スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 秋色の西沢渓谷 前編

2012年11月08日 18:03

2012.11.4(日)





先の土曜日、文化の日は用事があって山には行けず。
この連休は秋晴れの良い天気だったので、
テント担いでどこか登りたかったんですけどねぇ・・・残念。

・・・で、日曜日は日帰りで浅間山とか蓼科山とかに
落葉松の黄葉を見に行こうと考えていたのですが、
今度は姫の体調がいまいち。

姫は春頃から五十肩の症状があって夏頃は良くなってたのですが、
最近また痛みがぶり返して不意に肩を挙げることができません。
痛みで寝返りも制限されるせいか、腰も痛くなってしまって、
痛み止めを飲んだら今度は口内炎ができて・・・
と、悪循環に陥ってしまいました。


こうなると日曜日も山に行けるか微妙な感じだし、
土曜日はいまいちテンションが上がらないまま就寝。

日曜日はいちおう早い時間に目覚ましはかけてたんですけどね・・・
やっぱりこういう気合が入ってない時は駄目ですね。
一旦は起きたものの二度寝・・・で、起きたらすでに8時!
姫の腰痛は軽減していましたが、
もうこれから山に向かう様な時間でもありません。(^^;
仕方がないので、紅葉してそうな西沢渓谷に行ってみることにしました。

IMGP1713_20121108083552.jpg
                    (2012.11.4 道の駅みとみ周辺の紅葉)




自宅を出たのはもう9時半近い時間でした。
銀河大橋からは冠雪した富士山。
7合目くらいまで雪がありますかねぇ。
やっぱり富士山は雪を抱いていた方が絵になります。

IMGP1684.jpg
                 (2012.11.4 湘南銀河大橋から冠雪した富士山)





東富士五湖道路の料金所からは、青い空に富士山が近い。
真冬はとても登れないから来年はこの時期に狙ってみるかな・・・

IMGP1692_20121108084206.jpg




勝沼ICから広瀬ダムを目指し北上します。
この日は乾徳山と言う選択肢もあったのですが、
姫の肩の状態を考えると山頂直下のあの鎖場はちょっと厳しい。

IMGP1699_20121108085548.jpg
                  (正面は乾徳山、右に下った所が扇平)




140号線を進むと次第に山肌は色付いてきて、広瀬湖周囲は紅葉真っ盛り♪
駐車場に車を停め、ちょっと散策。

IMGP1707.jpg




黄色や赤に色付いた山肌とエメラルドグリーンな湖面が美しい~

IMGP1708.jpg





光の具合で湖面はコバルトブルーに変化します。
この雰囲気もイイですね~

IMGP1709_20121108123747.jpg




そして秋の日差しをいっぱいに受けて輝く山肌。。。
その間を通る140号線は今まさに紅葉ロード。
モコモコした木々の質感が素敵です。

IMGP1710.jpg




さて西沢渓谷の無料駐車場に着いたのは13時過ぎ。
これから本当に一周するの!?・・みたいな時間です。(^^;
この日は天気が良かったので混雑したんでしょう。
駐車場へのスロープにも路駐の車が多数。
ただこんな時間なのですでに帰る人達もいて、駐車場は所々空いてました。

IMGP1715.jpg
                                (ループ橋の向こうは鶏冠山)




13:20 準備を済ませて歩き始めました。
これから向かう観光客もチラホラいますが、戻ってくる人の方が多いです。
ゲートを過ぎて15分ほどで "ねとり広場" に到着。
ここでトイレを済ませたら右方向へ向かいます。
やはりここは一般的に時計回りで歩くんでしょうね。
これまで何回か歩いてるけど渓谷道で擦れ違ったことないし。(^^;
甲武信ヶ岳への道を右に見送り先に進みます。
↑ 今年もまた登らなかった・・年内に登るチャンスあるかなぁ・・・

13:49 休業中の西沢山荘の前から林道を離れ遊歩道へ入ります。

IMGP1717.jpg IMGP1720_20121108133740.jpg
IMGP1723_20121108133740.jpg IMGP1728.jpg
 1|2  1:東沢山荘の前からスタート  2:観光客に混じって林道を行く
 3|4  3:ねとり広場にはキレイなトイレあり  4:西沢山荘の前から遊歩道に入る





左手に笛吹川を見下ろして遊歩道を行くと、
逆光に透過するオレンジ色に感嘆の声が漏れます。

IMGP1733_20121108143003.jpg




13:54 二俣吊橋から見る鶏冠山が登山意欲をそそります。
これで真っ赤に色付けばより一層トサカっぽいんですけどねぇ。(笑)

IMGP1737.jpg


 (続く)



  姫の肩が全快するにはまだ時間を要しますね・・
  1年はかかるらしいし来春くらいかなぁ





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. devilman | URL | -

    Re:2012 秋色の西沢渓谷 前編

    見事な紅葉、特に青空を背景にした赤は、出色ですね。
    こちらも、最近は山に行けていません。
    河原でのイベントとか、飲み会とか、懇談会とか、諸々・・

    銀河大橋って、富士山が正面で、また大山とかも真正面で、これからの季節は西に向かうと山に目を奪われますね。
    かみさんの実家のすぐそばなもので。。

    奥秩父は、考えてみたら、瑞牆山に秋に登っただけで、夏しか登っていません。ここを拝見したら、俄然、計画中の晩秋の奥秩父・マイナールート歩きに気持ちが盛り上がってきました。

    でも、今週末は、TONOさんの地元近くで飲み会(小学校の同窓会)です。まだまだ行けません。

  2. 在葉 | URL | 4LGIOTDw

    大ファンです。

    毎回楽しみにしています。
    文書、写真、お上手ですね。

    過去ブログから全部、毎回読んでいます。

    幸せな気分になります。

  3. TONO | URL | -

    devilman さんへ

    いも煮会、飲み会、懇親会、同窓会とお忙しそうですね。
    こっちはそう忙しくもないのですが、休みと天気が噛み合わなくて・・・
    それと姫の五十肩というか四十肩であまり山に行けません。(^^;

    今回はあまり期待せずに出かけた西沢渓谷でしたが、予想以上の色付きでした
    紅葉は青空をバックにすると二倍も三倍も奇麗に見えますね。

    奥様は銀河大橋のお近くですか~
    秋晴れの日は富士山とか大山とかがキレイですよね。
    早く丹沢にも雪が降らないかな~って思います。
    奥秩父の縦走も狙っているんですが、車の回収とかがネックで・・・

  4. TONO | URL | -

    在葉さんへ

    初めまして、コメント頂きありがとうございます。
    いつも訪問頂いているようで重ねて感謝です。
    暖かいお言葉、大変励みになります。
    これからも応援よろしくお願いします。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/479-46bc4fa4
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。