スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 竜源橋から蓼科山(敗退)

2012年12月25日 17:39

2012.12.23(日)

10:34女の神展望台~10:43竜源橋~12:20天祥寺原~13:01(2,100m地点)13:29~
13:40天祥寺原13:54~14:57竜源橋~15:07女の神茶屋展望台






22日の冷たい雨が上がって23日は良いお天気でした。
二人は日帰り可能な手頃な雪山を登ろうと蓼科山を目指しました。


現在、中央道は笹子トンネルの崩落事故のため
下り線の大月-勝沼間で通行止めとなっています。
そこで今回は東名・御殿場ICから河口湖を抜け、
一宮御坂ICから中央道というルートを走ってみました。
特に渋滞もなく通常に走った場合の+20~30分程度。
中央道はさすがに交通量は少なくて空いてました。
ただ御坂峠が凍結するとスタッドレスタイヤかチェーンが必要になるし、
やはり年末年始は渋滞必至でしょうね。


さて5時に出る予定が結局家を出たのは6時半過ぎ。
この日の天気は快晴の予報でしたが、出発した時点ではスッキリしない曇り空。
富士山は全く見えず丹沢も厚い雲に覆われていました。
そして途中の富士山の裾野近辺ではなんと雨。
この先の天気が思いやられる感じでしたが、
西に向かうにつれて徐々に空は明るくなってきました。

IMGP2818.jpg
                    (正面の南アルプスをバックに甲府盆地が広がる)



長坂IC辺りからはスッキリとした青空に八ヶ岳がクッキリ。

IMGP2824.jpg
                               (八ヶ岳も大分白くなりました)



諏訪南ICを降りると八ヶ岳の全貌がド~ンと。

IMGP2825.jpg
             (写真に入りきらないですが、南ヤツ~北ヤツまで全部見えました)



目指す蓼科山もその端整な姿を見せています。

IMGP2827.jpg
                           (諏訪富士の異名通りのシルエット)




IMGP2834.jpg

目的の女神茶屋の駐車場は
10時過ぎの時点で満車。
仕方なくその500mほど手前の
"女の神展望台" に車を駐めました。



当初は女神茶屋からピストンの予定でしたが、
500m車道を登るのが億劫になり竜源橋からのルートに変更。
↑でも実際はここから竜源橋の方が距離があった。(^^;


10:34 準備を済ませ出発。
前方には蓼科山の山頂が白く輝いています。

IMGP2835.jpg




IMGP2837.jpg

竜源橋の駐車スペースは
雪に埋もれていましたが、
登山道に向かうトレースはあり。
10:43 登り始めました。




登山道は凍結した上に薄っすらと雪が乗った状態でしたが、
比較的グリップが利くのでアイゼンもチェーンスパイクも使わず。

IMGP2846.jpg



IMGP2845.jpg

11:20 途中で中間着を脱いで体温調節。
この日は風が強かったはずですが、
この辺りは全く風を感じませんでした。
ついでにパンでエネルギー補給。




"滝の湯川" の右岸を辿って行きます。

IMGP2847.jpg




徐々に雪も多くなってきますが、トレースがありまだツボ足で歩けます。

IMGP2854.jpg




樹林を抜けると青空に蓼科山が美しい。。。

IMGP2860.jpg




12:20 トレースが二俣に分かれました。
この辺りは天祥寺原のはずですから、左手のトレースを辿ってみます。

IMGP2862.jpg




100mほど進むと樹林の中でトレースは途絶えていました。
「殿様~! もうトレースないよ~」

IMGP2865.jpg



IMGP2853.jpg

所々トレースも見えるんですが
やけに細くてツボ足。
全て鹿の足跡です。
(こいつです→)



とりあえず視界は良好だし先へ進んでみることに。
この先の開けた所に出ればわかるかも。
ツボ足で樹林の中を登りますが、吹き溜りの雪は深い。

IMGP2867.jpg





何とか開けた場所まで上がり、さてこの先はどっち・・・?
蓼科山から鞍部に向かったその基部が将軍平のはずですが、
赤テープも何も全く発見できず。

IMGP2868.jpg




過去にここを通ったのは初夏の頃でしたが、
笹原に覆われルートが非常にわかり難かったことを思い出しました。

P1030121.jpg
         (2008.6.1 天祥寺原にて何故か蓼科山を指差すTONO ^^;)


