スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 冬の谷川岳 (敗退) 

2012年02月09日 06:54

2009.1.24(土) 

3年前に冬の谷川岳に挑戦した時の過去記事です。
この時はブログをやってなかったので、
写真をほとんど撮っておらず、超簡単なレポです。(笑)



関越道が渋滞し、予定より大分遅れて水上ICを下りました。

この日は曇りか雪か・・・決して良い予報ではなかったのですが、
谷川岳ロープウェイ土合口駅に着く頃には、時おり青空も見えるような天気。



ところが駐車場はガラガラで人影はまばら。

聞けば強風のためリフトは全て運休とか。
幸いロープウェイは動いていたので、早速 "天神平" まで上がってみました。


リフト運休のためゲレンデには人っ子一人いません。
見渡す限り誰もいないゲレンデって初めて。

P1040920.jpg




スノーシューを装着して ゲレンデの端から "天神尾根" へ。
光と影、強風に舞う雪煙・・・青と白の微妙なグラデーション。
実に美しい世界です。。。

IMGP0105.jpg




リフトが運休になるだけあって、稜線に出ると一気に風を受けます。
雪は強風で飛ばされるのか、足元はほとんど沈みません。

IMGP0115.jpg





"熊穴沢避難小屋" は雪の下に埋もれています。
ここでちょっとお昼休憩。
時折突風が吹き付け、手に持ったモノが吹き飛ばされそうになります。

P1040927.jpg





距離は短いものの厭らしい急斜面のトラバースを通過し、尾根を辿ります。
前方には先行する登山者が一人。
"天狗の留まり場" でこの登山者に追いつきました。
ツボ足で登ってきたものの、この先雪が深いので引き返すとのこと。

IMGP0118.jpg





天狗の留まり場でちょっと休んで、白銀の大斜面に向けて歩を進めます。
ザンゲ岩まで登りますが、出発時間が遅かったためタイムオーバー。
今回は登頂をあきらめ、そのまま引き返しました。

P1040952.jpg




下山途中で、登ってくる二人組と擦れ違いました。
この時間から登るとは・・・肩の小屋(冬季は無人)泊まりでしょうか。


順調に天神尾根を下り、ロープウェイで下山しました。


 (終わり)


えっ! これで終わり!? ・・・的な超簡単レポでした。(^^;
登頂した時のレポは関連記事↓↓↓から辿って下さいませ。


人気ブログランキングへ ← ポチっと一押しお願いします。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    俺のホームの谷川岳だ(^^)/ いつか雪の西黒尾根を登ってみたいです

  2. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    谷川岳はにゃーすけさんが一番登ってる山でしたよね。
    雪の西黒尾根は私も密かに狙ってます。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/5-d690eaa2
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。