スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 奥鬼怒温泉郷 Vol.3

2013年03月07日 08:13

2013.2.23(土)~2.24(日)

1日目 女夫淵温泉~八丁の湯
2日目 八丁の湯~女夫淵温泉






2013.2.24(日)

翌朝起きると窓の外は細雪。
次第に雪は激しくなり、見る見るうちに積もり始めます。
玄関先では宿のおじさんが雪かきに余念がありません。

DSCF4161.jpg




二人で朝風呂に行くと露天風呂もすっかり雪化粧。。。
ふんわり雪帽子がイイ感じ♪
雪が舞う雪見風呂は、顔は寒いけど一層風情がありますね。

DSCF4143.jpg




風呂から上がってそのまま食堂に一番乗りして朝食。
部屋に戻りトイレを済ませて山服に着替えます。
ザックを片手にフロントに下りてチェックアウト。
1泊2食10,000円/人×2名で20,000円。
それにビール500円×1本+日本酒500円×1本で締めて21,000円。
なんて分りやすい会計なんだ~(笑)


靴を履いてスパッツを付けて玄関を出ると、雪は一層勢いを増しています。
すでに10~15cmほど新たに積もった様子。
姫も観念してスノーシューを付けました。(笑)
姫のスノーシュー姿を見たのは久しぶりです。

IMGP4197.jpg




ちょうどバスの送迎が始まるところで、
送迎のバスの運転手さんが、スノーシューを履いた二人を見て
「これくらい降ってなきゃ雪は楽しくないよ~」と。
「そうだよね~ じゃあ、行きますか♪」

IMGP4199.jpg




昨日までのトレースはまだ残っていますが、
その上にもどんどん雪が降り積もっていきます。

IMGP4209.jpg




時おり吹き抜ける烈風が辺りの木々を揺らすと、
一斉に雪が落ちてきて辺りは真っ白な地吹雪状態。

DSCF4176.jpg




雪は降り頻り風が雪を均していきます。
あと1時間もこの調子で降り続けばトレースは痕跡程度になりそう。

DSCF4178.jpg




そして右手に見えてきたのは河原の雪原・・・スノーシューワールドです♪

IMGP4216.jpg




あまり気の進まない風の姫を誘って、
ここから遊歩道を離れて雪原に入ります。

DSCF4185.jpg




横殴りに吹き付ける風雪。
厳しくも美しいモノトーンな世界。。。

DSCF4189.jpg




去年、前日と歩いてるし、左に行けば遊歩道があるから入れるけど、
雪に煙る景色はちょっとその先に行くのを躊躇しますね。
姫は「本当に行くの~!?」的なオーラ全開でしたし。(^^;

DSCF4191.jpg




堰堤に出る前に遊歩道に復帰。
この辺りは前日のトレースが残っていました。
遊歩道に出てからちょっと休憩。
チョコとテルモスのお湯が美味しい。

IMGP4225.jpg




女夫淵を目指して先へ進みます。この辺で中間点くらいかな。

IMGP4229.jpg




「殿様~、トレースがなくなってるよ~」
確かにこの先は吹き溜りになっているのか、
トレースはあるといえばある、無いといえば無いか・・・
とりあえず柵があるから道はわかるけど。

IMGP4230.jpg




堰堤を右手に見て通過します。

IMGP4233.jpg




"二ッ岩橋" "砥の岩橋" と立て続けに二つの橋を渡ります。

IMGP4234.jpg IMGP4236.jpg





右から風が吹きつけ雪煙が舞い一瞬視界を遮ります。
雪壁にはミニチュア雪屁ができていて、ちょっと観察しちゃいました。

IMGP4240.jpg




この先の柵の終わりで再び遊歩道を離れて沢方面へ下りてみます。
前日のトレースが薄く残っています。

IMGP4243.jpg





雪帽子を被った滑らかなラインがとても美しい。
岩の間に落ちないように注意しながら先へ進みます。

IMGP4244.jpg




基本的に遊歩道はこの沢沿いに付けられていますが、
所々で崖を高巻きしたりしているのでアップダウンがあります。
遊歩道を離れて沢沿いを行くとこのアップダウンが少ないのは利点です。
でもこんな所を歩けるのは雪のある時期だけでしょう。

