スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 初冬の天狗岳 Vol.2

2012年11月30日 06:32

2012.11.24(土)~25(日)

1日目 10:18渋の湯~11:12八方台分岐~11:34唐沢鉱泉分岐~
     12:19黒百合平(テント設営)14:09~14:13中山峠~14:27にゅう分岐~
     15:00にゅう15:03~15:50にゅう分岐~16:05黒百合平(テント泊)

2日目 7:34黒百合平~7:38中山峠~8:39東天狗岳~9:10西天狗岳~
     9:46天狗の奥庭分岐~10:18天狗の奥庭~10:33黒百合平(撤収)
     11:33~11:57唐沢鉱泉分岐~12:13八方台分岐~12:43渋の湯





2012.11.24(土)

渋の湯から入山して黒百合平にテントを張ったTONO。
昼を食べた後、"にゅう" に行ってみることにしました。

14:09 財布、地図、コンパス、ヘッデンだけバックに入れ、
カメラを持ったら身軽に黒百合平(2,400m)を出発。
14:13 林の中を進みちょっと上ると中山峠(2,410m)。

IMGP2214.jpg




14:19 見晴らし台ですが、テントを設営している間に雲が広がり、
この時間にはスッカリ残念な感じになってました。

IMGP2220.jpg IMGP2217.jpg
IMGP2219.jpg 
  1|2  1:見晴らし台の指導標
  3|4  2:ガスの中に薄っすらと稲子岳?
  5|6  3:振り返ると東天狗と西天狗






クリスマスツリーの間のトレースを辿ります。
降雪直後ならスノーシューが楽しそうです。
14:27 にゅう分岐から右手に入ります。
この先も樹林帯の中にしっかりトレースがありました。
にゅうまでは基本的に下り~水平移動。
15分ほどで右手が切れ落ちた尾根状の場所を通ります。
天狗岳方面から見ると、この辺りは段々畑の様な特徴的な地形をしています。

IMGP2223.jpg IMGP2225.jpg
IMGP2227.jpg IMGP2230.jpg




やがて前方には木々の間に岩峰が見え隠れして、指導標が出てきました

IMGP2233-2.jpg




15:00 この指導標から4~5分で岩峰の上に立ちましたが、
ここがにゅうの山頂でイイのかなぁ・・・
ふと足元を見ると、何やら文字の書かれた石が1/3ほど雪に埋まってます。
手に取ってみると "にゅう2,351" と書かれていました。
裏返して置いといたらもうその辺の石と区別が付きません。
う~む、これはかなり冷遇されてる山ですな。(^^;

IMGP2234.jpg




にゅうの上からは寒々しい光景が広がっていました。
真っ白よりこういう胡麻塩状態の方がずっと寒そうに見えます。
縞枯山方面・・・山頂は雲の中。
手前に氷結した白駒池、その畔の赤い屋根は青苔荘。

IMGP2235.jpg




そして歩いてきた方向。
木々の切れた辺りが見晴らし台で、中山峠は左端の辺りか・・・?
さて時間も押してますし、見てるだけで寒くなってきたのでサッサと退散。(^^;

IMGP2238.jpg




15:03 にゅうを後にします。
岩峰を降りて振り返ると、にゅうの南東面は断崖絶壁ですな。(ノ゚ο゚)ノ

IMGP2245.jpg



さて帰りは基本的に水平移動~上りなんですが、
地図のコースタイムは分岐→にゅうが50分で、にゅう→分岐が45分。
でもこれって逆なんじゃないかなぁ・・・  (2008年版の山と高原地図)
この時TONOが歩いた実際の所要時間は、
分岐→にゅうが33分で、にゅう→分岐が47分でしたし、
帰りは多少疲労が溜まってペースが落ちたとしても、
行きが下りで帰りが上りなのは間違いないところですしね。


それにしても、"にゅう" ってどう言う意味なんでしょ・・・?
あの岩峰を乳首に見立てて名付けたんですかねぇ・・・
でもTONO的には天狗岳の方がはるかに "乳" っぽく見えるんですが。(笑)
・・・なんて考えてるうちに中山峠です。

16:05 黒百合平のテン場に到着。
暗くなる前に無事に戻って来れました。
にゅうを往復してる間にテントが増えて、最終的に14~15張りでした。

IMGP2258.jpg




小屋で水を1000mlほど頂き、ビール1本とワンカップ1本を購入。
テントに戻って夕飯にしましたが、固いものは噛めないので寂しい限りです。
ハムマヨパン1個(161kcal)を摘みにビール(44kcal)を飲んで、
リフィル麺(343kcal)、フリーズドライのかに雑炊(80kcal)とフカひれスープ(42kcal)、
仕上げにチビチビとワンカップ(190kcal)・・・以上でトータル860kcal。
この日は明らかに消費カロリー>摂取カロリーだったと思われ、
お腹の脂肪も燃えてくれたんじゃないでしょうか。(笑)

IMGP2260.jpg




18:00 夕食を終えてトイレの帰り、各テントに灯る明かりがキレイ。。。
テン場って、この夕方の時間がイイ雰囲気になりますよね。

IMGP2264.jpg




18:30 ダウンジャケット、ダウンパンツ、パウダーブーツと着込み、
手袋も着けてフードを被ってシェラフにもぐりこみます。
この時間はまだ寒くなくて途中で手袋、ダウンジャケットは脱いだりしてたんですが、
夜が更けるにつれてドンドン気温が下がってきました。
隣のテントのカップルは前日からテント泊しているようで、
「昨日の夜より全然寒いね~」という声が聞こえます。



