます。 (ノ゚ο゚)ノ

                                   (↑ 見よ!この腰の引け具合・・・ビビリです ^^)



真下はとても確認できないので、カメラを持って手を伸ばしてパチリ。

IMG_0375.jpg




姫を先に行かせ、テッペンに居る様子を写真に収めました。

IMG_0379.jpg




姫も向こうからTONOを撮影してたようです。(^^;

P1000070.jpg




さてTONOも稚児落しのテッペンに向かいます。

テッペンからは中央道を見通せました。

IMG_0383.jpg



・・・ってことは・・、高速からもここが見えるって事か~ 

でも下り線では振り返る格好になるから、運転中に見るのは無理。

見るなら上り線からだね。

"浅利トンネル" を出たら左手か・・ チャンスは一瞬しかないよね・・・




IMG_1522.jpg実際にそのタイミングで

左上を仰ぎ見ると、

稚児落としを確認できます。

運転中は危険ですので助手席からご覧下さい ^^;





稚児落としに圧倒されているうちに、白いものがパラついてきました。

・・・雪!? 下っていくと雨になりそうだ。

本格的に降り始める前に下山しましょう。




13:44 今回は大月駅方面に下ります。

IMG_0384.jpg





13:59 民家の建つ場所に出ました。

IMG_0387.jpg





小さな小屋が建つ場所を通過します。

何の小屋なんでしょ・・・ ( ̄ー ̄?

IMG_0390.jpg




最初この小屋の前を通り過ぎたのですが、少し行って方向が変なので引き返しました。

良く見るとここに標識がありました。

でも、上の表示が根元から折れて無くなっているようです。

"稚児落し" の上に、"大月駅" の表示があったのかなぁ・・・???

IMG_0388.jpg





小屋の前で左に入ると吊り橋がありました。

IMG_0393.jpg




吊り橋を渡り通りを左に進みます。

この頃から雨がパラパラ落ちてきました。

雨の中を駅まで歩くのか・・・ 



すると2~3分歩いたところで、バスが追い越してすぐ停まりました。

・・・ (‥ )ン ?

バス停ではない場所だったのですが、二人が乗ると思い停まってくれたようです。

聞くと、大月駅行きだという。 \(^▽^)/

当然、ありがたく乗せて頂きました。



IMG_0395.jpg
歩いたら30分くらいかかっただろうなぁ・・・

雨も降ってきたし、助かりました~

運転手さん、GJ (゚∇^d)




14:17 大月駅です。

IMGP8052.jpg




岩殿山の標識に従い、駐車場へ向かいます。

IMGP8053.jpg





この橋を渡れば左手が駐車場です。

スタートから2時間50分・・・ 1周して振り出しに戻ってきました。

IMGP8059.jpg



 「ようやく念願の稚児落しに行けたよ~」

 「良かったね~。 これでやっと、稚児落し、稚児落しって言わなくなるね。」

 「・・・・・」

 「殿様、取り憑かれた様に "稚児落し" って言ってたからね~」

 ・・・ o( ̄ー ̄;)ゞ


 (終わり)


人気ブログランキングへ ← ポチっと一押しお願いします。

FC2 Blog Ranking は山ブログが少ないので、
新春から人気ブログランキングに参加する事にしました。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Zep400 | URL | -

    登山羨ましい~

    こんにちは~ご無沙汰してました。

    まだ湯浴みも登山も…行く余裕無しです。

    …ガイドブック、実物と全く違う良い顔の似顔絵が載っています(爆)
    想像と違いますよ!ますます他の方と遭遇できない(@_@;)

    なんとか手に入ったら、お知らせします。

    ( 2010年04月11日 18:33 )

  2. 露天風呂マニア | URL | -

    こんばんは~

    残念なキップを発行されてしまいましたね。
    でも山を見たらすぐに忘れてしまうところが、TONOさんのいいところかも。
    僕だったら数日間は凹んだ状態かも。

    稚児落し こんなところから転落したら、ひとたまりもないですね。
    写真からもヤバイ感じが伝わってきます。

    ( 2010年04月11日 20:13 )

  3. 札幌温泉人 | URL | -

    足がすくみます(^^;

    TONOさん こんばんは。

    稚児落し めちゃ怖いっす(^^;
    画像を見ただけで、足が奮え、鳥肌・・・ヤバ過ぎます(^^;

    山へ向かう途中・・嬉しくない切符を手にしてしまったんですね(^^;
    自分も、昨年5月2日、朝日温泉オープン翌日、朝日温泉へ向かう途中、
    覆面に捕まり、同じ色の切符を頂きました(^^;

    ムカつきましたが・・TONOさんが、山を見て、テンション上がったように、
    自分も、朝日温泉へ到着した瞬間、そんなこと忘れて、ケツ出してました(^^)

    ( 2010年04月11日 21:48 )

