スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 北八 スノーハイキング Vol.3

2012年02月07日 10:58

2012.1.29(日)

ピラタス蓼科ロープウェイ駐車場~山頂駅~坪庭~北横岳ヒュッテ~北横岳・南峰~北峰~
南峰~北横岳ヒュッテ~三ツ岳~坪庭~縞枯山荘~縞枯山~
縞枯山荘~ピラタスロープウェイ山頂駅~駐車場








北横岳から三ツ岳経由で縞枯山を目指した二人でしたが、
三ツ岳からはトレースがなく、万事休す。
引き返して、坪庭経由で縞枯山荘までやってきました。


チェーンスパイクを外し、ザックを自炊室に置いて、中に入ります。
自炊室の奥にはバイオトイレがありました。

IMG_1497.jpg
                        (↑自炊室利用は宿泊者以外200円/人)




自炊室から引戸を開けると、ストーブが焚かれた室内は暖か~い。
ストーブの前に座りホッと一息。
足元では赤々とストーブが燃えています。
奥には炬燵があって皆さん幸せそう。

IMG_1492_20120206211916.jpg





三菜うどんに七味をかけて頂きます。
食べると身体はポッカポカ、頭から顔に発汗多量。

IMG_1496.jpg





13:00 縞枯山に向かいます。
姫はそのままチェーンスパイク。
TONOはせっかく持ってきたので、スノーシューを履いて歩くことに。

IMG_1499.jpg





13:05 雨池峠を右へ。

IMG_1501.jpg



左手は三ツ岳・雨池山方面。
北横岳から三ツ岳を越えてくると、ここに出てくるわけです。
トレースの跡は残ってますが、新しいモノではなさそう。
少なくともこの日は誰も通ってない感じ・・・
次はこっちから三ツ岳を目指してみるか。

IMG_1500.jpg




縞枯山に向かう斜面はけっこうな急斜面。
最初はそうでもないですが、だんだん急になってきます。

IMG_1507.jpg




P1020361.jpg

TONOはヒールリフターを上げて登ります。
これを上げると、平地に立ってるかの如く
足首が水平に保たれるので楽ちん。

でも・・1年ぶりに付けたスノーシュー・・・
左右がある事をすっかり忘れてました。
何か変だと思ったら、左右逆でした。 (^^;

しかもスノーシューって重たいし・・・(笑)





一方チェーンスパイクの姫は、若干滑りながらも、フットワークも軽くグングン登ります。
やっぱり、足元が軽いほうが脚への負担は断然少ないよなぁ・・・
みるみるうちに、姫との距離が離れていきます。
↑ まぁ・・・足元の重さは関係なく、いつもの事ですけどね。(^^;

IMG_1504.jpg





13:31 縞枯山山頂に到着。
展望もなくあまり山頂っぽくない山頂です。

IMG_1509.jpg






この先もトレースはバッチリあるし、スノーシューが活躍できそうな場面はなさそう。
13:36 写真を撮ったらスグに来た道を戻りました。
おっとその前に、TONOは左右逆のスノーシューを履き替えましたが。(笑)

IMG_1511.jpg




急斜面を一気に下りてきました。
この辺りはスノーシューのトレースだらけ。
降雪直後に来ないと、スノーシューでは遊べないかも・・・
さすが人気の山域ですなぁ。

IMG_1513.jpg





縞枯山荘を通過します。
この山荘はこっちから見るほうが絵になりますね。

IMG_1515.jpg




14:02 ロープウェイ駅が見えてきました。

IMG_1517.jpg






駅に着くとあと3~4分でロープウェイが出るところ。
当初は歩いて下りる予定で片道切符だったのですが、気がかわりました。
慌てて切符を購入して、何とか間に合いました。
(ちなみに往復でも割引はないので、片道ずつ買っても料金は一緒です)

IMG_1518.jpg





雲は増えてきましたが、北横岳方面は相変わらずの青空。

IMG_1519.jpg




ロープウェイから見下ろすと、登山道にはシッカリとトレースが刻まれていました。
姫は林間を滑るスキー場が気に入ったらしく、今度はここでスキーをしてみたいらしい。



結局、姫はスノーシューを一度も履かず、2kg弱の重りを背負ってたに過ぎませんでした。(笑)
でも確かにスノーシューが活躍するようなシーンは皆無。
TONOは無理やりスノーシューで歩いた・・といった感じ。(^^;
スノーシューを楽しむなら降雪直後か、もっと人が少ない所に行かないとダメですね。


 (終わり)



人気ブログランキングへ ← ポチっと一押しお願いします。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. スノーシューって左右あるんですね!!
    うちのTSRには無いはず・・・
    いつもペンションの裏山で遊ぶだけなので、
    トレース無しで大活躍です^^

