スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 道志渓谷でキャンプ 後編

2012年09月26日 08:04

2012.9.22(土)~23(日)

道志渓谷キャンプ場にやってきた二人。
道志川を望むサイトにテントを張りました。




IMGP0269.jpg

TONOがランタンの準備をしていると、
姫が木の枝を集めてきました。
それを折って火熾し様の薪を作製です。
この薪は乾いていて良く燃えました。




サイトのすぐ傍は道志川になっていて、
簡単に川縁までいく事ができます。
夏なら川遊びをするのも良いかも知れません。

IMGP0271.jpg




ただ対岸は別のキャンプ場になっていて、
「向こう側には行かない事」 との注意書きがありました。
簡易な木の橋が渡してあるんですが、
途中までしかないのはわざとそうしてあるんですかねぇ。

ちなみに奥に見える立派な橋は両国橋で、
神奈川県と山梨県の県境となっています。
向かって右が山梨県で、このキャンプ場は山梨県側にあります。

IMGP0274.jpg




大方準備が終わった頃に、露天風呂の営業時間となりました。
風呂は管理棟の前にあって、受付した時からチェックを入れてました。
二人はタオルを持って早速風呂に移動♪
"道志渓谷温泉" とありますが、本当の温泉ではなく、
光明石を使った人工温泉との事。(天然鉱石に含まれるミネラル成分を溶出させた成分泉)
まだ誰も入っておらずこの日の一番風呂です。
お湯は適温で軟らかな肌触り。
洗い場にはシャワーがあってちゃんとお湯が出ます。
いちおうシャンプー、ボディソープも完備。
キャンプ場に風呂があるって良いですね~

IMGP0275.jpg IMGP0276.jpg
IMGP0277.jpg

  1|2  1:奇麗な露天風呂
  3|4  2:こぢんまりした半露天風呂
  5|6  3:狭いですが洗い場もあり






そして風呂上がりのビールはやっぱり美味い。
薪に火を入れて炭を熾していると、姫が戻ってきました。

さてこの日も相変わらずのバーベキュー。
ズッキーニ、エリンギ、椎茸、牛肉、ソーセージ・・・
いつも全く同じだけど・・・みたいな。(^^;
まぁ美味い酒が飲めれば何だって良いんです。(笑)

IMGP0279.jpg IMGP0280.jpg
IMGP0286-2.jpg
  1|2  1:切ったズッキーニを茹でてます
  3|4  2:何気に焼いた椎茸が美味かった
  5|6  3:焼きはTONO担当






辺りに夕闇が迫る頃、ビールが空いてワインを開けました。
この日はキンキンに冷えた白ワイン。
ワイングラスで乾杯です。

IMGP0291-2.jpg




対岸のキャンプ場にも明かりが灯り始めました。

IMGP0293.jpg




TONOは炙ったソーセージをつまみながら、ワインをグビグビ。
一方姫は早くもお眠な時間。
・・・って言うかまだ6時過ぎですけど。(^^;
お隣さんの小学生くらいの女の子もまだ元気に起きてますし・・・

IMGP0311.jpg




姫がしばし夢の世界にはいったので、TONOは一人で焚き火の世界。
何故か揺らぐ炎を見ていると酒がすすみます。

IMGP0325.jpg




対岸のキャンパーの花火が終わり、隣の家族がテントに入ると静かな時間。
寒さで姫が起きたようで、焚き火にあたっています。
残暑が厳しかった今年の9月ですが、この週末は秋の気配を感じました。

IMGP0330.jpg




雨に備え椅子やクーラーボックス、薪、木炭などを車にしまい、テントに入ります。
カエルの鳴き声を聞きながらいつしか眠りに落ちたTONOでしたが、
夜中にポツポツとテントを叩く雨音で目を覚ましました。
「とうとう来たか・・明日の朝も雨かなぁ・・・」





・・・で、翌朝です。
けっこう激しく降ってました。
すぐ傍の車に行くにも傘がないと濡れてしまうくらいの雨です。
こうなるとタープがないとキツイなぁ・・・


ポットラックは前室がないので、雨の時はやはり使いにくい。
でもこの機会に、前々からやってみようと思っていたある事をトライ。
ある事とは、インナーメッシュの一角のペグを外して、前室を作ること。
ついでにストックを使って入口を持ち上げ、ミニミニタープ調にしてみました。
すると実に広大な前室が出来上がりました。
調理するには必要十分過ぎる広さです。
朝食のホットサンドも上手く焼けました。(^^v

IMGP2021.jpg IMGP2022.jpg
IMGP2024-2.jpg IMGP2027.jpg
 1|2  1:前室が出来ました  2:広さは十分ですが、雫が落ちてきます(^^;
 3|4  3:ホットサンドも楽々焼けます  4:こんがりキツネ色に焼けました ♪





