スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 初冬の天狗岳 Vol.4

2012年12月04日 19:38

2012.11.24(土)~25(日)

1日目 10:18渋の湯~11:12八方台分岐~11:34唐沢鉱泉分岐~
     12:19黒百合平(テント設営)14:09~14:13中山峠~14:27にゅう分岐~
     15:00にゅう15:03~15:50にゅう分岐~16:05黒百合平(テント泊)
2日目 7:34黒百合平~7:38中山峠~8:39東天狗岳8:43~9:10西天狗岳9:22~
     9:46天狗の奥庭分岐
~10:18天狗の奥庭~10:33黒百合平(撤収)11:33~
     11:57唐沢鉱泉分岐~12:13八方台分岐~12:43渋の湯






2012.11.25(日)

黒百合平にテントを張って、翌朝天狗岳を目指したTONOです。
8:39 快晴の中、東天狗のピークを踏みました。
さて時間は十分あるし、ここで西天狗に行かない理由はありません。


8:43 東天狗を後にして西天狗へ向かいます。
西天狗を正面にガレ場に雪が積もった斜面を下ります。
もっと雪があればイイのですが中途半端でちょっと歩き難い。

IMGP2326.jpg
                                 (左後方は中央アルプス)



下りきって東と西のコルに着くと風が無くて暖かい。
誰もいないしここでザックに腰掛けちょっと休憩。
テルモスのお湯が美味しい~
南側は南アルプスをバックにした南ヤツの峰々。

IMGP2330.jpg
                    (バックは鳳凰三山~北岳~甲斐駒~仙丈ヶ岳)




その反対側には北ヤツですが、蓼科山以外はどれがどれなのか・・・
台地状に見える辺りが坪庭なのかなぁ・・・ ( ̄ー ̄?

IMGP2335.jpg




西側には西天狗岳。
途中はけっこうな急斜面なんだよね・・・
紺碧の空が白い雪を引き立てます。

IMGP2331.jpg
                              



そして振り返ると東天狗。
この日は本当に快晴で、360度見渡す限りほとんど雲がありません。

IMGP2332.jpg




さて10分ほど休憩したら、西天狗に登り始めます。
徐々に傾斜が強くなり岩が露出している辺りが一番急なポイント。
直登したトレースもありましたが、岩の左を巻いて登りました。

IMGP2337.jpg




傾斜が緩むと山頂はもうすぐ。
10人程度の登山者がいるのが見えます。

IMGP2339.jpg




9:10 西天狗岳(2,648m)の山頂です。
いつもながら東天狗より西天狗の方が「山頂に来た!」って感じがします。
標柱の後方には青い空に浮かぶ冠雪した中央アルプス、御岳、乗鞍。

IMGP2340.jpg




そして南ヤツが圧倒的な存在感で迫ります。
ここまで上がると横岳の岩峰群もちょっとだけ見えています。
根石岳の基部に見えるのは根石山荘のようです。
辺りに人影はなくもう今年の営業は終了したんでしょうね。

IMGP2345.jpg




山頂の南端でしばし景色を眺めていると、いつの間にか誰もいない。
えっ!? あんなに人がいたのに皆さんどちらへ・・・(^^;
TONOの様に空っぽのザックじゃない人が多かったし、西尾根を下ったのかなぁ。

IMGP2347.jpg




9:22 そろそろこっちも戻りましょう。
西天狗の急斜面を下り、コルから東天狗へ登り返し。
最後まで登らず途中から左に巻いて縦走路に合流。
縦走路を辿り急斜面を下ります。

IMGP2351.jpg IMGP2352.jpg
IMGP2353.jpg
  1|2  1:東天狗へ登り返し  2:途中から巻きました
  3|4  3:急斜面の下り






日が昇り光が当たった稲子岳がクッキリわかります。
この切り立った岩壁・・・迫力ありますよね。

IMGP2354.jpg




さてこれから通る "天狗の奥庭" は初めてのルート。
残雪期とかにはいつも通行禁止になっている場所です。
一体どんな所なんでしょ・・・全貌を見渡せる場所で良~く観察。
斜面を下った窪地が天狗の奥庭なのかなぁ・・・
どうやらルートは中央の窪地を回るように進むようです。
トレースがなければ視界が悪い時には道迷い必至かも。 ( ̄ー ̄;

IMGP2356.jpg




おっ! 右の方に黒百合ヒュッテ・・・ヒュッテに寄ってみます。
歩いてる人が見当たらず、どこがルートなのかよくわかりませんなぁ。

IMGP2357-2.jpg



IMGP2358.jpg

9:46 天狗の奥庭への分岐部です。
ここで縦走路に別れを告げ、
天狗の奥庭経由で
黒百合平を目指します。

(続く)



  今回の中央道のトンネル崩落事故。
  無駄な公共事業はもちろん悪だけど、
  必要な所にはキチンと予算を組んでやって欲しいものです。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re:2012 初冬の天狗岳 Vol.4

    雪山と青空、紺碧の青さですね。

    快晴の雪山の魅力です。

    静寂と青空、できれば、無風。

    HPトップの画像、いいです。

    すがすがし雪山の感じがいいです。

  2. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    快晴の雪山は最高ですよね。
    深い青空と純白の雪・・・このコントラストが素晴らしいです。
    この日の西天狗の山頂は快晴、ほとんど風なし、
    気付けば誰もいなくて静寂の世界でしたよ。(^^v

    TOP画像は2年前の冬の西穂独標のものです。
    朝の光が穂高の稜線を一層魅惑的に見せてくれました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/489-11582b14
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。