スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 冬の薬師岳(鳳凰三山) Vol.3

2012年02月19日 07:49

2012.2.11(土)~12(日)

1日目 夜叉神の森10:56~12:04夜叉神峠12:21~13:42杖立峠13:47~14:40山火事跡14:44~
    15:35苺平~16:03南御室小屋(テント泊)
2日目 南御室小屋7:53~8:16ガマの岩~8:51砂払岳~8:58薬師岳小屋~9:13薬師岳9:16~
    9:24薬師岳小屋~10:07南御室小屋11:22~11:55苺平~12:22火事場跡12:29~
    12:59杖立峠~13:48夜叉神峠13:58~14:32夜叉神の森





2012.2.12(日)

"夜叉神の森" から入山して "南御室小屋" にテントを張った二人です。
明け方から風が強くなり、気温もグっと下がってきました。

IMG_1579.jpg
                             (午前4時のテン場)


寒がりの姫は、稜線で日の出を見ようなんて気はさらさら無し。
一旦は起きてトイレに行ったものの、
「明るくなったら、起こして」 と再びシェラフに潜り込みます。(^^;



6:50 大分外が明るくなってきたので、姫を起こして朝食にしました。
とりあえず姫は寒さを全く感じずに朝を迎えたようです。
いつもの様にお湯を沸かしてカップスープとパンの朝食です。
食べながら雪からお湯を作って、テルモスを満タンにしました。



ここでストーブ用のガスカートリッジの話ですが、
ガスは気温が下がると気化しにくくなり火力が落ちるため、
冬用のカートリッジではガスの配合を変えてあったり、
気化促進する工夫が施してあったりします。

IMG_1719.jpg
ところがJETBOIL用のガス "JETPOWER" には、
冬季用のものがありません。
以前はあったと言うことなんですが、
現在日本で入手することはできません。
モンベルの店員さんの話では、
もしかしたら来シーズンは出るかも・・・と。



前回の雲取山では問題なく使用できた "JETPOWER" ですが、
今回はその時よりも気温が低くなる事が明らかだし、小屋も営業してないという事で、
万が一点火できない事態になると、水も作れないし命にかかわるので、
念のため他社の冬用のガスカートリッジを持って行きました。
モンベルの店員さんに確認したら原則的には専用ガス以外は使用禁ですが、
ガスの接続部の口径が一緒なら(あくまでも自己責任ですが)問題なく使用できると。(^^;
↑オフレコでお願いします。(笑)


この他社メーカーのガスには、ノーマルガス、パワーガス、ウルトラガスとあって、
ウルトラガスは完全な寒冷地仕様、20℃以下の環境で使用との注意書きがあります。
本当はこれが今回の用途にベストだったんですが、110缶がなくて250缶と500缶。
ジェットボイルの中にシンデレラフィットするのは110缶・・・
「パワーガスでも使用の前にダウンの内側とかに入れて暖めれば大丈夫ですよ」
店員さんのこの自信溢れる言葉に110のパワーガスを購入。
きっとこの店員さんもジェットボイルに他社の冬用ガス缶を組み合わせて使ってるんでしょうねぇ。(笑)



一晩テント内に放置されていたガス缶はキンキンに冷えてしまい、
さすがに火力が弱くなってましたが、
特に暖めずにそのまま使用してもお湯を沸かすくらいの事は可能でした。
通常の2倍くらい時間がかかった感じは否めませんが。(^^;
パワーガスがなくなったら、次はウルトラガスにしてみようかな。




さて朝食後、登る服装に着替えて、テントの外に出ます。
姫の服装は、上はベース+インナーダウン+毛足の長いフリース+シェル、
下はタイツ3枚重ね+ダウンパンツ+シェル・・・って暑くないのか!? (^^;
スパッツを着けて、チェーンスパイクを装着したら準備完了。

