スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 小泉ルートから厳冬期の権現岳 Vol.3

2013年02月17日 17:31

2013.2.9(土)~10(日)

1日目 小荒間~八ヶ岳神社~ヘリポート跡(幕営)
2日目 ヘリポート跡~三ッ頭~権現岳~三ッ頭~ヘリポート跡(撤収)~小荒間






2013.2.10(日)

小泉ルートで権現岳を目指したTONO。
ヘリポート跡でテントを張り、翌朝を迎えました。

明け方は冷えてそこそこ寒かったですが、
昨年11月に黒百合平で経験した-18℃よりは厳しくなかった感じ。
・・・とは言えテントの中は完全に凍り付いてましたが。(^^;

5:00 プロトレックのアラーム音とともに起床。
パンとキャラメル・マキアートの朝食。
減った分のお湯を作り再びテルモスを満タンにします。


6:12 テントの外に出てみるとスッキリした青空。。。
北岳・甲斐駒・仙丈も奇麗に見えています。
黄色いテントのカップルがちょうど出発するところでした。

IMGP3878.jpg




朝焼けの空に富士山が浮かび、甲府盆地にはまだ街の明りが残っています。

IMGP3879.jpg




6:38 やがて富士山がホンノリと染まり、
明りが消えた甲府盆地は朝靄の中にその存在を隠します。

IMGP3881.jpg




6:41 日の出です。
奥秩父は金峰山の辺りでしょうか、太陽が昇りました。
陽射しが暖かい・・・太陽ってやっぱり偉大ですね。

IMGP3883.jpg




北岳・甲斐駒がちょっとだけモルゲンロートに染まってるかな・・・

IMGP3885.jpg




6:50 さて準備を整え三ッ頭に向けて出発します。
ザックにはテルモスと食料、そしてアイゼン、ピッケル、
両手にストック、足元はスノーシューです。
前日と比べると身体が軽い軽い。
先行したカップルのトレースを追って登っていきます。

IMGP3889.jpg




出だしは広めの尾根ですが次第にその幅が狭くなり、明確な尾根を辿ります。

IMGP3890.jpg




7:12 木戸口を通過。
秋に通った時も思ったのですが、木戸口公園と言う名前にしては、
広くもないし眺望もない何もない場所です。
名前だけ聞くとテントを張れそうな感じですが全然です。

IMGP3894.jpg




ここから傾斜が緩み痩せた尾根を辿って行きます。
木々の間からはこれから向かう三ッ頭~権現の稜線が見えてきました。
この先三ッ頭への最後の斜面はけっこう急ですな・・・ ( ̄ー ̄;

IMGP3898.jpg




木々が疎らになると強い西風が吹き付け肌の露出部は痛いくらい。
バラクラバで顔を覆いフードをかぶります。

IMGP3901.jpg




所々で木々に進路を阻まれ、尾根を巻いて行きますが、
東側には小さいながら雪屁ができており要注意。

IMGP3906-2.jpg




一部トレースは雪屁に近い所を通っていたので、西寄りに進路を取りました。

IMGP3905.jpg




ツボ足ならば腿まで踏み抜くくらい雪は深いですが、
ザックは軽くスノーシューを履いた足はさほど沈みません。
青空の下フワフワの雪面を踏みしめる感触が気持ちイイ~♪

IMGP3908.jpg



IMGP3910.jpg

8:31 森林限界を超える前に、
風が穏やかな場所で休憩しました。
乾いた口にお湯を含みます。
三ッ頭まではあと30分程度か。




あまり長く休むと身体が冷えてくるので、4~5分休んでまた歩き始めます。
歩き始めてほどなく前方に先行する二人が見えました。
追いつけるか・・・

IMGP3912.jpg




そしてそろそろ森林限界を超えます。
強い風に曝される雪面は硬くこれまでよりかなり歩き易い。
前方の二人はペースを上げたのかすぐに視界から消えました。

IMGP3913.jpg




視界を遮る木々がなくなると、左手には編笠山~西岳~ノロシ場~ギボシ~権現。
権現のその鋭いピークを見るとちょっと不安になります。
「あんな所に本当に登れんのかなぁ・・・!?」
まぁ、まずは三ッ頭までから行って考えますか。( ̄ー ̄;

IMGP3916.jpg
         (写真には入っていませんが、西岳のさらに左に編笠山が見えていました)




9:02 とうとう前三ッ頭分岐まできました。
ここまで来れば三ッ頭のピークはもうすぐそこ。

IMGP3918.jpg




比較的登る人の多い天女山からのルートを併せ稜線を辿ります。
登山者もグンと増えトレースは明確となりました。

IMGP3919.jpg



9:07 ほどなく三ッ頭の山頂に到着。
阿弥陀、赤岳にちょっと雲がかかっているのは残念ですが、
ここから見る南八の峰々は迫力あります。

IMGP3923.jpg


 (続く)



  風が冷たくて寒~い週末でしたね
  さて2月はTONOの誕生日。。。
  昨夜は姫と二人ホテルでディナーを楽しんできました^^







関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みいとにゃ~すけ | URL | uaIRrcRw

    Re:2013 厳冬期の権現岳 Vol.3

    いいですね~行きたいなぁ^^

    年末に首を痛めてしまい、中々行けないで悶々としています。

    でもこのブログを見てモチベーション上がってきましたよ~^0^

  2. TONO | URL | -

    みいとにゃ~すけ さんへ

    首は大丈夫ですか? 交通事故かなんかでしょうか・・・
    早く完治すると良いですね。

    山に行くのにモチベーションは大切ですよね。
    特にテント持って雪山となるとモチベーションが上がらないとまず行けません。
    モチベーションをガンガン上げて行ってらっしゃいませ。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/516-1838d426
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。