スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肋骨が折れました・・・続編

2012年08月13日 20:13

2012.8.4(土)

この日は2人とも仕事で、翌5日の日曜日がお休み。
・・・で、日帰りで八ヶ岳でも行こうかと、
前々から計画していた山行を実行することにしました。


南稜・指導標

狙うは、南八の "阿弥陀岳"。
"南稜" で登って、
"中央陵" で下山する計画。



"阿弥陀南稜" は以前に一度登った事があって、
その時は "御小屋尾根" で下山したのですが、( 阿弥陀南稜
下山の際に見た中央陵の指導標が気になってました。



中央陵・指導標
確かあの時見た指導標には、
「立ち入り危険 中央陵」の文字。
でもあれからネットで調べてみると、
中央陵はメジャーではないにしても
そこそこ歩かれている様子。
よし! 今度は中央稜を使ってみよう。




ただ南稜にしても中央陵にしても一般ルートじゃないし、
標高差1,200mほどあるので、日帰りするには早い時間に歩き出したいところ。

・・・

・・・

この記事のタイトルは「肋骨を折りました!」
     ↓
一般ルートじゃないちょっと危険なルート
     ↓
「滑落して肋骨を骨折!?」

と思わせぶりな書き出しですが、決してそうではありません。
ここまではあくまでも前置に過ぎません。(^^;



さて予定では、夜中の3時頃に出発するつもりでしたが、
二人とも夕方18時前には自宅に帰ってきたので、
そのまま出てどこか近くのラブホテルにでも泊まることに。

TONO的には男子サッカーのエジプト戦も気になったんですが、
「頭痛明けなんだし、今日のうちに出た方が楽なんじゃない?」
と言う姫の言葉に促され、18時過ぎに家を出ました。


長坂ICを下り、近くのコンビニで翌日の食料等をゲット。
22時頃にホテルにチェックイン。

頭痛も明けたしビールを飲みながら、サッカーの結果をチェック。
3-0で勝ったんだ! 凄いねぇ~

一方姫はお湯を張って、イルミネーションが七色に変化する浴槽に浸かってます。(^^;
「明日早いんだから、殿様も風呂入って早く寝た方が良いんじゃない?」

で、TONOも早速風呂へ。
やっぱりこういうホテルの風呂は快適だね~♪
ほろ酔い気分でTONOが湯船に浸かってる間、姫はシャンプーしてました。

さてとTONOも髪でも洗うかな・・・と湯船を出た時でした。
姫の使ったリンスで足が滑ってそのまま転倒。
運が悪い事に転んだ先にはちょうど浴室用の椅子が。
結果、椅子の縁を支点として左の側胸部に全体重がかかったわけで。

激痛が走り、立つ事はおろか座ることもできず、しばし浴室に横たわるTONO。
「大丈夫?」
「・・・折れたかも」

10分後、姫の肩を借りベッドに移動したものの、痛みで横になる事もままならず。
しかも一旦横になってしまうと今度は自力では起き上がれず。
そして無理に起き上がろうとした瞬間の事でした。
「ポキッ!」 左の肋骨から明らかに音が・・・
エッ! もしかして折れた所がズレた!?


その夜からしばらくは寝返り不可、起き上がり困難、咳・くしゃみは地獄、
鼻はかめず、深呼吸もできない・・・


翌日は登山どころではなく、朝8時にチェックアウトして真直ぐ帰路につきました。
「ここに肋骨を折りに来ただけだったなぁ・・・」
しみじみとTONOが呟くと、姫的には妙にツボに入ったらしく、爆笑してます。
それにつられてTONOも笑っちゃったんですが、笑うと肋骨が痛い何の・・・
「俺を笑わすんじゃない!!」
可笑しいんだけどTONO的には笑えない出来事でした。


IMGP1606.jpg
週明けの8月6日(月)に職場の近くの病院で
レントゲン検査を受けました。
しっかり折れていたのは
速報版でも書いた通り。

・第8肋骨不全骨折
・第9肋骨骨折

痛み止めの内服薬と湿布、
それから固定用のバンドを貰いました。

これで今年の夏山は終わったな・・・




それにしても、怪我の仕方がカッコ悪過ぎ。
サッカーで相手の頭が当たったとか、スキーで転んでコブで打ったとか、
スノボーでジャンプして転んだ・・・とかじゃなくて、

ラブホテルで、
妻と風呂に入ってて、
リンスで足が滑って、
浴室用の椅子で打った・・・
超カッコ悪っ。 ( ̄ー ̄;


・・・

・・・


そして骨折して10日目の 8月13日(月) 再診。
レントゲン写真を見直すと、左肺に腫瘤を疑わせる影があるのと、
血胸・気胸の除外のためにいちおうCTを撮った方が良いと。
「えっ腫瘤って・・・肺癌とか!?」
けっこうビビりながら検査を受けました。



