スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 鳳凰三山 Vol.4 下山

2010年07月10日 06:00

2010.6.12(土)

"地蔵岳~観音岳~薬師岳" と縦走した二人。


14:19 下山開始しました。

雪の残る斜面を下っていきます。

IMGP9276.jpg


10分ほど下ると、雪はなくなり樹林帯へ。

IMGP9277.jpg



14:50 巨大な岩がド~ンと1個。

これがあの有名な(?)御座石か~


で、お約束の写真。(笑)

P1000396.jpg


TONO的には、岩を支えてるイメージなんですが・・・

どうも反省しているようにしか見えないですな。(笑)


この岩を見ながら、10分ほど休憩。

・・・

樹林の急坂をドンドン下ります。

IMGP9283.jpg



15:38 一時斜度が緩み、熊笹の中へ。

IMGP9286.jpg


IMGP9288.jpg

  あと1時間40分か・・・

  疲れ果てて、

  もはやコースタイムで歩けないかも・・・



この後は写真を撮る元気はなし。 惰性で下っていきます。


急斜面をジグザクに下りていくと斜度が緩み、

右手に廃墟と化した建物が見えると、登山口です。

IMGP9290.jpg



以前は山荘かなんかだったんでしょうか・・・

IMGP9291.jpg



16:48 「中道コース」 の登山道入口。

IMGP9293.jpg


「急登ですので、体力に自信のない方は無理をせず、引き返しましょう」・・・か、

そうだよね~・・・急登だよね~

TONO的には、激しく同感です。(笑)


IMGP9292.jpg

  ここからさらに、
  
  40分の林道歩きか~ (*_*)



シロバナノヘビイチゴが咲いてました。

IMGP9295.jpg

花を撮ってるときはちょっと元気。 ・・・でもピンボケ ^^;



あとは黙々と林道を辿ります。

IMGP9297.jpg



林道から河原に出て川を渡ると、

P1000398.jpg


17:18 「ドンドコ沢コース」 との分岐点に出ました。

IMGP9300.jpg

左にチラッと見えてるのが、11時間前に見た案内板です。


17:23 着いた~

ようやく青木鉱泉です。

長い1日だった。

このコースは日帰りで歩くもんじゃないですな。

本当に疲れました~ (*_*)


・・・ここで、姫からダメ出しです。 o( ̄ー ̄;)ゞ


  「ねぇ、とのさま。 もう歳なんだからさぁ、1日10時間とか歩くのはやめようよ。」

  「う、うん・・・」

  「必ずとのさま、疲れ切ってクタクタになるんだから・・・」

  「う~ん・・・」 
 
  「大体、計画が無謀なんだよね~」

  「・・・」

  「これからは、一日で歩くのは 7~8時間まででお願いします!」

  「・・・そう・・だね・・・」 ( ̄ー ̄;


次回からは、清く正しい登山計画を粛々と実行させていただきます。

とりあえず、黒戸尾根日帰り作戦はお蔵入りです。 (笑)

でも、つい限界にチャレンジしたくなっちゃうんですよね~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ



17:33 不要なものを車に積んだら、宿に入ります。

IMGP9302.jpg


 (青木鉱泉へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 鳳凰三山 Vol. 4 下山

    おはようございます~(^^)

    地蔵岳~観音岳~薬師岳の縦走お疲れ様でした‥m(_ _)m
    大変なアクセスだったんでしようね‥(--)
    急斜面あり砂場あり‥(--)
    しかも10時間の道のり疲労困憊になるのわかりますよ‥(--;)
    私達には、まったくまね出来ない技です‥(^^;)
    しかし姫さんの体力には脱帽です‥(^0^)
    たのもしい姫さん‥(^^)

  2. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 鳳凰三山 Vol. 4 下山

    こんにちは~

    10時間のコースを日帰りですか。
    かなりハードな山歩きですね。
    でも1泊にすると装備の重量が増すので、
    悩ましいところですね。


    ここのコースは日帰りの人も多いのですか?

  3. さすらい凛人 | URL | -

    ダメだし

    もぉ~~う、TONOさま歳なんだから!無理しないで~~~(爆)
    限界に挑戦したいって、昨日見た「栗城史多」みたい(見た?)

    この岩は?すごい恐ろしいんですが・・・
    ゴロンって転がることを想像しませんか?

  4. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    こんばんは
    一日で歩くにはなかなか大変なコースでしたが、
    河原、樹林帯、ザレ場、岩場、残雪、笹原・・・と変化に富み、
    しかも豪快な滝が見れる充実した山行でした。
    今回はあらためて姫の健脚ぶりに驚きました。
    もし私が姫と同じペースで歩ければ、
    あと少なくとも1時間は短縮できると思います。(^^;

  5. TONO | URL | -

    露天風呂マニア さんへ

    こんばんは
    私たちの場合小屋泊まりなので、
    泊りにしてもさほど荷物は増えません。
    今回も泊りでもよかったんですが、
    翌日雨の予報だったのと、
    ワールドカップを観ようと思ったことがあって、
    無理な日帰り計画となりました。
    一般的には1泊2日のコースだと思いますが、
    この日小屋で休んでいた人や、
    地蔵岳で一緒になった人などは、
    皆さん日帰りのようでした。

  6. TONO | URL | -

    さすらい凛人さんへ

    こんばんは
    そう、気付けばもう4○歳!
    ヤバいです。
    知らないうちにオジサンになってます!!(笑)
    こんなブログやってていいんでしょうか!?(特にアダルトの方ね^^;)
    昨日の栗木さんの番組?そんなのやってたんだ。
    以前ヒマラヤに登頂するときのブログを見たけど・・・
    同じ限界に挑戦でもレベルが違いますって。(^^;

    大岩ですか。ゴロンときたら圧死でしょうねぇ。
    でも安定感のある岩でしたよ。

  7. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    Re: 鳳凰三山 Vol. 4 下山

    こんにちは! 10時間はききますよね>_<  黒戸尾根お蔵入りですか!? 残念!!

  8. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    こんにちは
    とりあえず、黒戸尾根日帰りはお蔵入りです。
    黒戸尾根は1泊2日で行こうと思います。
    みいとにゃーすけさんと同様に七丈小屋泊りで。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/43-f1bd7585
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。