スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 丹沢・よもぎ尾根~長尾尾根 Vol.2

2012年04月28日 06:51

2012.4.22(日)

7:20札掛~7:29丹沢ホーム~7:35渡渉点~7:39ヨモギ尾根取付き~
8:45鹿防護柵ゲート~9:07ヨモギ平~9:55三ノ塔北端~10:12烏尾山10:20~
10:35行者岳~11:13新大日
11:23~11:39境沢分岐~12:41本谷分岐12:52~
13:27札掛





TONO一人の日曜日。
最近気になっていた丹沢・ヨモギ尾根を歩いてみました。
札掛からヨモギ尾根に上がり、標高940mほどの地点までやってくると、
前方に立ちふさがる鹿避けの金網。
"鹿目線" となったTONOは、ゲートを入らず金網を迂回し始めました。(^^;




まず右下を見ると踏み跡はあるけど、かなりの急斜面。
ロープを持ってたので下りれない事はないけど、
これを下ったら "タライ小屋沢" に出てしまう。
どう考えても違うでしょう・・・

IMG_3174.jpg




で、金網沿いに行ってみることに。

IMG_3173.jpg




所々金網は倒れてしまっていて、中に入れる状態です。
本当の鹿ならここから入るんでしょうが、
"鹿目線の人間" なのでここも忠実に金網を伝って進みます。(笑)

IMG_3175.jpg





しばらく進みますが、どう考えてもおかしい・・・
踏み跡は全く無くなったし、急斜面のトラバースで足がズルズル滑るし・・・

IMG_3176.jpg




で、ようやく金網の倒れた所から斜面を登り始めました。
↓登って途中から振り返った写真です。

IMG_3178.jpg




この先がピーク地点か!?

IMG_3179.jpg





9:03 急斜面を登り切ると、
疎らに広葉樹が生える、なだらかな枯草地に飛び出しました。

IMG_3180.jpg





ゲート方向を確認すると明確な踏み跡が続いています。
この先はおそらくさっきの金網のゲートに続いているでしょう。

IMG_3183.jpg



さっきのゲート部分にはテープマークがあったし、
これまで何度も鹿の防護柵のゲートを開けて入った事があるのに・・・
う~ん、思い込みと言うのは恐ろしい・・・

もし姫が一緒なら、「ここ開けて入れば良いんじゃないの~」
の一言で解決だったと思います。
こんな何でもないところにも一人で歩くリスクが潜んでいます。
↑・・・って言うかこんな所で誰も間違わないから!



さて、無事ルートに復帰したし先に進みますか。
明確なピークはよく分らない内に、ちょっと行くと下りになり、
その先にベンチらしきものが見えてきました。

IMG_3185.jpg





9:07 そして "ヨモギ平" の標識。
「ここがヨモギ平か~」 ・・・思わず独言。 (^^;

IMG_3186_20120425210103.jpg




思ったよりも狭い感じがしましたが、
ここが緑で覆われたら、きっと素敵だろうなぁ・・・と思わせる場所でした♪
このヨモギ平付近で単独行の女性と擦れ違いました。
この日この尾根で出会ったのはこの方のみでした。

IMG_3187.jpg

IMG_3188.jpg





倒れたブナを超えて行きます。
こんな立派なブナが倒れてしまうなんて、一体何が起こってるんでしょう。

IMG_3191.jpg






ゲート・・・再び。
今度は "馬や鹿目線" にはなりません。(笑)

IMG_3192_20120425212927.jpg





しばしなだらかに下り、登りに転じると斜度が強くなります。

IMG_3195.jpg





9:38 再び傾斜が緩んだ所で、小休止にしました。
この辺りからはガスに包まれ視界不良。
・・・良く言えば幻想的とも言えますが。(^^;

IMG_3199.jpg





ここから一登りし一層濃くなるガスの中、尾根を辿ります。
もうすぐそこが表尾根のはずです。

IMG_3203.jpg





視界が開けるとガスの中から見覚えのあるお地蔵さんの姿が。

IMG_3204.jpg





9:55 お地蔵さんが立つ三ノ塔の北端部分に到達です。
ここは表尾根縦走の際に何度も通過している場所。
見慣れたお地蔵さんですが、また新たな感動を覚えました。

IMG_3205.jpg


 (続く)


   
  いつも応援ありがとうございます。
  ←ポチっと一押しお願いします。  


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. devilman | URL | -

    よもぎ平

    よもぎ平ですか。。。
    懐かしすぎます。指導標がたっているとか、女性の単独行者が辿っているとか、聞くだけで驚いてしまいます。
    もっと廃れてしまった道になっているとばかり思っていました。
    こうして、TONOさんに紹介していただくまでは、沢登りの下山路としてしか認識していませんでした。それも、札掛が合宿の拠点だからなので、メインルートではありませんから、人など来るとは思えない、ローカルな、札掛に拘りのある人にとってだけの山道と思ってました。

    思いでのあるところなので、こんなに通りやすそうなのであれば、ぜひ昔の仲間を誘っていってみます。
    なんか、楽しみになってきました。
    ありがとうございます。

  2. TONO | URL | -

    devilman さんへ

    よもぎ尾根って昔はかなりマニアックな道だったんですね。
    私は今回初めて歩きましたが、人がいなくて静かで良い道だと思いました。
    そしてヨモギ平はとても素敵な場所でした。
    ボスコキャンプ場からヨモギ平に通じる道があるようなので、
    機会があればボスコでキャンプをして往復してみようかと思います。

    こちらこそ良い所を教えて頂きありがとうございます。
    devilmanさんが昔の山のお仲間と行かれて、
    前と比べてどんな感想をお持ちになるのか楽しみです。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/400-b83d6663
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。