スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報! 2012GW前半 唐松岳

2012年05月01日 00:03

GWに突入しましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今年のGWはスタートこそ快晴でしたが、その後の天気は下り坂。
2日3日とかは雨が降るみたいですから・・・
後半になってやや回復するのがせめてもの救いか。



さて二人は快晴の前半を狙って、残雪の "唐松岳" に行ってきました。
ゴンドラ・リフトを乗り継ぎ一気に標高1,850mの "八方池山荘" へ。
ザクザクの雪を踏みしめて八方尾根を行きます。

IMG_3383.jpg





"上ノ樺" でテントを張って、白馬三山に乾杯。

IMG_3405.jpg





夜は満天星の下、ダケカンバの疎林にテントが浮かびます。

IMG_3463.jpg






翌日も快晴。
最小限の荷物で軽快に唐松岳を目指します。

IMG_3495.jpg






山頂からは素晴らしい眺望。

IMG_3520.jpg






テントに戻り撤収。
白馬三山に別れを告げて下山しました。

P1020658.jpg





そして今年も見れました~!
黄色い絨毯と常念山脈。。。 素敵な春色の風景です♪

IMG_3354.jpg


 (本編へ続く)


  

  いつも応援ありがとうございます。
  ←ポチっと一押しお願いします。  


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. devilman | URL | -

    行ってますね。

    さすがにTONOさんと姫さんのコンビ、用意周到というか、早いというか、すでにGWを高山で堪能されていますね。
    それにしても、天気に恵まれていますね。ああ、雪山がいい。
    雪のテント泊もすっかり板についたようで、その行動力に感服します。
    また、絶景を楽しみにしています。
    それにしても、最後の写真、見とれます。

  2. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    今年の連休は前半が良くて真ん中は駄目、後半はやや良し・・・
    土日は二人とも連休だったのでチャンスを逃さず早速行ってきました。
    唐松は日帰りで十分行ける所ですが、八方尾根でテントを張ってみたくて。(^^;

    そう言えば・・昨日本屋で"PEAKS"という雑誌を立ち読みしてたら、
    もしかしたらdevilmanさんじゃないかと思う方を発見しました!
    ちょっと前に山雑誌の取材を受けたとブログに書かれてましたし、プロモンテVL14だし・・・
    ブログで拝見してるのはモザイクのかかったお顔だけですが、
    全体的な雰囲気はまず間違いないのではないかと・・・
    もし違ってたらごめんなさい。

  3. devilman | URL | -

    なんでわかったんですか!!??

    御推察のとおりです。
    http://cb250rsz.blog104.fc2.com/blog-entry-1087.html
    いちおう、ブログにも載せてますけどね。
    お恥ずかしい。
    忘れてくださいww

  4. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    雑誌を見た時に自分と同じテントが載ってるとやはり見てしまいます。
    それでよ~く見ると「どこかで見た事ある人だなぁ・・・」と。
    その時、devilmanさんの事がピンっと浮かんだんですよね。
    お会いした事はないし、ブログもモザイク入りですが、
    全体の雰囲気からdevilmanさんかも・・・と思いました。
    そこで最近雑誌の取材を受けたと言う事を思い出して確信しちゃいました。(^^)

  5. だジィ | URL | -

    絶景かな絶景かな

    前回の白馬乗鞍といい、今回といい、よい山旅されていますね。
    そうかぁ、唐松岳いいなあって思いました。
    (ゴンドラで上まで行ける(^_^)v )
    道中の混雑どうでしたか?