朝食後はやることもなく、猫の事も気になるので速攻で撤収。
依然として雨脚は強いのでここで一工夫。

①テントの中を全て片付け空にします。
②次いでアウターは張ったままインナーのペグを抜去。
③ポールを少し短縮した後に手で持ち上げてインナーの床を引き抜きます。
④天井部分を手で支えながらインナーの天井からポールを外し、
⑤アウターの天井に直接ポールを付け替えます。
⑥これでインナーはフリーとなり、アウターの下で取り込むことができます。
⑦最後にポールを外してアウターのペグを抜き、防水のバッグに押し込み完了。

この方法だとインナーを濡らさずに撤収することができました。(^^v


振り続く雨の中、傘を片手に作業を終えたら、
まだ起き切らないキャンプ場を後に帰路につきました。


 (終わり)




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. kaizan | URL | M2L9g.8o

    Re: 2012 道志渓谷でキャンプ 後編

    こんばんは
    キャンプ、いいですねぇ^^
    道志道はドライブにもいいですしね。
    ところで、姫は早くもお眠とありましたが、蚊の襲来はなかったのですか?
    山の蚊は、刺されるとけっこう痒いですからね。

  2. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 2012 道志渓谷でキャンプ 後編

    温泉がないと、何か物足りないですよね。
    温泉付きキャンプ場は、いいですね。
    しっかり浸かって ゆっくりと寝たいですね。

    夏であれば、川で泳げるのにね。でも、暑いのは・・。

  3. TONO | URL | -

    kaizanさんへ

    以前の道志みちは極端に狭い所や、未舗装の部分もありましたが、
    今は整備されて走りやすくなりましたね。
    たまに中央道が渋滞したときの裏道としても使ってます。

    キャンプ中に蚊の襲来を受けた感じはしなかったんですが、
    帰宅後見たらしっかり足を刺されてました。
    姫も何箇所か刺されたようで痒がってましたよ。
    9月も終わりだしそろそろ蚊はいないだろうと高を括ってました。
    でもいちおう虫除けスプレーしてたんですけどねぇ。(^^;

  4. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    山でのテント泊と違って、キャンプ場では風呂に入りたいですよね。
    日帰り入浴施設でも良いんですが、
    歩いて行ける距離にないと飲んだ後で入れませんし、
    やはり温泉付きのキャンプ場が理想ですかね。
    もっと言えばそれが混浴なら最高ですが。(笑)

    夏なら川で泳ぐのも楽しそうですが、
    標高が高くないと熱帯夜にテントで寝るのも辛そうですよね。
    とりあえず姫には「暑い時は焚き火したくない」・・・って言われてますし。(^^;

  5. Tsuyoshi | URL | -

    いいなぁ~

    TONOさん キャンプも良いっすね。
    川のせせらぎを聞きながら ... う~贅沢。
    テント欲しくなるなぁ~ 山泊もしたくなってるし~
    TONOさんの影響 ... かなりな自分です(笑)

  6. TONO | URL | -

    Tsuyoshi さんへ

    北海道は有人の山小屋が少なそうですし、
    山泊するならテントか避難小屋になるんでしょうね。
    Tsuyoshiさんも山を続けていれば遅かれ早かれテントを買うことになるでしょう。
    テントがあると山歩きの幅が広がりますよ。
    それに北海道の夏のキャンプとか気持ち良さそう♪
    ヒグマとエキノコックスは怖いですが。(^^;

  7. だジィ | URL | -

    Re: 2012 道志渓谷でキャンプ 後編

    こんばんは。

    雨の中のテントの撤収、非常に興味のあるところです。
    文章ではなかなかわかりにくいところもありますので
    (自分だけかな)
    ぜひ動画のアップをお願いしたいです。なんてね。

    ここもなかなか良さそうなところですね。
    温泉が近いっていうのはありがたい。
    登山とは関係なくキャンプを楽しむのもいいですね。

    自分、今度若洲公園のキャンプ場に行ってみようかなと
    思ったのですが
    自然とは全く無縁の都会の中のキャンプ場みたいです。

    ビルの夜景やゲートブリッジを眺めながら芋をやるってのは
    ダメですかね?

  8. TONO | URL | -

    だジィさんへ

    確かに文章だけではポットラックを使ってる人以外はわからないかも知れませんね。
    撤収の際に姫が写真くらい撮ってくれればいいんですが、
    とっとと車の中でしたからねぇ・・・(^^;
    実際の雨の中で動画を撮るのは大変なので、
    次回は晴れた日に雨を想定した撤収方法を撮ってみます。
    (↑ 忘れなければですが 笑)

    若洲公園のキャンプ場とか城南島海浜公園とかは私も狙っている所です。
    ただ予約が一杯でなかなか取れないようです。
    自然の中のキャンプとはまた一味も二味も違った、
    アーバンでホームレス的感覚のキャンプを味わえそうです。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/456-fd20b31c
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。