スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報! 2012 白馬岳

2012年07月17日 16:27

2012.7.15(日)~16(海の日)

中国・四国~関東甲信地方が "梅雨明け" したとのこと。
一方TONOの頭痛は薬を飲んでいれば何とかなる状態ですが、
"頭痛明け" にはもう少しかかりそう。

そんなまだ病み上がってない海の日の連休・・・2ヶ月振りの山。
目指したのは百花繚乱の白馬の稜線です。

IMG_4542_20120717153907.jpg
                     (2012.7.15 丸山付近から白馬岳を望む)




初日は雨の中を猿倉から入山。
チェーンスパイクを着け、大雪渓を登り詰めます。

IMG_4483.jpg
                         (2012.7.15 ガスに煙る大雪渓)



頂上山荘に着く頃に雨は上がったものの、ガスガスで眺望は全くなし。
この日は山荘裏手のテン場で幕営。

IMG_4498.jpg
                              (満員御礼のテン場)




翌日は青空が覗いて夏山らしい景色が広がりました。
テントを畳んで、白馬岳に向かいます。

IMG_4568.jpg
                     (2012.7.16 朝の光の中、白馬を目指して)




ウルップソウ、ハクサンイチゲ、オヤマノエンドウ、ミヤマキンバイ・・・
そして時期外れのツクモグサも。
色とりどりの高山植物が稜線を飾ります。

IMG_4581.jpg
                           (稜線を飾るハクサンイチゲ)




三国境~小蓮華山~船越の頭と越えて、白馬大池へ気持ちの良い稜線漫歩。
まだらに残る雪田と緑のコントラストが美しい。
稜線の向こうには日本海も見渡せます。

IMG_4595.jpg
                          (小蓮華山へ続くたおやかな稜線)




大池の周囲は、可憐なハクサンコザクラのピンクが目を引きました。
IMG_4641.jpg
                            (鮮やかなハクサンコザクラ)




後ろ髪を引かれつつ白馬大池から白馬乗鞍へ登り返します。
振り返ると大池越しの山荘は絵の様に美しい。。。
まさに雲上の楽園・・・時間が許せばここにもう1泊と強く思いました。

IMG_4664.jpg
                      (白馬乗鞍の中腹から白馬大池を望む)



ハクノリからは急斜面の雪田を慎重に下り、
最後は樹林帯の中をヘロヘロで栂池に下山。
久しぶりのテント山行は、やはり思いっきり疲れたのでした。



頭痛がまだ完治していない中、決行した白馬山行。
重いザックを担ぎ薬を服用しながらの悪天候の上りは、
ラスト1時間が半端なくキツかったですが、
夕方から天気は回復して、翌日は素晴らしい景色を楽しめました。
気圧の変化による痛みの悪化も不安材料でしたが、
注射を使う事態には至らず、無事に帰ってきました。

本格的な夏山シーズンを目前にして、頭痛明けが待ち遠しいところです。


  


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 速報! 2012 白馬岳

    お~ 白馬ですか。今年のお花はいかがですか?
    開花状況を教えてください。
    雪は少し多いのでしょうか?

    海の日は 登山者が多いのでは?
    天候が今一だったので、私は南アルプス市で
    渋滞を避け、桃狩りをしていました。

  2. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    早速コメント頂き、ありがとうございます。
    今年は雪が多いようで、大雪渓が終わり葱平を過ぎた小雪渓の前後にも雪が残っていました。
    お花畑の辺りはガスと疲労で花はよく見えませんでした。(^^;
    稜線付近では、ウルップソウ、ハクサンイチゲ、ミヤマシオガマ、ミヤマキンバイ、オヤマノエンドウなどが目立ちました。
    あとはイワベンケイ、ミヤマアズマギク、ウスユキソウ、ツガザクラ、アオノツガザクラ、イワカガミ、イワツメクサ、イワギキョウ、タテヤマリンドウなど。
    下の方でキヌガサソウやシラネアオイも見かけました。
    大池周囲ではハクサンコザクラが咲いてましたが、チングルマはまだ疎らでした。

    15日はあんな天気にも関わらずテン場は一杯で驚きました。
    16日(海の日)が天気が良いとの予報だったので、皆さんそれを目当てに登ってきたんでしょうね。
    でも白馬から大池に向かう稜線上は、団体を除けばそれほど人は多くなくて比較的快適に歩けました。
    帰りは久しぶりの山の疲れに追い討ちをかけるように中央道が大渋滞。
    ボロボロになって家にたどり着きました。

  3. だジィ | URL | -

    近くにいましたよ。

    こんにちは。久しぶりになります。
    お体大変そうですが、ご無理なさらないように。

    3連休自分も白馬に行っていました。
    今回、北岳で会ったときと同じ相棒と登り
    彼女の希望で白馬三山を廻りました。
    僕たちが稜線を歩いているとき、大雪渓を登られていたようです。

    14日から行ったのですが、朝から雨。
    翌15日に期待したのですが、またも最悪の天気で
    三山ならぬ散々でしたよ。
    それでも、15日の夕方には星が出ていました。
    最終日だけ天気が良かったのですが
    その日は鑓温泉からの下山のみでした。
    逆に廻ろうかとも考えたのですが
    大雪渓を後ろ向きに歩くのは落石が怖くて止めました。

    悪天候にもかかわらず、白馬山荘も鑓温泉も混んでましたよ。
    中央高速は最悪でしたね。
    覚悟はしてましたが白馬から自宅まで8時間くらいかかっちゃいました。

  4. TONO | URL | -

    だジィさんへ

    ご心配頂きありがとうございます。
    私の体調は大分良くなり、頭痛明けも近い予感がしています。

    だジィさんも白馬でしたか~ 北岳の時の彼女と一緒ですね。
    私も当初は14日から行く予定だったのですが、
    あまりに天気が悪そうなので15日からに変更しました。
    私たちも鑓温泉ルートも考えていたので、
    場合によってはバッタリしてたかも知れませんね。
    15日の午前中は天気悪かったですよねぇ。
    でも夕方から天気が回復して夜は雲の合間から星が見えてましたね。
    16日は快晴とはいきませんでしたが、晴れて気持ちの良い稜線歩きができました。

    白馬山荘と言うことはだジィさん達は小屋泊まりでしたか。
    タニの初テント山行は次回に持ち越しですね・・・
    天気も悪かったし仕方がないですよね。

    帰りは中央道が大渋滞で、大月から東富士五湖道路~R246~小田原厚木道路で帰ったのですが、やはり6時間半くらいかかりました。
    休みを分散して欲しいって思っちゃいました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/430-5c0b7b7a
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。