    僕もPEAKS買ってあったんで速攻で読み返しました(笑)
    表紙に”テント”ってあるとつい買っちゃうんですよね。
    devilmanさん、かっこいい。
    で、今プロモンテVLにしようか、ニーモのタニにしようか、
    はたまたライペンのドマドームにしようか迷っています。
    本屋でちらっとヤマケイ立ち読みしましたら
    今年はもっと軽いテントがたくさん出てるようで困っています(笑)
    本編楽しみにしていますよ。

  6. TONO | URL | -

    だジィさんへ

    唐松岳は手軽に登れて絶景が望めて良いですよ~
    ゴンドラ・リフトを乗り継げば標高1,850m地点で、
    山頂までは標高差850mほどしかないですから楽勝です。
    日帰りで十分行ける所ですが、今回雪山テント泊を目的に行ってきました。
    テントを持って行くと時間の自由度が大きいのが魅力ですね。
    行ける所まで行ってテントを張ろう・・・みたいな。(^^v

    道中は行きは空いてましたが、帰りはさすがに中央道が渋滞してました。
    それでも連中の中日だったので特別混んだという感じではなかったです。

    今年はだジィさんもテント泊山行のデビューになりそうですね。
    ライペンの土間ドーム、ニーモともに心惹かれます。
    昨年プロモンテを購入する際に、土間ドームも検討したんですが、
    震災の影響でライペンが手に入りにくくプロモンテにしたと言う経緯があります。
    だジィさんが何を選ぶのか楽しみです。(^^)

  7. しょもも | URL | -

    No title

    う~ん、素晴らしい♪
    夜のテント、壁が高い!?
    下山後の黄色い絨毯もいいですねぇ。

    私の方はこの好天に山へ行けず・・
    明日からです。

  8. TONO | URL | -

    しょもも さんへ

    今回は天気も良くて時間的にも余裕があったので、
    雪壁作りに没頭してしまいました。
    テントの雪壁が終わってから、隣にトイレを作成したのですが、
    その壁が高くなりました。(^^;

    GWの後半の天気はいまひとつですよね。
    今年のGWは後半がメインの休みなんですが・・・
    やはり天気の悪かった昨年のGWの立山を思い出してしまいます。(泣)
    とりあえず私もこれから山へ向けて出発です。
    場合によってはキャンプになるかも。(^^;

  9. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    No title

    いつもながら、すばらしい天候ですね。
    北アルプスの大パノラマ、感動です。
    また、菜の花と北アルプス、すばらしい写真ですね。

    まいかいながら、写真の方もいい腕をお持ちのようで。

  10. TONO | URL | -

    クロちゃん さんへ

    返事が遅れすみません。
    連休の後半で涸沢に行ってました。
    唐松岳は良い天気でしたが、今回は・・・
    冬に逆戻りしたような天候で山の遭難も相次ぎました。

    菜の花と常念山脈は奇麗な風景ですよね。
    山に急ぎたいながらも思わず立ち寄ってしまうスポットです。(^^)

  11. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    No title

    GWの北アルプスは 真冬に逆戻り。

    遭難のニュースを見ました。

    TONOさんたちはと、つい思ってしまいました。

    涸沢では大変だったのでは。

  12. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ 2

    涸沢では夕方からは湿った雪も降り続き、
    夜はこれまで経験した事のない様なもの凄い風でした。
    テントのポールが折れそうで雪壁を高くしたり、テントの雪を払ったり・・・
    いろいろ大変でしたが、良い経験をしたと思います。
    翌日は奥穂を目指す予定でしたが、条件が厳しいので北穂に変更しました。
    下山して泊った宿で遭難の事を知りました。
    稜線ではかなり厳しかったんでしょう・・・
    亡くなられた方のご冥福をお祈りするばかりです。

  13. かん | URL | -

    No title

    TONOさん姫さん

    こんばんは~
    てかお久しぶりです…(^^;)
    ご無沙汰しておりました。

    約7ヶ月ブログをお休みさせておりました…(ーー)
    今日から再開です。

    残雪が残る雪山でのテント泊…
    そして満点の星空最高の絵ですね…(^。ー)
    今年のGWは登山での死亡者数が多かったですね(ーー;)
    TONOさん姫さんは無事でなによりです…(^0^)/

  14. TONO | URL | -

    かんさんへ

    お久しぶりです~
    ブログはずっとお休みでしたし、どうしたんだろうと思ってましたよ。
    今度は新たなブログを始められたんですね。
    お元気そうで何よりです。(^^)

    GWの前半は写真の様なイイ天気で、春山のA面を堪能しました。
    一転後半の北アルプスは冬に逆戻り。
    厳しい春山のB面を肌で感じてきました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/402-20998386
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。