スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 車山 de スキー

2012年02月02日 06:53

2012.1.28(土)

朝6時とややゆっくり目に自宅を出発。

相模湖ICから中央道に入り、藤野PAでトイレ休憩。


久しぶりに "緑のラブレター" をチェックしてみました。

「あれ!? いつの間にかガラスに白い目隠しをされてる!」

IMG_1295_20120131154513.jpg




・・・と思いきや、この寒さで霜が張り付き見えなくなっているだけでした。

隙間からかろうじて一枚・・ でも、霞がかかった様な写真だなぁ・・・ ( ̄ー ̄;

IMG_1296.jpg




で、女子トイレを通り過ぎた、奥の通路から一枚。

でも、ここからだと丁度アンテナがかかるんですよねぇ・・・

まあ、とりあえず "冬のラブレター" をゲット。

IMG_1293_20120131154448.jpg
                            (赤いハートに雪が積もってます)




このラブレターは、四季折々楽しめます♪

桜色のラブレター 緑のラブレター
秋のラブレター
  TONOのラブレターコレクション

  1|2  1:桜色のラブレター 2:緑のラブレター 
  3    3:早春のラブレター

  新緑とか紅葉とかも欲しいところです♪






さて藤野PAを出て、中央道をひた走ります。

諏訪ICを下りて、152号線からビーナスラインに入ると、

道路は一気に圧雪状態となり眩いばかりの銀世界。

IMG_1297.jpg




車山ゲレンデの前から左手に下りて、今宵の宿を目指します。

IMG_1298.jpg




まだ10時過ぎで、チェックインの時間には大分早かったのですが、

受付を済ませると、部屋に荷物を置かせてくれました。

IMG_1300.jpg





部屋で着替えて、スキーも宿でレンタルしたら、ゲレンデまで送ってもらいました。

そこそこお客さんがいましたが、一番混んでもリフト待ちは3分程度でした。

IMG_1310.jpg




この日は何かスキーの競技会があって、

午前中はゲレンデの一部が貸し切り状態で滑れませんでした。

その代わり、一日券がちょっと安くなってました。





リフトを乗り継いでゲレンデトップに立つと、

「お~っ! ここは夏に登ったあの車山の山頂直下だ」   2009霧ヶ峰

IMG_1316.jpg
                           (レーダードームのある場所が車山山頂)




スノーシューを楽しむ人も意外と多く見かけました。

でも、このダダッ広い雪原でホワイトアウト状態になると、

進行方向がわからなくなるので要注意ですね。

IMG_1319.jpg
              ("蝶々深山" へと続くトレース上の黒い点はスノーシューの人達)




ちなみにこの辺り一帯は霧が多いので "霧ヶ峰" の呼び名があって、

日本百名山である霧ヶ峰の山頂=車山です。



宿のおじさんに聞いた話によると・・・

以前 "車山肩" に宿泊していた観光客が、

タバコを買いに軽装で外に出て、深い霧に巻かれて進路を見失い、

翌日離れた場所で発見される・・という出来事があったらしいです。

・・・その方はお亡くなりになったとの事でした。

4月頃の話だそうで、夜はかなり気温が下がったんですかね・・・


・・・

・・・


さて、ここ車山スキー場は標高が高いので比較的雪質が良くて、

しかも晴天率が高い というのが特徴です。

この日も午後になるとドンドン晴間が広がってきて、

青空にスッと聳える端正な "蓼科山" を正面に、快適にスキーを楽しみました。

IMG_1323.jpg




この日の気温は・・マイナス15℃。

太陽が出てるうちは露出している顔以外は寒さを感じませんが、

3時を過ぎて、太陽が雲に隠れると途端に底冷えしてきました。

もう十分滑ったし、上がりましょう。

IMG_1325_20120131174941.jpg





オジさんに迎えにきて頂き、宿に戻ります。

夕食までにはまだ時間があるので、部屋で風呂に入り温まりました。

部屋はポカポカと暖かく油断すると眠ってしまいそうなので、(笑)

TVを見ながらビールを飲んで過ごしました。



6時に部屋の電話が鳴り、夕食の準備が整ったと。

この宿はオーベルジュ・・・ 夕食はフレンチのコースです。

まずはシャンパンで乾杯。

外に置いておいたのか、キンキンに冷えたシャンは格別に美味い。

IMG_1334_20120131191622.jpg





この後は、次々運ばれてくる料理を堪能しました。

IMG_1335.jpg IMG_1337.jpg
IMG_1338.jpg IMG_1341.jpg
IMG_1343.jpg IMG_1345.jpg

12  1:帆立貝柱のソテー  2:自家製スモークサーモン サラダ添え
34  3:さつまいものポタージュ  4:マダラのムニエル
5|6  5:シャンの後は重めにメドック 6:仔牛ロースのグリル




IMG_1348.jpg
最後は、デザートとコーヒーで締めです。

濃厚牛乳のプリン、フルーツ、シャーベット。

美味しく完食させて頂きました。(^^)





食後はほろ酔い気分で暖炉の前。

何も考えずにボ~ッと炎を見つめると、心も身体もポッカポカ。。。

暖炉ってイイですね~ 焚き火に通ずるモノがあります♪

IMG_1351.jpg





IMG_1352.jpg
ここは冬の車山高原。

窓の外は極寒のマイナス13℃も、

暖炉の前は別世界 ♥

姫はもう意識がなくなりそう・・・(笑)

一方TONOは棚に並ぶボトルが気になるところ。

・・・翌日を考えて自粛です。 (^^ゞ





IMG_1375.jpg
  寝る前に貸切風呂へ。

  プールの如く巨大なジャクジーに驚!

  しかも温泉です。

  新感覚体験でした。(笑)



 (スノーハイキングへ続く)



人気ブログランキングへ ← ポチっと一押しお願いします。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/365-03f57e50
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    キャッシング用語
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。