スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 小泉ルートから厳冬期の権現岳 Vol.2

2013年02月14日 08:48

2013.2.9(土)~10(日)

1日目 小荒間~八ヶ岳神社~ヘリポート跡(幕営)
2日目 ヘリポート跡~三ッ頭~権現岳~三ッ頭~ヘリポート跡(撤収)~小荒間






2013.2.9(土)

小泉ルートで三ッ頭・権現岳を目指したTONO。
重いザックに全くペースが上がらないものの
何とか幕営予定地のヘリポート跡までやってきました。

ここは甲府盆地に向かって視界が開け眺望が良い。
富士山を正面に、右手に甲斐駒、仙丈、北岳、鳳凰が近い。
尾根と樹林が風を防いでくれるのかほとんど風も感じません。
テントを張るには実に最適な場所です


IMGP3819.jpg
                (鳳凰三山・北岳・甲斐駒・仙丈・鋸岳と南ア北部の峰々が並ぶ)




先人二組のテントは入口を富士山に向け眺望を楽しんでいたので、
その視界を邪魔しないように一段上の場所に設営することにしました。

IMGP3812.jpg




14:17 とりあえず登り始めてチョコしか口にしていないので腹ペコです。
ザックに腰掛け、富士山を見ながらパンを頬張ります。
陽射しが暖かくて本当に気持ちがイイ

IMGP3821.jpg
                                   (富士山にズーム)




さてと腹ごしらえが済んだら、暖かいうちにテントを設営しますか。
まずは一番重要な雪面の整地から。
テントの床より若干大きめに丹念に雪を踏み固めていきます。
地味な作業ですが、これがテントの居住性を大きく左右します。
表面が硬く中がフカフカの雪でなかなか固まりません。
結局30分くらいこの作業をしてたでしょうか。
仕上げにシャベルで表面を削って可及的に平坦に。

ここでようやくテントを取り出します。
本体を広げポールを立ち上げ、張り綱を竹ペグで固定。
15:27 風が無いので設営自体は楽勝で終わりました。

IMGP3818.jpg



テントを張ったら銀マット、リッジレストソーラー、インフレータブルマットと敷いて、
ザックの中の全ての物をテント内に入れます。
空のザックはマット代わりに脚の下に敷いて、枕をセット。
横になってみると床が平坦でなかなか快適に寝れそうです。

風はないので今回は雪ブロックは必要なさそう。
出入りが楽なように入口部分の雪面を少し掘り下げたら完了。


明るいうちに水作りに必要な雪を大きなビニール袋に集めておきます。
表面のやや硬い層は取り除き、下のフカフカの部分から奇麗そうな雪を採取。
細かい木の枝が多少混じってしまうのは仕方がないけど、
心配なのは最近巷を騒がせている中国からのPM2.5。
吸い込むと健康障害が出るらしいが、飲んだ場合どうなんでしょ・・・?
まぁこの辺りにはそんなに大量に飛んできてる訳じゃなさそうだし、
問題ないのかな・・・でもちょっと心配。



さてテントを張った場所のすぐ裏手から、
三ッ頭方面へのルートが始まりますが、この時点でトレースは全く無し。
ここから雪は一層深くなるんだろうねぇ・・・

IMGP3824.jpg



IMGP3823.jpg
16:50 夕飯にはまだ早いし
持ってきた日本酒をチビチビ。
今回は一晩なので300mlほど。
ビールも持ってきたかったんですが、
あまりにも重くなるので断念。(^^;





17:12 気付けば西の空(入笠山の辺り)に夕陽が沈もうとしていました。

IMGP3832.jpg



テントの周りの木々の色が明るく変わっていきます。
南アルプスの山肌も何となく茜色。。。

IMGP3831.jpg




そしてオレンジ色の残照が残る中、街の明りがポツポツと灯り始めました。

IMGP3844.jpg




甲府盆地は一気に光が溢れドンドンその存在感を増していきます。
背後には甲府盆地を見守るように白く浮かび上がる富士山。。。

IMGP3841.jpg




18:09 完全に陽が沈み辺りには駆け足で夕闇が迫ってきました。
テントにランタンの灯が入り、甲府盆地の光の洪水は空を明るく染めています。
この素晴らしい光景に各テントからは感嘆の声。。。

IMGP3849.jpg




18:20 興奮冷めやらぬまま、テントに戻って夕飯にしました。
この夜はリフィル麺に餅を入れて "力うどん" ならぬ "力ラーメン" (笑)
夕食がカップラーメンとは寂しい限りではありますが、
餅を入れるとちょっと豪華な感じに・・・な訳ないか。(^^;
でも餅はカロリーがあって腹持ちも良いので今後も活用しようかな。


