スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 西湖オートキャンプ場ノーム Vol.1 野鳥の森公園

2012年11月04日 07:34

2012.10.27(土)~10.28(日)

高い山の紅葉は終わり、3,000m級の稜線は駆け足で雪に閉ざされようとしています。
この週末は低山の紅葉を楽しんで、麓でお気楽キャンプという計画を立てました。
目的とした山は数年前に登った "十二ヶ岳"。
富士五湖の一つ、西湖の畔から登る変化に富んだ山です。
晴れれば富士山の眺望が素晴らしく、鎖場あり岩場あり吊り橋ありの・・・
アスレチックなハイキングが楽しめます♪







当初の予報では日曜日は軒並みですが、土曜日は所によっては良。
その日の河口湖周囲はが並んでたんですが、
当日になって山の方はどうもハッキリしない・・・
すぐ近くの山なのに、かたや だし、かたや ・・・
う~む・・・十二ヶ岳は一体どうなんでしょ???
・・・まぁ、とりあえず行ってみますか。



2012.10.27(土)

自宅を6時頃に出発。
最初からどんよりした空でしたが、御殿場辺りからは雨もパラパラ。
当然ながら富士山の姿は全く見えず。
河口湖ICから西湖に向かいます。
8時ちょっと前に、西湖ノームキャンプ場に到着。
正式名称は "西湖オートキャンプ場ノーム"
地図では "レイクサイドキャンプ村" と記されているので、
名前が変わったのでしょうか。
ちなみにノーム(Gnome)とは、ヨーロッパ民話で土を司る精霊の事らしい。

キャンプ場にはテントが数張りのみ。
まぁガラガラ状態ですね。
ちなみにお隣は西湖自由キャンプ場で、そっちの方はそこそこ。

IMGP1503_20121103072927.jpg




ここは林間サイトと湖畔サイトに分かれていて、
林間サイトは2,000円/人、湖畔サイトは1,050円/人。
横に並んだ柳の木より湖寄りが湖畔サイト、山寄りが林間サイトらしい。
湖畔サイトは若干傾斜があって場所により石がゴツゴツしています。

IMGP1509_20121103080325.jpg




雰囲気も良く料金も半分なので普通に考えれば湖畔サイトなんですが、
「平坦じゃないと寝れないし・・・」
と言う軟弱TONOの意見で林間サイトに決定。(^^;
いちおう西湖も見える場所にテントを設営。
翌日が雨の予報なので、テントの入口を覆うようにタープを張りました。

IMGP1495.jpg





さてテントを設営したら山に登る予定だったんですが、
十二ヵ岳の稜線は厚い雲の中。
上に行っても富士山はおろか何も見えないし、下手したら雨かも・・・

IMGP1510.jpg



TONO的には晴れてきたら登るかな・・・と思ってたんですが、
もうこの時点で姫は全~く登る気なし。
湖畔で佇んでいます。(^^;

IMGP1508.jpg




さてキャンプ場内の施設は、炊事場、トイレ、管理棟・・・以上。
管理棟では薪と炭くらいしか売ってません。
ビールは自販機で買えます。
トイレは極めて奇麗。ウォシュレット付きです。
流し場も奇麗で、赤マークの蛇口があったのでお湯も出るようです。
実際にひねってないので本当に出るかは分かりませんが、まぁ出るんでしょうね。
流し場には洗濯機と乾燥器も置いてありました。
あとシャワー室もあるみたいですが、視界に入らなかったですね。(^^;
歩いて行ける距離に日帰り入浴施設があるので、
実際シャワー室を利用する人は少ないかも。

IMGP1662_20121103083947.jpg IMGP1660.jpg
IMGP1663.jpg IMGP1664_20121103083946.jpg
 1|2  1:トイレ棟と自販機  2:ウォシュレット付き便座
 3|4  3:炊事場  4:炊事場の片隅に洗濯機と乾燥器 (いずれも翌朝に撮影したものです)