あの時は将軍平から樹林帯を抜け、枯沢を下って笹原に出たはずですが・・・

P1030116.jpg P1030118.jpg
(↑ まだ4年前の写真ですが、今と比べると若々しい二人です *^^*)




さてこの先に進むなら、ツボ足では無理な状況になってきました。

DSCF3848.jpg





ここでワカンを装着して先に進みました。
もうこの時点で登頂は諦めていましたが、せめて将軍平までと・・・

DSCF3851.jpg



IMGP2870.jpgで、樹林帯の中を掻き分け上りますが、
最後は密集した木々に遮られて断念。
13:01 標高2,100m地点で撤収。
ちゃんとルートを行かないと無理ですな。
先に続くのは鹿のトレース。
奴らくらい体が細ければねぇ・・・



開けた場所まで下り、北横岳方面の眺望を見ながらランチタイム。
いつしか青い空には雲が広がっています。

IMGP2873.jpg




13:29 さて引き上げますか。
自分達のトレースを追って戻ります。

IMGP2876.jpg




途中の急斜面です。
スノーシューではテールが引っかかって非常に下り難い状況ですが、
ワカンは実にスムースに下れます。
浮力は圧倒的にスノーシューに分がありますが、
こういうシーンではやはりワカンが使いやすい。
しかも軽くてコンパクトなので携帯性も良いし。
どっちを持ってくるかはケースバイケースですかね。

IMGP2881.jpg



IMGP2882.jpg
13:40 天祥寺原まで戻り、
次回のために辺りを偵察。
(↑本当にまた来るかは不明ですけど 笑)
とりあえずこの赤テープは
やはり分岐の印と思われ、
この辺りから将軍平に上がるのは
間違いないと思われますが・・・




すると分岐した手前から奥に入った樹木にも赤テープが巻いてありました。
いずれにしてもその先はここから見ただけでは分りませんな。
ただこの辺りから消えかかったいくつものトレースが確認できました。
人のものか鹿のものかはわかりませんが。(^^;

IMGP2888.jpg




13:54 ワカンを外して天祥寺原を後にしました。
日差しが弱まると急速に冷えてきました。
たとえルートが分かって将軍平まで行けたとしても、
その先から山頂は一層雪が深いだろうし、
登頂は無理だったろうなぁ・・・

IMGP2890.jpg




14:57 橋の手前に下りて来ました。
振り返ると後方に行きに入った登山口が見えます。

IMGP2898.jpg IMGP2899.jpg
IMGP2901.jpg IMGP2900.jpg
 1|2  1:帰りは最後に林道らしき道を行く  2:ビーナスラインに出ました
 3|4  3:駐車場へ向かいます  4:振り返ると看板の所が竜源橋の登山口




15:07 女の神展望台に到着。
出発するときにはあんなに晴れていた空ですが、
スッカリ鉛色の雲に覆われてしまいました。
南ヤツの峰々は見えていますが寒々しいです。

IMGP2907.jpg




快晴の山頂を踏めなかったのは残念ですが、
雪と戯れそれなりに楽しかったからまぁイイか・・・という事で。
機会があればまたチャレンジしてみたいですが、
次は雪が締って落ち着いてくる頃かなぁ。


 (終わり)


  平成24年度のブログはこれにて終了です。
  一年間訪問ありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。
  年末の天気はいまいちみたいですが、初日の出は見れますかねぇ・・・




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re:2012 竜源橋から蓼科山(敗退)

    おしかったですね。もう一歩という所まで。
    ルート的には、あっていると思いますが。

    でも、天候の崩れる前に下山されたのは
    賢明ですね。

    しかし、快晴の蓼科山。素晴らしい。
    透き通るような青空ときれいな形の蓼科山。

    ところで、ツボ足・・? なんですか?

