スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 白馬岳 Vol.2

2012年07月23日 21:11

2012.7.15(日)~7.16(海の日)

1日目 6:21猿倉~7:17白馬尻小屋7:26~(大雪渓)~9:20葱平~(小雪渓)~
     10:57白馬岳頂上宿舎(テント泊)
2日目 5:23頂上宿舎~5:41白馬山荘~5:58白馬岳6:00~6:32三国境~
     7:04小蓮華山~7:39船越ノ頭~8:05白馬大池
8:34~9:01白馬乗鞍~
     9:37天狗原~10:32栂池自然園






2012.7.16(海の日)

白馬岳頂上宿舎のテン場で朝を迎えた二人です。
突発的な強風にテントを揺らされ続けた一夜でしたが、
朝になってやや風はおさまってきました。
気温は10℃以下でテントの中でも肌寒いくらいです。


この日は白馬大池まで縦走して栂池へ下る予定。
時間的には余裕ですが、高速の渋滞を考えると
昼までには車を回収して帰路につきたいところ。
5:23 パンとスープの簡単な朝食を済ませたら、速攻でテントを畳んで出発です。
早立ちの人も多く、半分くらいのテントはもうすでに撤収していました。

IMG_4559.jpg




稜線に出ると白馬岳方向にはまだガスがかかっていますが、
所々青い空も覗きこれから晴れてきそうな予感。

IMG_4562.jpg
                         (旭岳への分岐部)





なだらかに稜線を辿って行くと、白馬山荘の全貌が見えてきました。
この山荘は収容人数1,200人! と日本最大の山小屋で、
ツインルーム、特別室、展望レストランと、
もはや山小屋とは思えないような施設があるらしい。

5:41 白馬山荘に到着。
山荘前は出発する人でボチボチ混んできたところ。
そのまま白馬岳を目指して登ります。

IMG_4563.jpg IMG_4564.jpg
IMG_4567.jpg

  1|2  1:白馬山荘の向こうに白馬のピーク
  3|4  2:山荘前 3:振り返って見る白馬山荘








やがて白馬のピークが近づいてきました。
険しく切れ落ちた東面からは朝陽を受けてガスが湧き上がり、
稜線を抜ける風の中に消えていきます。

IMG_4568.jpg



IMG_4577.jpg
5:58 白馬岳の山頂です。
晴れてはいますが雲が多く、
昨年の秋に訪れた時の様な
360度の大展望とはいきません。




写真だけ撮ったら、登山者で賑わい始めた山頂を後にして先を急ぎます。

IMG_4579.jpg




足元には高山植物が咲き乱れ、稜線を飾ります。

IMG_4581_20120721175033.jpg IMG_4583.jpg
IMG_4588.jpg IMG_4575.jpg
IMG_4586.jpg IMG_4591.jpg
 1|2  1:ハクサンイチゲ 2:オヤマノエンドウ
 3|4  3:ミヤマアズマギク 4:イワウメ
 5|6  5:イワベンケイ 6:ツクモグサ





馬ノ背を過ぎると、鉢ヶ岳、雪倉岳、朝日岳と続く魅惑の稜線が連なります。
残雪と緑のコントラストが実に美しい。。。

IMG_4595.jpg
                     (正面の鉢ヶ岳の基部に長池が見えます)



IMG_4597.jpg
6:32 三国境を通過。
ここは長野、新潟、富山の県境。
平坦で東側に稜線があるため、
風を避けて休憩するには良い場所です。
今年のGWに多くの遭難者を出したのは
まだ記憶に新しい・・・




雪倉岳、朝日岳方面へ向かう道を左に見送り、小蓮華山を目指します。
白馬岳からここまでは下りメインでしたが、小蓮華山へは登りになります。
前日の疲れが残る太腿に登りはキツイ。



IMG_4603.jpg
7:04 鉄剣の刺さる小蓮華山に到着。
ここで休憩を取る登山者も多いですが、
山頂部分は崩落の危険があり立入禁止。
二人はそのまま白馬大池まで歩く事に。



ここまで来れば稜線を辿った先には、
コバルトブルーに光る白馬大池の湖面を確認できます。

IMG_4604.jpg




この辺りでは白馬岳周辺とはまた違った花を見れました。

IMG_4606.jpg IMG_4608.jpg
IMG_4609.jpg IMG_4611.jpg
 1|2  1:アオノツガザクラ 2:イワカガミ
 3|4  3:ツガザクラ 4:シナノキンバイ





7:39 船越ノ頭まできました。
ここから見る後立山の稜線も素晴らしいものがあります。

IMG_4622.jpg
                       (白馬三山~唐松、五竜、鹿島槍方面)