食べた後は雪を融かしてひたすら水を作ります。
テルモスに入れてきたお湯800mlはほとんど無くなってしまったので、
明日のために新たに800mlのお湯を作らなくてはなりません。
残りのお湯に雪を入れてストーブで加熱して融かします。
フカフカの雪なので空気が多く、融けてもできる水は僅か。
何度も雪を投入して少しずつ水を作っていきます。
500mlほど出来たらテルモスに入れて、また同じことを繰り返します。

IMGP3859.jpg
                 (今回もジェットボイルのハンギングキットを使用)





20:19 水作りが終わってテントの外に出てみると、
いつしか空には星が煌き、街の煌きと素敵なコラボレーション。

IMGP3870.jpg




見上げれば満天の星空が広がっていました。。。
夜空を埋め尽くすもの凄い数の星達に圧倒されます。

IMGP3868.jpg




IMGP3871.jpg

各テントでは夕食を終え、
眠りについた様子。
明りが消えたテントを
静寂な闇が包んでいます。

遠くで風が唸りをあげ
木々のざわめきを聞きますが、
ここだけは隔絶された様に
静かで穏やかな時間。。。

そして目の前に広がる
街の光の洪水と星の光の乱舞。
寒さも忘れてしばし
光の競演に見入っていました。



 (続く)




  ようやくこの山行の筋肉痛が良くなってきました。
  もう若くはないですから、少し身体を休めないと・・・(^^;
  で、今のところ今週末は山の予定はなしです。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. RYOTA | URL | -

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.2

    TONOさん こんにちは。

    ランタンの灯ったテントと
    その先に広がる甲府盆地の夜景!

    素晴らしいですね!

    これを生で見られるなんて
    羨ましいですホントに。

  2. kaizan | URL | M2L9g.8o

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.2

    毎回思うことなんですが、TONO様は写真撮影のスキルが高いですよねー。
    今回の写真も、どれも素晴らしいものですが、特に富士山が写り込んだ夜景と満天の星の写真が気に入りました。
    シャッタースピードは、1~2秒位なのでしょうか?

  3. TONO | URL | -

    RYOTAさんへ

    肉眼で見る景色とカメラを通して見る景色は撮影条件で大きく異なります。
    特に夜はカメラの露光時間を長くすると肉眼では見えないものも見えてきます。
    ・・・で、ランタンの灯ったテントと甲府盆地の夜景ですが、
    実は肉眼ではこうは見えません。(^^;
    テントはこんなに明るく見えないですし、夜景の光はもっとクリアにキラキラして見えます。
    写真と生とどっちも素敵ですが、私はその場のライブ感が好きです。
    凛とした空気、遠くで聞こえる木々のざわめき、雪が全ての音を吸収してしまったかのような静寂、
    そういったものをひっくるめて、生で見たこの夜の景色は自分の記憶に刻まれていくと思います。
    重い荷を背負ってここまで登ってきた・・・その苦労が報われる瞬間でした。(^^)

  4. TONO | URL | -

    kaizan さんへ

    写真をお褒め頂きありがとうございます。
    私自身は写真撮影のスキルが高いとは全く思っていませんので、
    実に面映ゆい限りです。(汗)
    謙遜とかではなく本当にそう思ってます。(大汗)

    とりあえずご参考までに、夜景はシャッタースピードは20~30秒、
    星空は絞り開放、シャッタースピード30秒、フォーカスは無限大で撮りました。
    今回はこの撮影のために重い三脚を持っていきましたが、
    夜も晴れてくれたので担ぎ上げたのが無駄にならずに済みました。
    なお三脚を持っていない時は岩の上、ベンチの上、標柱の上とかにカメラを載せて、
    セルフタイマー2秒でシャッターを押した際の手振れを防いでいます。
    そして最後は編集ソフトの登場です。
    これを使えば見れない写真も多少は見れる写真に変身しちゃいます。(^^;

  5. RYOTA | URL | -

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.2

    写真と肉眼の比較が出来るのも
    この場所にいなければ出来ないことですね!

