スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 白馬乗鞍 Vol.2

2012年04月21日 07:12

2012.4.14(土)~15(日)

1日目 栂池高原~栂の森~栂池自然園~天狗原(テント泊)
2日目 天狗原~白馬乗鞍~天狗原(テント撤収)~栂池自然園~栂の森~栂池高原






2012.4.14(土)

栂池パノラマウェイで自然園へ上がった二人。
降り頻る雪の中、白馬大池を目指しましたが、天狗原の外れで断念。
傾斜が緩んだところでテントを張りました。
一時激しさを増した風雪は、夕暮れ時にそのピークを過ぎ、
天狗原の向こうに急速に青空が広がってきました。

IMG_2988.jpg





夕焼けが終わると辺りは夕闇に覆われました。
スキー場をライトがゆっくりと移動しているのが見えます。
ピステンがゲレンデを整備しているのでしょうか。
そして街にもライトが灯り始めました。

IMG_2989.jpg





テントの中にもランタンが灯り、青白い雪面に鮮やかに浮かび上がります。
この瞬間が何とも言えず、気分がイイですね。

IMG_2993.jpg




テントに戻り、夕食にしました。
雪からお湯を作り、アルファ米を戻します。
レトルトのチーズハンバーグをお湯で温めてその上に乗せれば、
即席のハンバーグ丼の完成。
ボリューム満点で美味しいです。

IMG_2995.jpg




夕食が終わると、姫は早々にシェラフに入り、速攻で爆睡体勢にはいります。
この人、いつでもどこでもすぐ寝れるんだよね。
ほとんど子どもと一緒です・・・羨ましく思うくらい。(^^;




TONOは一人チーズを摘みにワインの残りをチビチビやりながら、
今回持ってきた、モンベルのクラッシャブル・ランタンシェードを使ってみました。
これはヘッドライトに被せればランタンに早変わりするという優れもの。

IMG_2999.jpg




テント泊の時はランタンを持ってくるので無くてもイイと言えばイイのですが、
ランタンの電池が切れたときのために購入してみました。
今までは換えの電池を持ってきていましたが、電池を持ってくるよりははるかに軽いです。
何しろわずか5gしかなくて紙みたいなもんですから。

ヘッドライトはどんな山行にも常に携行するわけで、
それに+5gでランタンにもなると言うのは非常に便利です。
軽量化を考えると、ランタンを持たずに、ヘッデンと
このランタンシェードだけを持つと言うのもありかも。

IMG_3003.jpg





横で姫が爆睡する中、一人ハイテンションなTONOは全然眠くありません。(^^;
22:15 テントの外に出てみました。
街には灯りが輝き、天空には無数の星の煌き。。。
低く垂れ込めた雲の下では、オレンジやグリーンが幻想的な光を見せています。

IMG_3005.jpg




頭上を見上げれば、星の多さに驚きます。
星の数ほど・・・とは言うけれど、明るいのから暗いのまで本当に無数の煌き。。。
真冬に見たビカビカ光る星とはまた異なる輝きです。
星座を同定するものを持ってくれば良かった。

IMG_3008.jpg
IMG_3012-1.jpg
   (↑写真は2枚を上下に重ねただけで、パノラマ的なものではありません ^^;)




景色は冬ですが、やはり厳冬期に比べれば段違いに暖かいです。
この時の外気温はマイナス2~3℃でしょうか。
インナーダウンとシェルを着ていればほとんど寒さは感じません。
満天の星空の下、ウイスキーでも一杯やりたい気分です。

IMG_3014.jpg


 (続く)


   
  いつも応援ありがとうございます。
  ←ポチっと一押しお願いします。  


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. devilman | URL | -

    雪山の夜

    天気が回復し、それほど冷え込まず、なかなかの快適な雪の夜ですね。
    浮かび上がるテントの画もきれいです。
    厳冬期を過ぎると、こういう楽しみ方が、それほど緊張せずにできるのが、
    春山のいいところですね。
    テントは自由に張れるし。
    こういう自由さもいいですよね。

  2. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    雪は止んでもまだ風は強かったんですが、
    ダウンの上にシェルを着こむと外にいてもさほど寒くなくて、
    1人嬉々として写真を撮ったり、景色を眺めたりしてました。
    この時期の雪山は春と冬が同居していて、何かと荷物が多くなりますが、
    重いザックを背負って行くに値するだけの楽しさがありますね。
    それに雪面の上に自由に幕営できると言うのは、
    無雪期にはないテント泊本来の魅力なんだと思いました。(^^)

  3. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    No title

    4月 もう春山シーズンですね。
    厳冬期の寒さはなくなり、過ごしやすくなって
    来ているのでしょうか。

    でも、やはり 暖かい温泉宿が良いです。
    雪が消えるのを待って 冬眠から
    さめようと思っています。
    今は里山歩きを楽しんでいます。

  4. しょもも | URL | -

    No title

    お~、ハクノリテン泊ですか!
    私もこの時期行きたくて、、立山は今年行けたので来年はここへ、
    できれば大池でテント泊して白馬岳まで行きたいなぁ。

    ランタンシェードに興味アリですが、ランタンが不要になって
    軽量化出来てなかなか良さげですね。

  5. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    高い山ではまだ雪が降ったり、風が強かったりしますが、
    厳冬期に比べるともう春を感じます。
    雪が無くなるのも寂しい気がしますが、
    今度は新緑、花の季節がやってきますね。
    その前にGWは最後の雪山を味わってこようと思います。(^^)

  6. TONO | URL | -

    しょももさんへ

    本当は大池でテントを張って、雪の白馬に立ってみたかったんですが、
    ハクノリに登っただけになってしまいました。
    ハクノリの末端から大池方面を見てきましたが、
    池はもとより山荘もまだ雪に埋もれていました。
    ガスが出たら思いっきり迷いそうな所なので、
    天気が安定している時を狙って再度チャレンジしてみたいです。
    その前に夏の大池のテント泊も行きたいですね♪

    ランタンシェードはなかなかのアイデア商品だと思いました。
    今年はこいつが活躍してくれそうです。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/395-f02575aa
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。