  4. TENE | URL | -

    こんばんは!
    そういえば、これが稚児落としなんですね~(?)
    なぜだか分かりませんが、テッペンから撮った写真しかありません(T_T) 
    そうTONOさんが写ってる場所ですね。

    露骨に岩をむき出してる岩殿山ですが、春先はささやかに花があって良いですね。
    ちょっと前に桜が満開だったので行ってみようと思いましたが行けませんでした。
    いずれまたトライしますよ。

    ( 2010年04月11日 22:04 )

  5. しょもも | URL | -

    こんばんは。
    あらら、あまり見たくない画像が・・・
    私はもう10年ほど戴いてませんが、昔は度々戴いてました(^_^;)

    そして、ここが稚児落しですか~。
    凄い迫力ですね。
    最近、高所恐怖症とは思えないようなのが続いてますね。

    ( 2010年04月12日 21:29 )

  6. クロちゃん | URL | -

    [稚児落し] すごい断崖絶壁ですね。

    自分でも たぶん 足がすくみますね。
    覗いていると なぜか吸い込まれそうになる錯覚をしてしまいます。

    TONOさんの念願が叶って良かったですね。

    私は、富士の御殿場にある 胎内寺公園?の胎内めぐりが ひっかかっています。
    余裕で真っ暗な胎内めぐりに何も持たずに入ったのですが
    奥に行くに従って 本当に真っ暗で前も後ろも全く見えず パニックになり 
    必死の思いで戻ってきた思い出があります。
    あれから十数年、近くに行ったら 今度こそ一周して出てきたいと 今でも 思っています。

    ショボい 心残りです・・。

    ( 2010年04月12日 23:08 )

  7. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    こんにちは
    転勤後は大変そうですね。
    ガイドブックのイラストを見て、「こんな感じなんだ~」って思ってたんですが、
    残念・・・似てないんですか~
    似顔絵っていう訳じゃないんですね。(^^;
    そのガイドブック、Zep400さんも持ってないんですか?

    ( 2010年04月12日 16:28 )

  8. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんにちは
    久しぶりに見た切符でした・・・18,000円が勿体ない。(+_+)
    あの辺りで取締りしてるのは知ってたんですけどねぇ・・・
    すっかり油断してました。
    まさに災害は忘れた頃にやって来る。 (^_^;

    稚児落しは凄い断崖絶壁でしたよ。
    落ちたら万に1つも助からないでしょうね。(ノ゚ο゚)ノ

    ( 2010年04月12日 16:39 )

  9. TONO | URL | -

    札幌温泉人さんへ

    こんにちは
    温泉人さんもあの切符を受け取りましたか~ (^^;
    あれは本当に頭に来ますよねぇ。
    スピードを出してる積もりは全くなかったんですけど・・・
    知らない内に捕まった感じでした。
    その後山に向かう車の中は、かなり重苦しい雰囲気でしたよ。(^^;
    でも山を見たらいつの間にか元気になってました。
    温泉人さんみたいにケツは出しませんでしたが。(笑)
    あまりの変わり様に姫も呆れてました。(^^ゞ

    ( 2010年04月12日 16:52 )

  10. TONO | URL | -

    TENEさんへ

    こんにちは
    とうとう稚児落しに行ってきましたよ。
    次はやはり桜の咲く暖かな時に行きたいですね。
    富士山と満開の桜の構図を撮ってみたいです♪

    ちなみに私が捕まった場所は、宮ヶ瀬ダムの辺りです。
    ご存知とは思いますが、あの辺りでよくネズミ取りをしてます。
    TENEさんもお気を付け下さいませ。
    そういう私は、知っていたにも関わらず捕まってますけどね。 (^_^;

    ( 2010年04月12日 21:07 )

  11. TONO | URL | -

    しょもも さんへ

    こんばんは
    そうですよね~ こういう切符は若気の至りで若い頃に貰うものですよね。 
    私も久々に頂きました。(^^ゞ
    ・・・と言っても全然有難くないですけどね。(笑)

    確かに高所恐怖症にしては、頑張ってますよね。(^^;
    とりあえずここは前回行きそびれたので、いつか絶対行かなくていけない場所でした。
    迫力の断崖絶壁で、クレヨンしんちゃんの作者を思い出してしまいました。

    ( 2010年04月13日 00:07 )

  12. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    こんばんは
    自分的には真っ暗な洞窟って言うのも、かなり苦手なシチュエーションです。(^^;
    真っ暗で前も後ろも何も見えないって・・・滅茶苦茶怖いですね。
    自分も間違いなくパニックになるでしょうね。(ノ゚ο゚)ノ
    次はヘッデン必携で再訪して下さいね。 あっ、電池もしっかり要確認です。
    もし最奥地で電池切れになったら・・・<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
    考えただけで発狂しそうです。(^^;


    ( 2010年04月13日 00:22 )

  13. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/363-36da8ef7
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。