スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 残雪の木曽駒ヶ岳 後編

2012年04月13日 06:35

2009.4.19(日)

快晴の日曜日に残雪の千畳敷にやってきた二人。
アイゼンを着け、ピッケル片手に真っ白い斜面を上り、
乗越浄土から木曽駒ヶ岳を目指しました。





ここで姫は、日焼け止めタイム。 この時期の紫外線は強烈です。

IMGP1025.jpg




"乗越浄土" から北へ向かい、"中岳" への登りにかかります。

IMGP1026.jpg





中岳に着いて、TONOが先に行こうとすると、
 「えっ まだ行くの?」
 「行くでしょ。 山頂はこの先だし。」

姫はここが木曽駒の山頂だと思っていたようです。
この前の年の夏にも来てるんだけどな~ (^^;

IMGP1029.jpg




中岳から頂上山荘の建つコルへ下ります。

IMGP1031.jpg





コルでは "中部森林管理局" の標柱が雪に埋まっていました。
まだまだ雪は多いです。

IMGP1033.jpg





コルから木曽駒への最後の登り。
青空へ向かい登り詰める。

IMGP1034.jpg




後方には "宝剣岳" が聳え、 右には "空木岳" の姿も。

P1050249.jpg




そして "木曽駒ケ岳"(2,956m)に到着。

IMGP1037.jpg




西の方向に浮かぶのは "木曽御岳"。

IMGP1040.jpg




そのやや北寄りには "乗鞍岳"。
東の方向には南アルプスの峰々が連なります。

IMGP1041.jpg




山頂でお弁当を食べて休憩。

IMGP1039.jpg






「さて戻りますか。」
尻セードを交えて楽しく下山開始。

IMGP1046.jpg





でも、コルから中岳への登り返しが辛かった。

IMGP1048.jpg




中岳を越えれば後は下るだけです。

IMGP1051.jpg





乗越浄土から急斜面を下り、途中からはホテル千畳敷を見下ろしての尻セード。

IMGP1057.jpg




出だしはけっこう斜度があるので、スピードに乗り怖いくらい。

P1050255.jpg




ここまで一気にきました。

IMGP1059.jpg





千畳敷駅に戻り、ロープウェイで下山。
しらび平駅では、バスの臨時便が待機していました。
ある程度人が溜まると臨時便が出るようなので、
定期便まで時間があっても、並んでいた方が賢明です。

IMGP1066.jpg



バスに乗りすぐに意識が遠くなり、
幾度となく体を揺られて、気付けば菅の台バスセンターでした。 (*^^*)


 (早太郎温泉へ続く)


  
  いつも応援ありがとうございます。
  ←ポチっと一押しお願いします。  


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 花湖 | URL | -

    No title

    履歴からお邪魔しました♪
    いつもありがとうございます。
    雪山・・・すごいですね!!
    とっても綺麗です。
    写真を見ているだけで私も行った気分になりました♪
    またお邪魔いたします♪

    ( 2009年04月22日 18:39 )

  2. shu-ran | URL | -

    No title

    こんばんは。いや~いい山ですね。
    天気も良くて最高に気持ち良さそうです。

    お尻で滑るの楽しいですよね。
    俺も雪の残っている内に山に登りたいな~

    ( 2009年04月23日 02:25 )

  3. TONO | URL | -

    花湖さんへ

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    雪山は本当に綺麗ですよね。
    私たち二人はまだ雪山初心者ですが、その美しさの虜です。

    「花湖さんの温泉物語」はランキングから何度かお邪魔させて頂きました。
    綺麗な写真にいつも感心しています。
    これからもよろしくお願いします。

    ( 2009年04月22日 21:09 )

  4. TONO | URL | -

    shu-ranさんへ

    こんにちは
    この日は本当に快晴でした。
    もう少し気温が低ければ雪が絞まってて登りやすいですが、
    でも最高に気持ち良かったです。
    スキーやスノーボードをザックに付けて登ってる人も結構いましたよ。
    尻セードで下る時、shu-ranさんを思い出しました。
    shu-ranさんならあの斜面をボードで滑り降りるんでしょうね。

    ( 2009年04月23日 06:30 )

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/392-041832b7
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。