  2. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    将軍平からが深雪の急斜面の登りでしょうし、
    こっちから1日で抜けるのは大変そうです。
    天祥寺原からみた蓼科山は本当に奇麗で、
    あの山頂に立ちたかったですがちょっと甘かったです。
    陽が陰ってからは一気に寒くなってきたので早めに下山したのは良かったかも。

    ツボ足は雪山で靴だけで歩くことです。
    足跡が深くなってツボみたいだから。(^^)

  3. kaizan | URL | M2L9g.8o

    Re:2012 竜源橋から蓼科山(敗退)

    こんばんは

    今年も極めて参考となるブログを楽しませていただきました。
    ありがとうございました。

    どうぞ良いお年をお迎えください。

    来年もまたよろしくお願いします。

  4. TONO | URL | -

    kaizanさんへ

    いつも訪問頂きありがとうございます。
    一年間いろいろコメントも頂き感謝です。
    年末年始はどこか山に行こうと思っていますが、
    丹沢とか奥多摩以外は軒並み天気悪そうですよね。
    来年もよろしくお願いします。(^^)

  5. devilman | URL | -

    Re:2012 竜源橋から蓼科山(敗退)

    この日は奥多摩を縦走しましたが、関東の山は雲が取れませんでしたね。行く途中、もっと西は晴れていて雲がない感じでしたが、手前の雲は厚い感じでしたから。

    八ヶ岳の初めの快晴は、興奮ものですが、どうやら安定していなかったのですかね。

    それにしても、これからの時期の山は、トレースのあるなしが結構成否に影響しますね。自分は単独なので、余計です。またまた今年もワカンのお世話になりそうです。

    いいお天気の雪山を拝見し、むずむずしています。

  6. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    この日の朝、丹沢にも厚い雲がかかっていましたが、
    関東の山は1日いまいちの天気だったようですね。
    八ヶ岳は朝~午後の早い時間は素晴らしい快晴で、
    もっと家を出れば良かった~と後悔しました。

    フカフカの雪は気持ちイイですがトレースがないとやはり大変ですね。
    さらに地形に特徴がない場所でルートも熟知してなかったのでお手上げでした。(^^;

    devilmanさんには今年一年コメントを頂き大変刺激になりました。
    ありがとうございます。来年も宜しくお願いします。

  7. しょもも | URL | -

    Re:2012 竜源橋から蓼科山(敗退)

    敗退は蓼科山でしたか。
    青い空と白く輝く蓼科山を見られただけでも羨ましい(*^_^*)
    今冬は一度だけでも八ヶ岳エリアへ行けないか?と企んいでます。

    今年はあまり訪れられなくてゴメンナサイ・・でしたが、
    来年もよろしくお願いいたします。

  8. devilman | URL | -

    Re:2012 竜源橋から蓼科山(敗退)

    あけまして、おめでとうございます。
    昨年中は、いろいろとコメントいただき、ありがとうございました。
    今年も、懲りずにお付き合いください。
    よろしくお願いします。

  9. 荒野鷹虎 | URL | -

    Re:2012 竜源橋から蓼科山(敗退)

    あけましておめでとうございます。!
    昨年一年間大変楽しく拝見させていただき心よりお礼を申し上げ致します。!
    今年もまたお邪魔させていただきたく宜しくお願いいたします。!
    ご夫婦さんの益々の健康と登山の醍醐味を味わっていただき我々フアンのために喜びを与えられますよう切にご期待する次第です。本当にお疲れ様でした。どうぞゆっくり心身を癒されてください、!☆!!

  10. TONO | URL | -

    しょももさんへ

    明けましておめでとうございます。
    昨年最後の山行は敗退しましたが、
    今年の初っ端は快晴の稜線歩きを満喫しました。(^^v

    八ヶ岳エリアは冬の晴天率が高いので狙いやすいですよね。
    私も今年は八ヶ岳に何度かチャレンジしようと思っています。
    今年もよろしくお願いします。

  11. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    明けましておめでとうございます。
    こちらこそたくさんのコメント頂き大変感謝しております。
    今年もよろしくお願いします。

  12. TONO | URL | -

    荒野鷹虎 さんへ

    あけましておめでとうございます。
    昨年中は訪問頂きたいへん感謝しております。
    鷹虎さんのコメントにはいつも励まされ勇気を与えられます。
    今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/496-892e9235
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。