スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 北八 スノーハイキング Vol.1

2012年02月03日 06:42

2012.1.29(日)

ピラタス蓼科ロープウェイ駐車場~山頂駅~坪庭~北横岳ヒュッテ~北横岳・南峰~北峰
南峰~北横岳ヒュッテ~三ツ岳~坪庭~縞枯山荘~縞枯山~
縞枯山荘~ピラタスロープウェイ山頂駅~駐車場






スキーの後、車山高原に宿泊した二人。
この日は北八でスノーハイキングの予定。


7:00 ちょっと早めの朝食です。
宿の朝食は本来8時なんですが、早めに出発したい旨を伝えると、
この時間に朝食を準備してくれました。

IMG_1379.jpg



窓の外は白銀の世界。。。
真っ白い車山がキレイに見えます。
この時期にしては今年は雪が多いようです。



雪景色を見ながらの、ゆったりとした時間。
自家製の焼きたてパンは熱々で、お代わり自由でした♪

IMG_1381.jpg IMG_1382.jpg
IMG_1385_20120201162232.jpg  12  
  3|
  
  1:ヨーグルトとフルーツ
  2:オムレツとサラダ
  3:自家製パン ・ りんごジュース





朝食を終えて、部屋で準備をしてチェックアウト。

雲一つない快晴の車山を見て、ここでスノーシューという選択も悪くないか・・・
とも思ったんですが、「車山だったらスキーね」 と姫。
・・で、車山を後にして "北八" に向かう事に。 (^^;

IMG_1388_20120201163722.jpg




ビーナスラインからは冬色の景色が広がります。
霧氷の付着した木々が美しい。。。

IMG_1391_20120201171038.jpg IMG_1396.jpg
IMG_1397_20120201171100.jpg IMG_1401.jpg



途中、"女乃神茶屋" の駐車場を通過します。
ここから "蓼科山" を目指すプランにも心惹かれたんですが、
この日は気温マイナス20℃、風速25mの暴風警戒。
森林限界を超えた山頂直下が厳しそうだったので、止めときました。
それにまだふくらはぎが完治してないしね。(^^;




8:34 ピラタスロープウェイ駅に到着。
駐車場はまだガラガラでした。

IMG_1402.jpg




強風によるロープウェイの運休が心配でしたが、駐車場ではほとんど風を感じません。
まあ、ロープウェイが止まれば、歩いて登れば良いだけの話ですが。 (^^ゞ




9時始発のロープウェイに乗り込みます。
山頂駅まで歩くと1時間半ほどかかりますが、ロープウェイだとほんの7分。



9:10 坪庭(2,237m)に降り立ちました。
ここはスキーヤー、ボーダー、登山者が混在しています。

IMG_1403.jpg




9:18 さてまずは "北横岳" を目指しますか。

IMG_1404.jpg




坪庭の散策路を辿ります。
ここは歩く人も多く積もった雪が圧雪されており、
スノーシューは全く不要、アイゼンもまだ必要ありません。

IMG_1405.jpg




9:28 坪庭を離れ、北横岳への登山道に入ります。

IMG_1408.jpg




IMG_1409_20120201182041.jpg


北横岳への登山道は、
山頂付近以外は
基本的に樹林帯。

雪の付いたシラビソ?
or コメツガ?の
回廊を行きます。


まだ傾斜は緩く、
圧雪されているので
歩きやすい道です。





時折、樹林の合間から陽射しが注ぐと、ホンワカと暖かい。

IMG_1412_20120201184658.jpg





やがて前方に北横岳ヒュッテが見えてきました。

IMG_1415.jpg





9:58 北横岳ヒュッテに到着。
数人の登山者が休憩中でした。
ヒュッテの煙突からは煙が上がり、この日は営業している様子。

IMG_1416.jpg





ビールケースを椅子とテーブル代わりにして、
パンとテルモスのお湯でちょっと休憩です。

IMG_1418.jpg




さて、ここからは山頂まで急斜面が出てきます。
トレースはバッチリあるのでスノーシューは必要なさそう。
例のチェーンスパイク君の出番です。

IMG_1420_20120201190716.jpg





10:13 北横岳へ向けてヒュッテを出発します。
ここから山頂まではわずか10分程度です。

IMG_1422.jpg





途中けっこう急な斜面が出てきます。
チェーンスパイクではややグリップ不足な場面もありますが、
ストックがあれば何とかなります。

IMG_1423.jpg





白いモンスターの間から青空が広がると、そろそろ山頂は近い。

IMG_1425.jpg




10:24 北横岳・南峰(2,473m)に到着です。
山頂部分だけが森林限界を越えており、途端に強い風が吹き付けます。
ここはそのまま通過して、北峰へ向かいます。

IMG_1427.jpg





南峰から北峰までは200mほどの距離。
強風で消されるのか、この日歩いた人がいないのか、明確なトレースは消えていました。
ただルートはしっかり分かるので、踏み抜くことはありません。

IMG_1431.jpg





先頭の姫は気持ち良く、トレースをつけていきます。

IMG_1430.jpg





10:28 北峰(2,480m)に到着。
北横岳の三角点は南峰にありますが、標高は北峰の方がわずかに高いです。
後方に聳える蓼科山をバックに一枚。

IMG_1434_20120201223115.jpg


 (続く)



人気ブログランキングへ ← ポチっと一押しお願いします。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/366-819ba7d1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    キャッシング用語
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。