登らないとなるとやることもないし、西湖を一周してみることに。
・・・あっ、当然車でですけどね。(^^;


車に乗り込みあてもなく湖畔の道を左回り。
ほどなく西のはずれに出ると西湖野鳥の森公園の標識。
"野鳥の森公園" か・・・
日本野鳥の会会員としては、やっぱここは行っとく?(笑)

西湖を離れて2~3分走ると野鳥の森公園。
2階建ての建物の1階部分は小物や餌台、巣箱などが置いてあり、
奇麗な写真がたくさん展示してありました。
TONO的に目を引いたのは富士山の立体的な絵。
通常の地図とは南北が逆になってますが、
富士五湖の位置関係が良く分かります。
左に離れて山中湖、そして河口湖、西湖、精進湖、本栖湖。
中央富士山の左奥に愛鷹山、後ろに広がるのは駿河湾か。
登る予定だった毛無山~十二ヵ岳~鬼ヶ岳が断面なのは残念なところ。

IMGP1565.jpg IMGP1513_20121103104227.jpg
IMGP1517.jpg IMGP1516.jpg
 1|2  1:村営野鳥の森公園  2:全体的に紅葉には早かったですが、駐車場の木々は色付いていました
 3|4  3:施設の1階部分  4:富士山と富士五湖の鳥瞰図





2階はバードウォッチングスペース。
双眼鏡と椅子が置いてあって、ゆったりと野鳥を観察できます。
窓の外には餌台が設置してあり、ひっきりなしに野鳥がやってきます。
カラ類が多くほとんどがヤマガラです。
たまにシジュウガラ、ゴジュウガラの姿も。

IMGP1518_20121103103509.jpg IMGP1521_20121103103508.jpg
IMGP1523.jpg IMGP1520.jpg
 1|2  1:2階のバードウォッチングコーナー  2:双眼鏡を覗く姫
 3|4  3:ヤマガラ  4:ゴジュウガラ





しばらくここで双眼鏡を覗いてましたが、
あまりにもたくさん鳥が来るので、外で観察することに。
餌台は他の場所にも何台か設置してあり、
小粒のヒマワリの種と米が置いてありました。
それにしても野鳥は動きが素早いですねぇ。
スズメとかハトと比べるとそのスビードは異次元な感じです。

IMGP1531_20121103110030.jpg IMGP1551.jpg
IMGP1524.jpg IMGP1548_20121103110028.jpg
 1|2  1:餌台は全部で10台ほど  2:小粒のヒマワリの種とお米
 3|4  3:ヤマガラの背中  4:餌台に止まったヤマガラ




IMGP1598_20121103140652.jpg

しばし野鳥観察に興じた後は、
西湖に戻り南側に向かってみました。
すぐに右手に出てきたのが "西湖蝙蝠穴"。
・・・まっ、時間もあるし行っときますか。


  (続く)



  今日は天気が良いですね♪
  でも寝坊して出遅れたしどこか近場に行くかな・・・






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re:2012 西湖オートキャンプ場ノーム Vol.1

    TONOさん、趣味広いですね。
    野鳥も観察して見えるんですね。
    大雑把にしか私はわかりません。

    西湖、紅葉も さいこ・・?

    いい時期に行かれましたね。
    東海地方の紅葉前線は、標高800m前後ですかね。
    奥飛騨地方から下界へと向かっています。

  2. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    趣味が広いと言われるほどのものではありません。
    冬になると家のベランダに餌台を設置しているので、
    野鳥の名前はほんの少し知ってる程度で・・・(^^;
    でも野鳥観察は楽しいですよ。

    西湖・河口湖などでは、この日から紅葉祭りが開催されていました。
    湖畔は場所によっては色付いていたものの、全体的にまだまだでした。
    上に登ればイイ感じだったでしょうが、残念ながら雲の中でしたから。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/476-452ddd81
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。