スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 針ノ木&蓮華岳 Vol.3

2012年08月08日 00:44

2012.7.28(土)~29(日)

1日目 扇沢6:18~7:29大沢小屋7:34~10:12針ノ木峠(テント設営)
    11:52~12:38針ノ木岳13:05~13:42針ノ木峠(テント泊)
2日目 針ノ木峠5:52~6:52蓮華岳7:05~7:50針ノ木峠(テント撤収)8:28~
     針ノ木雪渓~9:58大沢小屋~10:49扇沢





2012.7.29(日)

針ノ木峠にテントを張った二人。
朝4時前から外は騒がしい。
早立ちする人達はもう撤収し始めるようです。

この日二人は蓮華岳を往復したらテントを畳んで下山の予定。
5時頃にシェラフを抜け出し、いつもの朝食にしました。



5:52 ほとんど空身で蓮華岳に向かいます。
針ノ木岳側に負けず劣らず、峠からはしばしの急登。
昨日登った針ノ木のピークは雲に覆われています。

DSCF3142.jpg




6:10 急斜面が終わりパ~ッと視界が開けました。
ここから前方のピークを目指して行きます。
ちなみに蓮華岳はこのピークの更に奥にあります。

IMGP1526.jpg




そしてこの辺りからコマクサロードの始まりです。
石屑の道の傍らでは、あちこちで薄ピンク色が風に揺れています。

IMGP1527.jpg




IMGP1531.jpg
白いコマクサって言うのも
ちょくちょく耳にしたので、
探しながら歩くも見つからず。
白っぽいのはあるんですが、
真っ白となるとなかなか・・・




登り切った所にはコマクサがいっぱい♪
・・・なんですが、写真で切り取るのは難しい~
それにしても、吹き曝しで石だらけのこんな過酷な環境で、
よく生きてるもんですよねぇ。

DSCF3152.jpg




ここで道は左にカーブし、ハイマツとチングルマのお花畑を抜けます。
正面には蓮華岳ですが・・・残念ながら雲に隠れてます。
やがて広い岩礫の斜面に、石を除けて作った細い道。
周りはコマクサの群生地なので、道を外さないよう注意して歩きます。

IMGP1535.jpg IMGP1536.jpg
IMGP1533.jpg IMGP1545-2.jpg
  1|2  1:チングルマ(花)  2:チングルマ(果穂)
  3|4  3:ハイマツ帯を抜ける  4:岩礫の中に細い道





そして蓮華岳へ向かって最後の登り。

IMGP1540.jpg




傍らにはタカネツメクサが元気いっぱいに咲き誇っています。

IMGP1543.jpg
               (タカネツメクサ&タカネシオガマ・・・高嶺の花コンビ 笑)




登り切ると、若一王子神社が祭られた山頂の一角。
6:52 蓮華岳(2,799m)の標柱に到着。 
ここまでもコマクサが多かったですが、山頂一帯はさらに凄い。
そして北葛岳への縦走路に向かい、まだまだコマクサロードは続いていました。

IMGP1548.jpg IMGP1546.jpg
IMGP1550.jpg DSCF3167.jpg
 1|2  1:コマクサ咲く蓮華岳に向かう斜面  2:若一王子神社
 3|4  3:蓮華岳山頂  4:山頂の南斜面にもコマクサがいっぱい




山頂の南側からは蓮華の大下りが始まり、北葛岳~七倉岳へと続きます。
その先、烏帽子岳と続くルートも一度は歩いてみたいところですが、
こうして見るとアップダウンがあってキツそうですねぇ・・・(^^;

DSCF3168.jpg




白いコマクサを探しにこの大下りをチョッとだけ下ると、
「あった~! 白いコマクサ!!」
初めて見た真っ白いコマクサに感動ですが・・・
やっぱりコマクサはピンクの方が可愛くて奇麗かも。(^^;

IMGP1554.jpg


 (続く)


  



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. kaizan | URL | -

    Re: 2012 針ノ木&蓮華岳 Vol.3

    肋骨骨折とのことですが、どうかお大事になさってください。

    さて、蓮華岳のコマクサ・・・スゴイですねぇ~。
    この写真を見ていたら、行きたくなりました^^
    白いコマクサってのも・・・

    7年前の山行では、針ノ木雪渓~針ノ木~スバリ~赤沢~鳴沢~・・・だったので、蓮華は行ってないのです。

    今年、山行候補に入れてみようと思います。
    今は九州に居ますので、帰省する9月以降にでも・・・。

    相変わらず、姫様の後姿もカッコイイですなぁ。

  2. TONO | URL | -

    kaizanさんへ

    お見舞いありがとうございます。
    肋骨骨折で今年の夏山はスルリと逃げて行った感じです。
    無理せずハイキング程度にしておこうと思います。
    本格的に登れる頃には山はもう秋色ですね。(^^;

    蓮華岳のコマクサは凄かったです。
    前に見た横岳とか燕岳のコマクサより大規模な群落でした。
    白いコマクサは話のネタに一度見ればイイかな。(笑)

    針ノ木~スバリ~赤沢~鳴沢~・・・は、
    歩いたことがないので機会があれば行ってみたいです。
    行きたいところは沢山あるけど、なかなか時間が取れないですよね。

  3. devilman | URL | -

    Re: 2012 針ノ木&蓮華岳 Vol.3

    具合はどうですか。自分の場合は、肋骨のヒビで、2週間くらいは痛みで苦しかったように覚えています。
    夏ですからコルセットはしにくいでしょうが、本当は痛みもそうですが、治りも、していた方が早いように思いますので。

    夏山はまた来年の楽しみに、今年は秋山を充実させるべく、いろいろとご計画されたらいかがでしょう。

    蓮華岳は、大町方面から見ると本当に大きく見えますよね。でも、こんなに高山植物の宝庫とは知りませんでした。
    針ノ木峠を拠点とすれば、手軽とは言いませんが、結構便利に楽しめそうですね。

  4. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    おはようございます。なでしこ負けちゃいましたね。
    肋骨の痛みは大分良くなってきました。
    寝返りはまだできないですが、鼻はかめるし、深呼吸もできます。
    コルセットは着けたり外したりですが、痛みが取れてきたので外してることが多いかも。(^^;
    お盆休みは本格的な山は諦めて、キャンプにしようかと思ってます。
    テントサイトで秋山の計画でも立ててみます。(^^)

    今回登ってみて、針ノ木・蓮華岳それぞれ単独なら日帰りも可能なだと思いましたが、
    針ノ木峠をベースに1泊すれば、余裕を持って両方のピークに立てますね。
    蓮華岳のコマクサの群落は一見の価値はあるかも知れません。
    晴れてもっと視界が良ければ、山頂からの景色は素晴らしいでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/439-aed77a9b
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。