そして振り返るとこれまで歩いてきた道。。。

IMG_4624.jpg





さてここからは白馬大池に向かって下るだけです。
途中の雷鳥坂でコマクサを見つけました。
独特の形と品のあるピンク色が素敵ですね♪

IMG_4628.jpg





いよいよ白馬大池が近づいてきました。
今年の4月に対岸のハクノリから見た時は、
スッポリと雪に覆われていた事を思い出します。白馬乗鞍

IMG_4626.jpg




最後は雪田を横断します。
正面には水平線。・・・日本海だ!
この日は雲がちながら遠望が利きました。
8:05 白馬大池に到着です。

IMG_4637.jpg


 (続く)

 


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. devilman | URL | -

    Re: 2012 白馬岳 Vol.2

    TONOさんたちのテントはどんどん使われていっていますね。
    こちらは、担ぐばかりでちっとも張りません。
    今回も、直前で小屋泊まりに変更でしたし。

    それにしても、白馬、行ってみたくなりました。ずいぶんきれいなところですね。以前は人が多いというので、全く興味の外で、主要な山なら、登っていないところまですべて持っている「山と高原の地図」も、白馬のはもっていませんでしたが、今度買おうと思います。
    後立山の縦走も、天狗岳から鑓温泉に降りちゃっていましたが、その先を制覇したくなりました。

    秋あたりいいかな、と思っています。

    八方尾根と唐松岳とか、今回の白馬とか、結構TONOさんには影響されていますよ。

  2. devilman | URL | -

    Re: 2012 白馬岳 Vol.2

    そうそう、コメントありがとうございました。早速、訂正しました。全く、花の名前は苦手です。
    わざわざすみませんでした。

  3. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    結局のところ山ではVL33が一番使い勝手が良くて大活躍してます。
    山小屋に泊まることを考えると十分元を取った感じです。(笑)
    今週末も天気が良さ気なので、
    テントを担いでどこか行こうと計画中です。

    白馬は遠いですが、槍穂とは違う魅力がありますよね。
    今年はまた後立山に行く機会がありそうです。

  4. だジィ | URL | -

    Re: 2012 白馬岳 Vol.2

    こんにちは。
    最終日はそちらのほうが天気良かったみたいですね。

    TONOさんのように写真の駒割りが出来るといいのですが
    いまいちアメーバの使い方がよく解りません。

    なかなかいい写真を撮られていて勉強になります。

    最後に車をどのように回収されたのか今後の参考にしたく
    次が楽しみです。

  5. TONO | URL | -

    だジィさんへ

    この日は朝の早い時間は晴れていましたが、徐々に雲が多くなってきました。
    小蓮華山~白馬大池は曇ときどき晴れといった感じでした。
    でも花を撮るにはカンカン照りよりは良かったかも知れません。
    本当はもっとゆっくり歩いて花の写真を撮りたいところでしたが、
    帰りの渋滞の事を考えて急ぎ足の山行になってしまいました。
    でも結局は中央道の渋滞に巻き込まれましたが・・・(^^;

    今回の車の回収については次回の最後に書きますが、
    入山口と下山口が異なる場合の車の回収は、
    タクシー料金や公共機関を使う時間的なロスを考えると、
    やはり回送サービスが便利かな・・・と思います。
    私は過去に2度回送サービスを使ったことがあって、
    1回は扇沢から入山して爺ヶ岳~鹿島槍~五竜~唐松と縦走、八方尾根で下山した時、
    あと1回は中房温泉から入山して燕~大天井~東鎌尾根~槍~大キレット~北穂~奥穂~重太郎新道で上高地に下山した時です。
    ↑いずれもHD破損で写真は消失しブログは作製してませんが。(泣)
    八方の時はゴンドラにほど近い駐車場、上高地の時は沢渡大橋の駐車場に車が預けてありました。
    下山してすぐに自分の車に乗れるというのはやはり楽ですよね。

  6. しょもも | URL | -

    Re: 2012 白馬岳 Vol.2

    こんばんは、ご無沙汰してます。

    復帰後いきなり白馬岳テント泊でしたか。
    私も先日行ってきたので、10日間での違いを見比べながら
    読みました。
    7月半ばでまだツクモグサが残っているのが驚きですね!

  7. TONO | URL | -

    しょももさんへ

    コメントありがとうございます。
    まだ完全に良くなったわけではなかったのですが、
    見切り発車でテント山行に行ってしまいました。(^^;
    2ヶ月のブランクでかなり筋力は衰えるものですね。
    最後はかなり脚がきつかったです。
    ツクモグサがまだ咲いてたのには私も驚きました。
    今年は雪が多かったからでしょうかね。

    しょももさんは蓮華温泉~大池~白馬でしたか。
    後でジックリ拝見させて頂きますね。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/432-6b2bea88
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。