スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報! 2012 針ノ木&蓮華岳

2012年07月30日 22:19

2012.7.28(土)~29(日)

ロンドンではオリンピックが開幕、熱い戦いが繰り広げられていますが、
日本では連日うだるような暑さが続いていますね。


こう暑いと山に登るのも大変。
二人は涼しい雪渓を詰めて、2,800m級の2座に登ってきました。

IMGP1483.jpg
                       (チングルマ咲く登山道を針ノ木岳へ)




初日は扇沢から冷気漂う "針ノ木雪渓" を上ります。

DSCF3070.jpg
                           (天然クーラーの雪渓を上る)




針ノ木峠のテント場は午前10時半にして満員御礼。
その後は皆さん更に10分ほど登った所に張ってました。
今年は空前絶後のテント泊ブーム・・との噂に違わぬ盛況振り。

DSCF3101.jpg
                              (狭い針ノ木峠のテン場)



その日は峠から "針ノ木岳" を往復。
山頂からは眼下にエメラルドグリーンの黒部湖。
そして正面に立山・剣が迫力いっぱい。

DSCF3129.jpg





翌日は足元にコマクサの咲く "蓮華岳" を往復。
白いコマクサを初めて見れました♪

IMGP1554.jpg




2日間とも快晴とはいかないまでもまずまずのお天気で、
立山から見る対岸のピークを初めて踏んできました。
針ノ木から北へ伸びる稜線もいつか歩いてみたいところです。

IMGP1560.jpg
                        (正面右手に針ノ木~赤沢岳の稜線)




さて前回の白馬山行でルミックスが壊れ、姫の新コンデジのデビューでしたが、
出発直前に今度はTONOのG11が故障するというアクシデント。(T T)
今回は古いペンタックスで何とか凌ぎました。
故障したのが上り始めてからじゃなかったのは、不幸中の幸い。
カメラが単なる重りになるところでした。(^^;

 
 (本編へ続く)



 





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. devilman | URL | -

    Re: 速報! 2012 針ノ木&蓮華岳

    着々と登られていますねぇ・・・
    こちらは、悶々と下界で汗を流す日々です。。
    計画ばかりが膨らんでいくのですが。

  2. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    暑い夏は涼しい雪渓歩きは最高ですね。(^^v
    今回はまだ未踏の山域にちょっと足を踏み入れてみました。

    行きたい山は尽きないですよね~
    お盆休みを前にどこに行こうか・・・計画はどんどん膨らみます。
    ただテン場は相当混むんじゃないかと思いました。
    山小屋も当然それ以上に混むんでしょうが・・・
    どんなルートを歩くか地図を見ながら悩みますよね。

  3. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    かなり高そう

    こんばんは~

    暑い時は、山に行くに限りますね。
    北海道も最近30度超えの蒸し暑さ!
    旭岳方面に行くと寒いくらいでした。
    下山後暑さにやられましたが~

    針ノ木岳、かなり高度感のある山ですね。
    写真からも山の高さが感じられます。
    高山植物に雪渓 やっぱり夏山はいいなぁ!


  4. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    暑い夏は低山では灼熱地獄ですからやはり高い山ですね。
    特に夏の雪渓歩きは最高です。
    雪渓の上は明らかに温度が違いますし、雪渓を渡ってきた風の冷たいこと♪
    普通の風が温風に感じてしまいます。
    一気に汗も引いて快適に登れます。
    そして夜は気温10℃程度で寒いくらいですし。

    針ノ木の黒部湖側は切れ落ちていて高度感抜群です。
    高所恐怖症気味の私はあまり近寄りませんでしたが。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/434-8b0d2285
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。