スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 秋色の千畳敷 Vol.5

2012年10月06日 06:51

2012.9.29 (土)

ロープウェイで登ったTONO単独の日帰り登山を
長々とVol.5まで引っ張ってしまいましたが、今回が最終回です。(^^;


8:10黒川平駐車場8:27~9:05しらび平9:17~9:25千畳敷9:41~10:08極楽平~
10:53宝剣岳~11:11乗越浄土11:23~11:48勒銘石~11:56伊那前岳~
12:44七合目13:04~13:38小屋場13:48~14:23うどんや峠~
14:39清水平14:49~15:16蛇腹沢登山口~15:58北御所登山口16:10~
16:31黒川平駐車場







乗越浄土から伊那前岳を越えて、白砂青松の稜線歩きを楽しんだTONO。
素晴らしい景色になかなか前に進めません。
13:04 北御所に向かい7合目を出発。
地図を見ると、この後には "小屋場" とか "うどんや峠" とか
なかなか印象的な地名が書いてありどんな場所か興味深々です。


7合目を出るとすぐに壊れた標識がありました。
舟窪・・・でしょうかね。
ここはその名の通りちょっとした窪地になっていました。

しばしハイマツの中の道を辿ります。
この辺りにも所々ケルンが積んでありました。

IMGP0633.jpg IMGP0637_20121005222026.jpg
IMGP0639.jpg
  1|2  1:壊れた標識・・・かろうじて舟窪と読めます 
  3|4  2:ハイマツの中の道を辿ります
  5|6  3:いたる所に小さなケルン





この先ハイマツ帯が終わると樹林帯に入るようです。
地図を確認すると中央のピークが黒川山でしょうか。
そして右にカーブして烏帽子山。
ここから見るといずれも低い山に思えますが、
標高は2,244m、2,122mと2,000mオーバー。
3,000m近い場所から下りてきてますから、まぁそんなもんですかね。
うどんや峠は樹林帯と黒川山の鞍部のようです。

IMGP0638.jpg




10分程で疎林帯に入り、ダラダラ下って行きます。
13:38 明るく開けた場所に出ました。
ここに "小屋場" の表示がありました。
その名称からは昔は小屋があったんですかねぇ・・・
比較的平坦で開けた場所なので、あったとしても不思議はないです。
まだロープウェイができる前はこのルートがメインの登山道だったんでしょうか。

IMGP0659.jpg IMGP0660.jpg
IMGP0667.jpg IMGP0662.jpg
  1|2  1:登山道を下りて行くと突然開けた場所に出ます  2:小屋場の指導標
  3|4  3:ザックを降ろして休憩  4:鮮やかに色付いたナナカマド




風雪に耐えた感じで曲がりくねった木が印象的です。
何か気持ちの良い場所なので思わずザックを下ろして休憩。
まだ歩き始めて30分ちょっとしか経ってないですけどね。(^^;

IMGP0668.jpg
                               (下りてきた方向を撮影したもの)




13:48 10分休憩して再び歩き始めます。
13:54 すぐに6合目の標柱が出てきました。 ここに一丁ヶ池の表示も。
えっ!? どこに池があるわけ???
・・・と探すと登山道の傍らに、細長い水溜り!?
あまり奇麗な水面ではありません。(^^;

IMGP0670.jpg IMGP0675.jpg
IMGP0676.jpg IMGP0682.jpg
  1|2  1:土の歩き易い道  2:6合目の表示
  3|4  3:一丁ヶ池の標識  4:一丁ヶ池





ここからやや急になりますが、
全体的にはなだらかに下っていくので良いペースで歩けます。

14:23 5合目・・・ここがうどんや峠か~
昔は本当にうどん屋があったんでしょうかねぇ・・・???
でもスペース的には立ち食い蕎麦くらいの広さしかありません。(笑)

地図上にはここから伊勢滝方面へ向かう道が点線で書かれていますが、
この道はロープが張ってありました。
北御所方面への道はここで右に進路を変えていきます。

IMGP0695.jpg IMGP0698_20121005231951.jpg




14:39 また開けた場所に出ました。 ここは清水平。
地図には水場マークがあったので、冷たい湧水とかを期待したんですが、
残念ながら水場は枯れて一滴も出ていませんでした。
やはりこの時期は水が乏しいですよね。
ここでもザックを降ろして休憩してしまいました。
姫がいないといっぱい休憩しちゃいます。(^^;

IMGP0701_20121005232325.jpg IMGP0703_20121005232324.jpg
IMGP0702_20121005232324.jpg
  1|2  1:テントを張りたくなるくらい平らな場所でした 
  3|4  2:清水平の表示
  5|6  3:水場は枯れていました






14:49 清水平を後にして土の道を下って行きます。
それにしても歩き易い道が続きます。 ほとんど急登もないですしね。
今度はここを登ってみたくなりました。

IMGP0705_20121005233355.jpg IMGP0707.jpg
IMGP0708.jpg IMGP0709_20121005233353.jpg