IMG_1583.jpg




7:53 小屋の横から "薬師岳" への登山道に入ります。
肩の痛い姫は完全な空身、必要な物は全てTONOのザックの中です。

IMG_1584.jpg




出発してすぐに樹林帯に入り、積雪期用の直登の急斜面になります。
チェーンスパイクをグっと踏み込みグリップを利かせて登ります。

IMG_1586.jpg




この急斜面を過ぎると斜度が緩み、なだらかに登っていきます。
ルートはよく踏まれていて歩きやすいです。

IMG_1589.jpg




8:16 ガマの岩を通過。

IMG_1590.jpg




青空に向い急斜面を登ります。

IMG_1595.jpg




登り切ると森林限界を越えて、素晴らしい展望が広がります。
姫は普通に写真を撮ってますが、時おり正面からはもの凄い突風です。

IMG_1598.jpg




この時間は "北岳" にはまだ雲がかかっていました。

P1020399.jpg




右に "薬師岳"、その左に "観音岳"、稜線の先が "赤抜沢ノ頭" でしょうか。
そしてその左には "甲斐駒" も見えてるようです。

P1020400.jpg




"砂払岳" へ向かいます。
この辺は風で雪が吹き飛ばされるのでしょう。
硬く凍った花崗岩の白砂が露出しています。

IMG_1600.jpg




砂払岳へは距離は短いもののちょっと急な斜面です。
足を滑らせない様に1歩1歩。

IMG_1601.jpg




上から見るとこんな景色。
もしここで風に煽られて転倒しても、下の緩やかな所で止まれそうです。(^^;

P1020401.jpg




8:51 砂払岳の山頂付近。

IMG_1602.jpg




ここからの眺望も素晴らしい。
白峰三山(農鳥岳~間ノ岳~北岳)

IMG_1605.jpg




反対側には富士山のシルエット。

IMG_1606.jpg




前方にはこれから向かう薬師岳の広い山頂。
右にはオベリスクもありますが、"地蔵岳" のそれと比べるとずっと小さいです。
山頂にある四角錐の標柱を確認できます。
左手には鳳凰三山の最高峰である "観音岳"。

P1020405.jpg




一通り眺望を楽しんだら、砂払岳から下りていきます。

IMG_1608.jpg


↑左の大岩を回り込むと途端に物凄い風に襲われました。
前に進めないくらいの突風が吹き付け、
前傾姿勢でストックをシッカリ付いていても体がもっていかれます。
風の合間をみて、よろけながら前に進みます。
この辺はカメラを構えられる状況ではなく全く写真はありません。





8:58 薬師岳小屋の前を通過します。
手前の素泊室とトイレ以外はほとんど雪の中に埋もれてました。

IMG_1610.jpg




小屋を過ぎた直後の斜面は風も穏やかで平和な上りです。

IMG_1612.jpg




ところが稜線が近くなると・・・またしても風地獄が待っていました。
スタンスを広げて必死に風と戦います。

P1020410.jpg
                        (バックは砂払岳と富士山)



岩塔の間を回り込む所では突風に飛ばされた雪煙。
そして前から横から突如として現れた数人の登山者にちょっと驚。
今までほとんど人に会わなかったもので・・・(^^;

IMG_1614.jpg




そして最後の斜面。
ここを登りきれば山頂です。

IMG_1615.jpg




9:12 薬師岳山頂(2,780m)に到着。
ここも風の通り道、雪が飛ばされ白砂が露出しています。

IMG_1618.jpg




この日は風速30~35m/秒の暴風警戒。
台風並みの強風が吹き荒れる山頂でした。
標柱に掴まり何とか立ってるTONOです。(^^;

P1020417.jpg


 (続く)



  ←ポチっと一押しお願いします。  



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. バカボンパパ | URL | JalddpaA

    TONOさん、ちょっとご無沙汰で~す♪
    雪と青空良いですね、ちょっと風が強いのが気になりましたが
    白峰三山(農鳥岳~間ノ岳~北岳)の眺望素敵です

    ガスバーナーは寒いと出力が落ちますね
    でも手軽で便利なんですよね

    いつも素敵な画像見せていただきありがとうございます

  2. ZEP400 | URL | -

    やはり 冬山だぁ

    こんにちわ~
    やはり 冬山なんですね…
    巻いた雪煙りが、吹き風を伝えてます。
    突如現れた人は、エージェントの護衛では(笑)

