スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 尾白川キャンプ Vol.1

2012年06月08日 06:55

2012.5.12(土)   「尾白キャンプ場」

GWが明けた翌週末、天気も良さそうだし、久しぶりにキャンプに出かけてみました。
向かった先は "白州観光尾白キャンプ場"。。。
甲斐駒登山口にある自然いっぱいワイルドなキャンプ場です。





この日は青空が広がっていましたが、
甲斐駒の上には厚い雲がかかり残念ながらそのピークは隠れていました。
竹宇駒ヶ岳神社を目指し林の中を抜けると、広い駐車場に飛び出します。

IMG_3802.jpg IMG_3803.jpg
IMG_3805.jpg IMG_3806.jpg
 1|2  1:甲斐駒のピークは雲隠れ  2:竹宇駒ヶ岳神社方向へ
 3|4  3:新緑のトンネル  4:市営駐車場(無料)





駐車場の奥が甲斐駒登山口になっていて、
ここから駒ヶ岳神社まで狭い未舗装路が続きます。
関係車両以外進入禁止の看板がありますが、
キャンプする人は関係者と言う事で堂々と入れます。(笑)
途中2箇所非常に狭いポイントがあり、対向車は無論、歩行者とも擦れ違いは困難。
大型の車両はかなり厳しいかも知れません。
この狭い道を300~400mほど先に進むと左手に売店があり、
ここでキャンプ場の受付をします。
大人800円/人、車1,000円/台、二人で2,600円也。

IMG_3860.jpg IMG_3861.jpg
IMG_3809_20120607143210.jpg

  1|2  1:甲斐駒登山口  2:途中はかなり狭いです
  3|4  3:売店がキャンプ場の受付






キャンプ場の入口部分は凹凸が激しいスロープになってますが、
ゆっくり走れば普通車でも何とか通過できます。
尾白川にほど近いサイトは一段低くなっていて車が入れないので、
スロープを下った広い場所に車を駐め、サイトまで何往復か荷物を運びました。
車からサイトまでは直線距離で20mくらい。
フリーサイトで区画はなく、場所は選び放題。
10:50 疎林の中の平らで川に近い場所に陣取りました。


さて今回のテントはファイントラック・ポットラック。
広くて天井が高いので、着替えたり物を置いたりと何かと楽チン。
二人で使うと空間が余り過ぎる感はありますが・・・(^^;

IMG_3810.jpg IMG_3812.jpg
IMG_3819.jpg IMG_3820.jpg
 1|2  1:インナーテントを張りアウターを被せます  2:地面は砂混じりの土
 3|4  3:テントの次はタープ  4:メインポールを立てタープを広げます





11:30 30分ほどでテントとタープを張り終わりました。
テントの中に荷物を運び入れ、椅子とテーブルをセットして完了です。

IMG_3824.jpg





白い砂、青い空、萌える緑、透き通った清流までテントからたったの5秒。
実に素晴らしいロケーション。。。
南アルプスの天然水が流れる尾白川・・・さすがに水がキレイだ~
夏なら水遊びが楽しめそうです♪

IMG_3865_20120607152024.jpg IMG_3816.jpg IMG_3818.jpg IMG_4001.jpg
 1|2  1,2,3:尾白川の清流・・・この透明感が素晴らしい
 3|4  4:白砂の河原からテントはすぐそこ






車を停めた一段高い場所からサイトを見るとこんな感じ。
テントの向こうを尾白川が流れています。
この時間は他のテントは一張りのみ・・・空いてました。(^^v

IMG_3827-3.jpg




キャンプ場内の設備としては、先ほどの売店とトイレ、炊事場のみ。
炊事場の蛇口を捻れば、尾白川の上流から引いてきたという美味しい水。
正真正銘の南アルプスの天然水です。

IMG_3975.jpg IMG_3976.jpg
IMG_3977.jpg
  1|2  1:野趣溢れるトイレ(笑)  2:炊事場
  3|4  3:トイレ、炊事場と同じ面のテントサイト







さて、少し休んで落ち着いたら、食材の買出しに出かけました。
まずは、サントリー白州工場で白州10年350mlボトルをゲット。
ここにはウイスキーと天然水の工場見学ガイドツアーもあります。
今回はツアーには参加していませんが、なかなか楽しめます。
ついでにここでお昼も食べちゃいました。

IMG_3830.jpg IMG_3833.jpg
IMG_3844_20120607155729.jpg IMG_3852.jpg
IMG_3835.jpg IMG_3838.jpg
 1|2  1:白州工場へ続くプロムナード  2:白州入口
 3|4  3:館内  4:SHOP In The varrel
 5|6  5:レストラン ホワイト・テラス  6:ヨモギ蕎麦と山菜の天婦羅





次に向かったのは、ソーセージの店フランク。
どれも美味しそうで迷います。
結局2種類のソーセージ(何だったか忘れました ^^;)を購入。
・・・で、最後は道の駅はくしゅうの隣にあるスーパーエブリ。
バーベキュー用の食材と翌朝のパンなどを入手。
ここでもフランクのソーセージが売られていました。

IMG_3854.jpg IMG_3857.jpg




14:10 買出しを終えてテントに戻り、ちょっと一息です。
この後まだ時間も早いので、尾白川渓谷の散策に出かけることにしました。

IMG_3867.jpg


 (続く)


  いつも応援ありがとうございます
  ←ポチッと一押しお願いします


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. tonoさんへ | URL | -

    Re: 2012 尾白川キャンプ Vol.1

    元オニキス君です、ご無沙汰しております!
    お元気そうで何よりです相変わらず山キャンプされているんですね~
    転職して半年、忙しく働いております(汗
    またちょくちょく遊びに来ますのでお付き合い下さいね。

    変わらずブログ続けていてくれて嬉しかったです!!!

  2. TONO | URL | -

    元オニキス君さんへ

    お~っ、懐かしい方からのコメント、嬉しいです。
    お久しぶりですが、お元気ですか?
    転職されてオニキス君じゃなくなったんですか~

    私は相も変わらず山に登っておりますが、
    最近は頭痛でちょっとお休みです。
    ブログは山行記録を兼ねておりますので、
    山に登ってるうちは続けて行くと思います。
    お仕事忙しそうですが、是非また遊びに来て下さいね。(^^)

  3. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 2012 尾白川キャンプ Vol.1

    良いところですね。いつも山目的、温泉目的で
    あまり周囲を見ていないクロちゃんです。
    でも、のんびりできる良いところ
    おいしいお酒が手にはいるところ
    楽しいところがたくさんありますね。
    今度、私もサントリー白州工場に寄ってみます。

  4. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    サントリー白州工場のガイドツアーはウイスキー編と天然水編があって、
    ウイスキー編は最後に試飲もできる(ツマミも付いてます)ので、
    運転しない状況で行けると最高です。(笑)
    それからシャトレーゼ白州工場の見学ツアーも楽しいですよ。
    最後にアイスの食べ放題も付いてますから。(^^)

    尾白川付近には何箇所かキャンプ場がありますが、ここが一番低規格っぽいです。(笑)
    本当に最低限の設備しかないですが、自然に溢れていて素晴らしい所でした。
    夏になってもっと葉が茂ったら木陰が気持ち良さそうだと思いました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/426-109e749a
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。