結果は肺には腫瘍などはなし。
また骨折に伴う血気胸もなく問題なしと。

ただ3D-CTで肋骨を見ると、第8も第9もしっかり骨折してました。
3D-CTって初めて見たけどそのリアルさにビックリ。

IMGP1655.jpg

IMGP1651.jpg



さて症状の方はと言うと・・・
あんなに痛かったのに、10日も経つと痛みは引いてくるもので、
何とか寝返りはできるし、鼻もかめる、咳払いもできる・・・
現金なものでこれなら山にも行けそうな気がしてきました。(^^;
いよいよ明日からTONOもお盆休みに入るのですが、
こうなるともはや山に行く気満々なわけで。(笑)

「明日から山に行きたいんですが・・どうですかね?」
「まだ骨がついてる訳ではないので、勧められませんね」

・・・まぁ、当然そうですよね。
行っても大丈夫なんていう訳ないですよね。
自己責任で行かせて頂きます・・ってことで。(^^;


ただ問題は天気・・・悪いんですよね。
どっか天気の良い山、ないかなぁ・・・


 (肋骨骨折 最終編へ続く・・予定)


  



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 肋骨が折れました・・・続編

    きれいにつながっているよう?で、何よりです。
    山で てっきり滑って岩に打ち付けたかなと
    勝手に想像していました。

    でも、お風呂で滑るとは誰にでも起きそうな
    事故ですね。頭を打たなくてよかったですね。
    姫さんと一緒でよかったですね。

    お盆は渋滞が心配されます。近場でゆっくりがいいですね。
    姫さん孝行もいいかも(笑)

  2. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    おはようございます。
    今朝から出るつもりでしたが天気の悪さに気合いが入らず、
    どこに行こうかダラダラ悩みながら準備してます。(^^;
    こんな天気ですが、中央道の下り線は相模湖で30㎞の渋滞予想が出てますねぇ・・・

    風呂で転んで肋骨骨折なんてかなりカッコ悪いですが、
    確かに誰でも起こりえる事故ですよね。
    頭を打ったり、手を折ったりしなかったのは不幸中の幸いでした。
    今回肋骨骨折の痛みを経験してみて感じたのは、
    もし山で同じように骨折したら自力で下山するのは難しくなると言う事。
    やはり山では安全第一、事故のないように行動しなければ・・・と思いました。

  3. バカボンパパ | URL | JalddpaA

    お見舞いで~す

    TONOさん、大変でしたね
    しばらくはおとなしくしていた方が良いですよ
    お風呂って以外に危険があるのよ
    私も冬に露天風呂で足を滑らせ痛い思いをしてしまいました
    幸い骨折はしませんでしが

    記事を読んではじめは山で滑落か・・・なんて思って ハットしましたよ
    お大事にしてくださいませ
    お見舞いは気持ちだけです・・・アハハ

  4. kaizan | URL | -

    Re: 肋骨が折れました・・・続編

    この肋骨の画像・・・ホンモノですよね?
    なんだか・・・理科の骸骨モデルを見ている感じ・・・^^


    それはともかく・・・肋骨骨折が、ラブホでだったなんて・・・・。
    いかにも・・TONOさまと姫らしくて・・・笑っちゃったというか・・・・微笑ましいというか・・・


    ブログを読む側においては、いい感じの内容でした。
    ありがとう^^

  5. kaizan | URL | -

    Re: 肋骨が折れました・・・続編

    おはようございます。

    昨夜書いたコメントは、笑っちゃいましたなんて、誤解を受けそうなコメントをしてしまいました。
    すみません。

  6. devilman | URL | -

    Re: 肋骨が折れました・・・続編

    その痛さ、自分の場合はヒビでしたが、相当な激痛でしたよ。映画の開始に遅れるとエスカレーターの乗り換えを焦り、低い位置にバーがあるのに全く気付かず、つまづいて胸をそのバーに体重かけて強打・・って、TONOさんと似た状況ですよね。まあ、こちらは小学生の息子を連れて「ファインディング ニモ」見に行くところですから、全然色っぽくないですけど。。。今でも、「ニモ」みると、その激痛を思い出します。

    でも、肋骨の場合、嘘のように痛みが引くと、直接力がかかる部位ではないため、何をするにも支障はないはずです。
    他のスポーツと違い、登山なら、無理しなければ大丈夫かな、という気もします。ただ、阿弥陀の南稜のように、半分岩登りみたいなのはちょっとな、って思いますが。