    ガス…そうなんですよね!
    メーカー違っても口がね…公式にはダメでですが。
     国内のは、製造会社が一緒なら…ほぼ安心。
    キャンガス派の俺も、先行き不安で…
     最近コールマン等の口金系を少し揃えました。
    低音用のガス、思ったより燃えてくれますね。
     レギュレーター付けたけど、-18度で普通のストーブ
    …ジェット 持ってません…で湯が湧きました(^^ゞ

  3. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    天気は快晴ですが、すごい風のようですね。
    風が強いと言うことは、やはりすごく寒いのでしょうか。

    動くと汗が出て じっとしていると寒くなる。
    そんなかんじでしょうか?

    姫さん 肩は大丈夫ですか?

  4. TONO | URL | -

    バカボンパパさんへ

    バカボンパパさんご無沙汰でした~
    晴れた雪山は最高にキレイですね。
    八ヶ岳とか南アルプスのこの辺りは冬でも晴れることが多くて、
    アクセスも良いので狙いやすいです。
    でも雪が降ってしばらく経ってるようで、
    降りたての雪の白より白い感じがなかったのは残念なところ。
    ガスストーブは手軽なんですが、やはり冬場は火力が弱い感じはしますね。
    まぁ現在の用途的にはこれでも十分なんですが。(^^;

  5. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんばんは
    突如現れた人達にはマジで驚きましたよ。
    特に左横から出てきた3人は一糸乱れず縦列でこっちに向かってきたので、
    何何何・・・何か御用ですか!?って感じでした。(笑)

    ガスは全て規格を統一してくれると、何でも使えて便利なんですけどねぇ・・・
    でもアウトドアは自分で色々試して経験値を上げていくのが楽しいですね。
    アウトドア達人ZEPさんのコメント有難いです。(^^)

  6. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    クロちゃんさん、こんばんは。
    この日は暴風警戒が出ていただけあって、稜線付近はもの凄い風。
    それなりに武装しているので、行動中は寒さを感じませんでしたが、
    山頂で動きを止めるとやはり急速に身体が冷えてきました。
    でも着過ぎて暑くなって汗をかくと、風で汗が冷えて寒くなるし、
    服装は難しいですね。

    姫の肩は一時ひどかったですが、今は大分良くなったみたいです。


  7. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    ガス

    こんばんは~

    昔まだ低温用のガスが普及していいない時は、
    よく温泉にガス缶を入れて加熱していました。
    でも山だとそんな裏技も使えませんね~
    今はプリムスで低温時も問題なく使用できます。

  8. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんにちは
    今回プリムス・パワーガスを持っていきました。
    初日は全く問題なく使用できましたが、
    二日目の朝に着けた時は明らかに火力が弱くなってました。
    -11℃のテント内にそのまま放置してたので、冷えきってしまったようで。
    使う前にシェラフの中で温めれば良かったと思いました。
    きっとウルトラガスならこんな環境でも強力に火が着くんでしょうね。

  9. devilman | URL | -

    コンロ

    EPIガスを使っていますが、厳冬期はやはり、かなり古いですが、
    灯油のマナスルを使います。ガソリンコンロでもいいのですが、もっていないので。加圧式なので、どんな季節でも安心ですし、頼りになります。
    ちっょと重いのが玉にきずですが・・

  10. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    devilmanさんの灯油コンロは、残雪期の山形でビバーグした時に使ったものですね。
    あのお話はノンフィクションの持つ迫力を感じ、一気に読ませて頂きました。

    私はガスコンロしか持ってないので、ガソリンコンロに心惹かれるものがあります。
    ただ厳冬期に連泊したり縦走したりする山行は今後もやらないので、
    良いガスがあればそれで事足りるかな・・・とも思います。
    でも道具って欲しくなると無性に手に入れたくなるもので、
    そのうち衝動買いしちゃうかも知れませんが。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/373-b8206881
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。