22:30 トイレに起きると頭上には満天の星空。
月夜の晩だったのでビカビカ状態とまではいかなかったですが、
それでもやはり山で見る星空は全く違いますね。

IMGP2268.jpg




2012.11.25(日)

明け方、寒さで目を覚ましました。
パウダーブーツを履いていても足先が異常に冷たい。
どうやら足先がテントに接していてダウンのロフトがそこだけ失われたようです。
シェラフの中にいながら凍傷になるかと思いました。 )゚0゚(
ライトを点けるとテントの中はバリバリに凍り付いてます。
そしてこのライト自体も凍ってました。
シェラフの中に入れたプラティパスは凍ってませんが、
スタッフサックに入れたポカリスウェットは完全に凍ってます。
ほとんど冷凍庫の中で寝ているようなもんですな。( ̄ー ̄;

IMGP2269.jpg




さて外では早くも撤収する人もいるようで物音がしています。
「寒いと思ったらマイナス20度だよ!」という声も。
はい  マイナス・・・20度
その時はまさかそんな大袈裟な・・・と思ってましたが、
同じ日に黒百合ヒュッテに宿泊した方の記録を見ると、
確かに午前5時の時点でマイナス18度だったようです。 w( ̄▽ ̄;)w


予定では5時起床、6時頃には登り始めようと思っていましたが、
あまりの寒さにシェラフから出る気がせず結局7時頃から活動開始。
シラス雑炊と昨夜の残りのハムチーズパンの朝食。
朝食の間に残った水500mlほどを全て沸かしてテルモスに充填。
着替えてトイレを済ませたらボチボチ天狗岳へ向かいますか。
テントは張ったまま、戻ってきてから撤収です。

IMGP2271.jpg


 (続く)


  この朝はかなり冷え込む予報ではありましたが、
  11月下旬でマイナス18度とはビックリ。
  でもこの装備で何とか耐えることもわかりました。(^^v
  





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 雲です | URL | P7ldfwG2

    ご無沙汰致しております

    異様に冷え込んだようですね!ー20で寝た事は有りませんヨ(汗;
    っうか、危うく栗城君状態になるところでしたね、(^_^;)
    以前、東天狗へ行った時ヒュッテに泊りましたが、個室貸切で超快適でした(笑
    MHWのテント、結露はほぼ凍りつていたようでなによりでした・・・(苦笑
    テントの詳細もお待ちしております、m(__)m

  2. TONO | URL | -

    雲さんへ

    雲さんお久しぶりです。
    この日は異常な冷え込みでしたが、まさか-20度近くまでとは思いませんでした。(^^;
    黒百合ヒュッテはトイレにしてあの快適さですから、
    個室なら言わずもがなと言ったところですかね。
    朝はよっぽどあの暖かいトイレで着替えようかと思ったくらいです。(笑)

    このテントは積雪期限定の一人用として購入しました。
    シングルなので当然ながら結露が激しいだろうと思いましたが、
    この時期なら結露しても凍るだけですし。
    テントの細部の写真を撮るのを忘れたので詳細はまたの機会に。(^^;

  3. devilman | URL | -

    Re:2012 初冬の天狗岳 Vol.2

    にゅうからの北八つの風景、本当に寒そうです。
    こういう曇り空、そしてごま塩の山肌って、寒さをよりずんっ、と感じますね。

    それにしても、11月でいくら八ヶ岳とはいえ、-20℃ですか・・
    今年は、平地でも11月なのに??と思う寒さの朝がありますよね。
    それに、おひとりだから余計に寒かったのではないですか。テントって、人数多い方が暖かいですし。
    こういう時って、何を好き好んでこんな過酷なところに来ているんだろうって、加藤文太郎状態にする瞬間ですよね。

    でも、雪山、行きたくなります。

  4. TONO | URL | -

    devilman さんへ

    初冬の北八の風景・・・寒々しかったです。
    真っ白い山肌は美しいですが、こういうゴマ塩状態は厳しさを感じてしまいます。

    11月の黒百合平でまさか-20℃になるとは思いませんでした。
    昨シーズンの2月に行った南御室小屋よりもずっと寒かったです。
    確かに今回は1人だったので余計に寒かったんでしょうね。
    加藤文太郎ほどストイックではありませんが、
    その気持ちの一端に触れた朝だったかも知れません。

    あんな寒かったのに、戻ってくると次の雪山の事を考えてしまうのが不思議ですね。(^^;

  5. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    急に寒く

    こんばんは~

    なんだか急に寒くなりましたね。
    それにしても今時期から-20℃ヤバいですね。
    北海道も普通に車中泊出来る場所で-10℃になっているし・・・
    雪も多いのでこの冬は厳寒の予感がしますね。

  6. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    11月下旬に-20℃・・・聞いてないよ~って感じでした。
    確か地球は温暖化してるはずじゃ・・・!? (^^;
    この辺りは今日も寒くて12月下旬の気温だとか。
    厳冬期に北海道はいったい何度になっちゃうんでしょう。
    雪も多いとなると大変ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/487-45bf6497
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。