    いずれ、どうかお気をつけて。

  7. TONO | URL | -

    バカボンパパさんへ

    御見舞いありがとうございます。
    お気持ちだけで十分でございます。(^^)
    お風呂って基本的に裸で防護するものはないし、
    濡れた床は滑り易いし、怪我する危険がいっぱいですね。
    特に手すりとか何もない露天風呂なんて要注意ですね。
    今回骨折してお風呂の危険性を認識を新たにしました。
    お盆休みに山に行ったものの雨で温泉が恋しくなり早々に下山。
    温泉では滑らない様にビビりながら入りましたよ。(^^;

  8. TONO | URL | -

    kaizanさんへ

    肋骨の画像は実物のフィルムをデジカメで撮影させて貰ったものです。
    リアルでガイコツの模型みたいですよね。
    骨折してる事も忘れそのリアルさにちょっと感動を覚えました。(^^;

    それにしても怪我の仕方がちょっと人に言えないような恥ずかしい内容で・・・
    ブログネタ的にはOKなんですけどねぇ。(笑)
    笑っていただければアップした甲斐があるってもんでございます。(^^)

  9. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    肋骨が折れる状況と言うのは、やはり何か硬い物を支点として体重がかかるというのが多いんですかねぇ。
    私の場合は、折れた直後は起き上がると気持ちが悪くて顔面蒼白になって立ってる事が困難な状態でした。
    あれから明日で2週間・・・今は鈍痛が残っているものの普通に生活可能になりました。
    まだくしゃみは十分にできませんが。(^^;

    お盆休みに双六に行ったのですが雨に打たれ温泉が恋しくなり、
    ピークは踏まず早々に新穂高温泉へ下山しました。
    帰りに中央道から見たら八ヶ岳も甲斐駒も鳳凰三山も分厚い雲の中。
    下は晴れてるのに山は曇り~雨って感じで、今年のお盆はパッとしない天気ですよね。

  10. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 肋骨が折れました・・・続編

    えっ、やはり山へ行かれたんですね。
    とりあえず、無事下山されたようで、何よりです。

    体力に余裕があったら、双六も考えていましたが
    笠新道の登りの苦しさと暑さに、ばてました(笑)

    双六の勇壮を見ながら下山しました。

  11. じもら~ | URL | -

    Re: 肋骨が折れました・・・続編

    うぁわ・・・
    やってしまいましたね。
    この頃更新されていなくて、何か有ったのだろうかと
    心配して来てみましたが、大変な事ですね。

    無理をしないで、しっかり治してから出発してくださいね。
    中途半端になったら大変そうです。。
    それにしても、肋骨の写真はリアルですね。
    こんなきれいに映るものなのですね。ビックリです。

    うん?
    お盆休みは双六へでしたか~
    ザック担げるものなのですね(^。^)

  12. TONO | URL | -

    クロちゃん さんへ

    結局行ってしまいました。
    直前に見た山岳天気予報で☀マークの出てた双六へ。
    でも結果は・・・散々な山行でした。
    雨ガス雨に意気消沈、どこもピークは踏まず下山しました。
    肋骨も折れることだし、クロちゃんさんの言う通り、
    無理せずキャンプ&温泉にしとけば良かったと後悔してます。
    ただ肋骨が折れてても、10日経てば何とかザックを背負って歩ける事が分かりました。(笑)

  13. TONO | URL | -

    じもら~さんへ

    ご心配頂きありがとうございます。
    お恥ずかしいエピソードで肋骨を折ってしまいました。
    お盆の夏山を前にしての事件で大ショックでしたが、
    10日経つと何とかなるもので双六池まで行ってきました。
    天気が悪くて山頂には行ってませんが。(^^;

    肋骨のCTはリアルですよね~
    ちょっと感動すら覚えましたよ。(笑)

  14. ダジィ | URL | -

    Re: 肋骨が折れました・・・続編

    コメント遅くなりました。
    骨折の原因、そうだったんですか。
    明日は我が身、笑い事ではありませんね。
    ホント姫さんがいらして良かったですね。

    阿弥陀の南稜ルートや中央稜のルートってあるんですね。
    山と高原地図には出ていませんね。
    いろいろなルートをよくご存知ですね。

    そうそう、双六に行かれていましたか。
    15日に雷鳥沢を通った時にプロモンテVL33がひと張りあったんですよ。
    てっきりTONOさんだと思い、テントの前で声をかけようかと思いました。
    かけなくて正解でしたね(笑)

  15. TONO | URL | -

    ダジィ さんへ

    骨折した後は姫がいて本当に助かったんですが、
    元をただせば、姫の使ったリンスで滑ったわけで何とも複雑な感じで・・・(^^;
    何気に風呂には危険がいっぱい存在する事を認識した出来事でした。

    お盆休みは雷鳥沢にするか直前まで悩んだんですが、
    室堂方面の天気があまりに悪そうだったので、双六方面に行きました。
    結局はどっちみち天気悪かったですけどね。(T T)
    剣の天気はどうだったんでしょう?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/437-80587d2b
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。