15:16 突然って感じで登山道が終わり、蛇腹沢登山口に着きました。
ここに指導標がありましたが、判読不能。
地図を見ると戻る感じで鋭角に右に下るようです。
あとはダラダラと林道歩き。

IMGP0710.jpg IMGP0711_20121006000332.jpg
IMGP0712_20121006000331.jpg IMGP0717_20121006000331.jpg
  1|2  1:突然林道に合流します  2:蛇腹沢登山口の表示は判読困難
  3|4  3:北御所登山道の表示  4:林道歩き





15:57 着いた~! ようやく林道のゲートです。
すぐそこが北御所登山口のバス停でした。
5分ほどでやってきたバスは満車で、そのまま走り去って行きました。
・・・って、しらび平で満車になったらいつまでたっても乗れないじゃん。
最悪の場合は歩きか!? ・・・で、バス会社に電話してみると、
「運転手同士で無線で連絡してますから、次は席を空けて来るはずですよ」との答え。
その電話の最中にバスがやってきました。
16:10 慌てて電話を切り、ザックを抱えてバスに乗り込みます。

16:32 黒川平で下車。 駐車場はさすがに車が減っていました。

IMGP0720.jpg IMGP0723.jpg
IMGP0724.jpg IMGP0726.jpg
  1|2  1:林道のゲートが見えた!  2:北御所登山口のバス停
  3|4  3:補助席に座れました  4:黒川平の駐車場



IMGP0727_20121006001252.jpg
途中菅ノ台BTのすぐ近くの
"こまくさの湯" で汗を流しました。

それにしても土曜日って
高速は空いてるんですね。
行きとほとんど変わらない時間で
家に着く事ができました。



 (終わり)



  天気予報がまた変わりました
  日曜日は山を選べば晴れるのかなぁ・・・
  でも全体に不安定な感じですね





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. みいとにゃ~すけ | URL | uaIRrcRw

    Re: 2012 秋色の千畳敷 Vol.5

    ご無沙汰してます^^;

    降りは歩いたんですね!!
    今度逆をやってみようかな?

    ここのところ山も温泉も行けてないので、
    体の調子が悪い感じですT_T

  3. だジィ | URL | -

    Re: 2012 秋色の千畳敷 Vol.5

    おはようございます。

    ①~⑤通して拝見いたしました。
    いい色になってますね。
    青空に映える鉄塔が素晴らしい(笑)

    紅葉を見に行きたいところですが
    例年10月は仕事が忙しくて土日出勤なんです。(涙)
    おかげで行った気分になりましたです。

    このルートの記事はあまり見かけないので参考になりました。
    便利になる前の昔のルートって歩いてみたいなと
    最近思います。島々からの霞沢岳とかも。

    途中のバス停から乗るときは要注意ですね。
    バス会社の電話番号知らないと悲惨なことになりそう。

    そうそう、お股の間から写真撮って逮捕されないよう
    気を付けてくださいよー。
    それでなくても被害妄想の強い女子に
    誤解されやすい世の中ですからね(笑)

  4. TONO | URL | -

    鍵コメのKさんへ

    返信が遅れてすみません。連休で八ヶ岳に行ってました。
    Kさんは2泊3日で空木まで行かれましたか~
    天気はいまいちだったようで残念でしたね。
    あの稜線歩きはアップダウンの繰り返しできつそうですね。
    最後の空木への上りも辛そう~(^^;
    空木は私もズ~ッと狙っているのですが、今年もまた行かず終いでした。
    駒ヶ岳頂上山荘を出るとあの稜線にはテント場はないし、
    木曽殿小屋も駒峰ヒュッテも混雑が半端じゃないっていうので、
    密かに檜尾避難小屋利用でいつか行ってみようかと思ったりしてます。

    ブログとヤマレコでは性質が違いますし、比較するものでもないと思います。
    ヤマレコは山行計画と立てる際には今や必読するもので、
    ブログはエンターテイメント性が強い傾向にありますしね。
    ちなみに私のヤマレコは写真なしでルート図+αですが、拍手は0ですから。(笑)

  5. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけさんへ

    お久しぶりです。
    ここは本当は逆ルートで歩こうと考えてたのですが、
    当日の天気とロープウェイの混み具合で下りを歩くことにしました。
    でもその方が体力的には楽ですね。
    いつか登りも歩いてみようと思います。

    みいとにゃーすけさんは最近どこも行ってないんですか・・・
    確かに山に行ってないと体力が落ちるし、体の調子が悪くなりますよね。
    早くどこか行けるとイイですね。

  6. TONO | URL | -

    だジィさんへ

    最近一気に秋が深まってきましたよ。
    10月の土日が全部出勤とは本当に涙ですね。
    今年は色付きが良いみたいですから、11月になったら低山の紅葉を是非。

    このルートなかなか良かったですよ。
    ロープウェイができる前のメインルートだったんでしょうね。
    途中からバスに乗車できるのかは気になってたんですが、
    バス停に電話番号が書いてあったのでそれをみて電話しました。
    でも電話しなくても運転手同士が連絡し合うみたいですよ。

    お股の間からの写真はやはりマズいですかね。
    そのうち削除しておきます。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/462-8b13314c
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。