    これからも楽しみにしています。

  6. TENE | URL | YG9ONXHE

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.2

    こんばんは!
    いやはや、綺麗ですねぇ!
    夜景と星空のコラボか、とても美しいです。
    星空も下で見るより、とても綺麗なんでしょうね。

    実はまだ、八ヶ岳方面からの夜景は見たことが
    ないのですが、遠くに甲府市街地の明かりが
    目立って、とてもまばゆそうですね。
    フルーツ公園の角度からとは、また一味ちがう
    感じですね。こちらの方が明るそうです~

    そうかぁ・・・夜景には「三脚」が必要でしたね。
    最近携帯ばかりで撮ってたので、「三脚」を
    使うというのを、すっかり忘れてました。
    いやあ、恥ずかし・・・・(笑)
    今度は活用してみます。

  7. TONO | URL | -

    RYOTA さんへ2

    カメラを通して初めて見えてくる景色もあるし、
    肉眼でなければ見えない景色もある・・・
    仰る通りまずはその場にいなければ写真も撮れないし、
    肉眼で見ることもできないですよね。
    これからも記憶に残るような景色を求めて
    山に登っていこうと思います。(^^)

  8. TONO | URL | -

    TENEさんへ

    山の上で見る星空は下で見るものとはまるで別物です。
    最初に山で星空を見た時にその数と輝きに驚きと感動を覚えたのを思い出します。

    夜景はカメラを固定しないとブレてまともに撮れないですよね。
    そうなるとやはり三脚が欲しくなりますが、これがけっこう重いんですよね。
    車でその場まで行ける所ならイイですが、
    山に持って行くとなると二の足を踏む重さではあります。
    ・・・で、岩の上に置いたりベンチの上に置いたりして撮る事も多いです。(^^;

  9. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.2

    こんにちは~

    今時期、チョコレートを持っていくと固くならないですか?
    この前スノーシューで出かけたときにチョコボールを持て行くと、
    アメ玉なみの固さで驚きました~

    星空写真いい感じですね。一眼で撮影ですか?

  10. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    持っていったチョコはキットカットでしたが、
    多少硬くなったもののアメ玉並みの硬さと言う事はなかったです。
    やはり北海道はこの辺とは寒さの次元が違うんでしょうね。

    遅ればせながらカメラは一眼です。
    昨年の秋に前のG11が壊れて修理に2万円近くかかると言う事だったので、
    その機会に一眼に買い換えました。(^^)

  11. devilman | URL | -

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.2

    素晴らしいテント場ですね。
    それはすごい。雪山にいて、この気分はどんなものなのでしょう。
    何か別世界のような気がします。
    是非、ここで泊まりたいですね。いい天気の時に、ですけど。

  12. バカボンパパ | URL | JalddpaA

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.2

    富士山綺麗ですね
    そして綺麗な夜景と星空
    良いもの見せていただきましたよ

    >もう若くはないですから、少し身体を休めないと・・・(^^;
    いやいや若いですよ、身体を休めるならやっぱり温泉でしょう

  13. みいとにゃ~すけ | URL | uaIRrcRw

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.2

    こんばんは~^^

    これはとても良い所ですね!!

    テント購入したので真似させてもらいますよ~^0^

  14. TONO | URL | -

    devilman さんへ

    ここは素晴らしいテント場でした。
    本当はこの景色を独り占めしたかったんですが、
    それは贅沢過ぎるというものでしょうね。(^^;
    残念なのは到着時間が遅かったのでけっこう慌ただしかった事と、
    ビールを持っていかなかった事。(笑)
    早い時間に着いて夕暮れまでの時間をユックリ過ごしたかったです。
    それにあの絶景にポカポカ陽気はビールをグビグビいきたくなります。(^^)

  15. TONO | URL | -

    バカボンパパさんへ

    富士山、夜景、星空・・・素晴らしかったです。
    やはり富士山が正面に見えると言うのは最高ですね。

    先日誕生日を迎えてまた一つ歳をとりました。
    数年前と比べると確実に体力が落ちている気はします。
    確かに身体を休めるなら温泉ですよね~
    来週は温泉を絡めてどこか行こうかと計画中です。(^^v

  16. TONO | URL | -

    みいとにゃ~すけさんへ

    にゃ~すけさんもテント新調しましたか!
    テン泊山行楽しみですね♪
    みいさんも一緒に行かれるんですか?
    このテント場は良かったですよ~ 天気の良い時に是非。
    姫はこの写真を見て「ここだったら一緒に行ってあげても良いよ」・・・だって。(^^;

  17. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.2

    夜景が、やけにきれいですね(笑)。

    冬は空気が乾燥していて 景色がきれいです。
    富士山まだ きれいに見えて
    最高の つまみに? なりますね。

    もう少し我慢すれば 春山になりますね。
    福寿草を楽しみに 待っているクロちゃんです。

  18. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    この時期は空気が澄んでいて遠くの景色とか星空とかがとても奇麗。
    さらにカメラを通すと奇麗な夜景はより一層キレイに、
    そうでない夜景もそれなりに写りますね。(笑)

    風は穏やか、陽射しはポカポカ、正面には富士の絶景。。。
    最高のテント場でしたよ。(^^)

    春は待ち遠しいけど、雪が消えてしまうのも寂しい。
    残雪の山へテント持って行こうかと考えてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/515-6f6d6592
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。