  2. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    うちのアトラスのスノーシューは左右があって、
    間違えて履くと異様に内股の人になってしまいます。(^^;
    基本的にビンディングの留め具が外側にくる様に履けば間違いないんですが、
    この時は何も考えずに手にしたモノをただ履いた・・って感じで、
    気付いたら妙に内股になって歩いてました。(笑)
    自分ってこんなに内股だったかな・・・!?・・と思いつつもそのまま歩き続け、
    縞枯山の山頂直下で、ようやく左右逆な事に気付きました。(爆)

  3. devilman | URL | -

    なにやら画期的。。

    いい気分の雪山散歩ですね。うらやましいです。
    スノーシュー、いいですね。
    これってのは、山を覚えたころにはなかったもので、家には古典的なわかんしかありません。メタルじゃないですよ。「古典的」なやつ。
    以前は山スキーと言って、シールを張って登り、外して滑るのをやっていたこともあります。
    でも、基本スキーへただし、登山靴じゃまともに滑れないし。。
    スノーシュー、みんなやっていますよね。なんか、興味ありますね。
    でも、下りは滑りたいですよね。。。。なんかいい方法ないですかね。

  4. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    メタルじゃない "わかん" ですか!?
    今はなかなかお目にかかれない代物ですかね。
    でも軽そうで携帯するのはスノーシューより楽かも。

    確かに雪山を登ったら帰りは滑って下りたい・・・
    そうなるとやはりスキーですよね。
    姫は今度はスノーシューじゃなくて、ミニスキーを持ってくるって言ってました。(^^;
    子供の頃は長靴にミニスキーで遊んだらしいです。

  5. ZEP400 | URL | -

    おつかれ です。

    こんば!
    良い!?スノーシューハイクですね。

    左右…そうですね~
    持ってるTSLもYUKONも明記されてないのですが…
    取り付け用の金具気付かず間違えないように…
     自分で印を付けてますね~
    裏側のツメとかが違わなけりゃ…
     なんでも無いって言えば、なんでもないかなぁ~
    ただし、取付部分壊すと 勿体ない(^^ゞ

  6. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    スノーシューは左右書いてないですが、
    間違えて左右逆に履くと凄く違和感を感じます。
    逆に履いても歩けない訳じゃないんですけどね・・・
    でもやっぱり内股になっちゃうし。(笑)
    確かに自分で印を付けておけば間違えないかも知れないですね。

  7. 雲です♪ | URL | P7ldfwG2

    なんと!?

    TONO様ってば、少しの間ブログチェックしてない間に
    北横へ行ってたんですねぇ~(-_-;)イイなぁ~
    っうか、予約入れましたヨ・・・私
    北横ヒュッテの週末は、ほぼ予約でイッパイでした(2月)ので(汗
    一か八かで縞枯山荘へTELしたら、あっさりと個室をゲット出来ちゃいました(苦笑
    縞枯でゆっくりして、TONO様御一行様がトレースしたコースを無理やりスノーシューで歩き回ろうって魂胆です(笑
    ここ数日はなんだかヘンなお天気ですが・・・
    当日(18~19)はガッツりと新雪に覆われている事を願うばかりです

    そうそう、私はMSRのデナリですが、左右は有るようです
    形は左右どう見ても一緒なんやけどね~
    デナリはセンター部分に「→」こんなマークが有るんですよ
    履く時にこの矢印は必ず目に入りますから間違えようが有りません
    流石!まうんてんせ~ふてぃ~りさ~ちです♪
    なので、矢印をペイントされる事を強く推薦致します(笑

  8. TONO | URL | -

    雲さんへ

    私・・人に影響されやすい性格でして、
    雲さんが北八に行くと聞いたその時から、
    「北八か~・・イイね~」 と密かにロックオン状態でした。(笑)

    日曜日はあまり営業してない気がしてましたが、北横ヒュッテって人気なんですね。
    縞枯山荘は休憩したことしかないですが、暖かくて、ホノボノした雰囲気でした。
    個室はどんな感じなのか、レポ楽しみにしています。

    雲さんの "まうんてんせ~ふてぃ~りさ~ち" は左右あるんですね。
    しかも間違えない様にちゃんと矢印付きですか~
    私もセンター部分に印を付けようかな・・・やはり日本人なら、"左"と"右"でしょうか。(笑)

    来週末までに山の上だけガッツリ積もればイイですね。
    前日まで降って当日の朝から快晴なら最高ですね。
    スノーシューになるか、無理やりスノーシューになるかは、日頃の行い次第ですかねぇ・・・(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/368-c681e1ef
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。