IMGP4246_20130307064355.jpg




いつしかトレースが無くなっています。
この辺りは前日にも歩いていないし、そろそろ遊歩道に復帰した方が良さそう。
遊歩道方向へ斜面を上りつつ左方向へ移動します。

IMGP4247.jpg




遊歩道へ復帰してすぐにショートカットのトラバース。

IMGP4249.jpg




ショートカットが終わると "鬼怒の中将乙姫橋" です。
ここでよく辺りの地形を観察すると、ここまで遊歩道に復帰せずに出て来れそう。

IMGP4251.jpg




橋を渡り急な階段を上ります。
ここでヒールリフターを上げてクランポンを効かせますが、
リフターの高さ以上に爪先立ちしないとズルズル滑ります。
片手は手すりを掴んで慎重に上ります。

IMGP4255.jpg




そろそろ林道への分岐です。
最後の急斜面をガシガシ行きます。
ここで男性二人組と擦れ違いました。二人とも足元はスノーシュー。
日帰りで奥鬼怒の風呂に入りに行くんでしょうか。

IMGP4256.jpg




分岐部に出ました。
擦れ違った二人は林道を上がってきたようで、
遊歩道方面にトレースはありませんでした。

IMGP4259.jpg




遊歩道の最後は急な階段が続くので、スノーシューを外さないと下りれないけど、
外してザックに付けるの面倒臭いよなぁ・・・林道に出て車道歩きの方が楽かも。
・・・で、林道に向かいます。

IMGP4258.jpg




分岐からほんのちょっとで林道に出ました。
あとはダラダラと車道を辿れば着くはず。
ところが、この林道歩きが思ったよりも長かった。
遊歩道は急斜面を階段で一気に下りますが、
林道は九十九折に行くので距離的には3倍くらいあるんじゃないの!?って感じ。
やっぱり遊歩道にすれば良かった・・・

IMGP4260.jpg




ようやく遊歩道の入口のところ。
この日は誰も歩いた痕跡はないですな。

IMGP4261.jpg




駐車場の手前で野鳥が集まっていた場所がありました。
どうやらここに餌を撒いてあるようです。
前日もたくさんの鳥が来てましたがこの日も大勢。
ほとんどが "から" の仲間。
シジュウガラ・コガラ・ゴジュウガラ・ヤマガラなど。

IMGP4266.jpg
           (ゴジュウガラ・シジュウガラ・コガラ・・・飛んでるのは?)




前日見たカケスはこの日は見かけませんでした。
カケスはけっこうデカイ鳥で初めて見た時はその大きさに驚きました。

IMGP4112.jpg




駐車場はすっかり雪景色に変わってました。
冬の女夫淵って感じがしてイイですね~
野鳥にあまり興味がない姫は一足先に着いてます。(^^;

IMGP4268.jpg



TONO的にはどこかの温泉に立ち寄って帰りたかったんですが、
姫は「朝風呂に入ったし温泉の梯子はしなくてもいいんだよね」と。
どうやら温泉よりどこかアウトレットに寄って帰りたいらしい。(^^;
とりあえず積もった雪を降ろして、車にザック等を積んで、着替え。
佐野アウトレットに向かって出発します。
林道には除雪車が数台出動して除雪作業中でした。
この林道はけっこうな奥地なのにいつも除雪が完璧ですね。

IMGP4271.jpg


 (終わり)



   ここのところ一気に春めいてきましたね。
   花粉も全開でTONOは薬が手放せません。
   今年の花粉量は昨年の2倍とも3倍とも・・・






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 荒野鷹虎 | URL | -

    Re:2013 奥鬼怒温泉郷 Vol.3

    先日の北海道の暴風雪事故を思い起こしました。
    姫殿の果敢な挑戦に感動を覚えました。
    工法の守護神居ればこそでしょうが・・本当に素晴らしい行動と感動いたします。

    混浴のゆとりと美味しい食事を姫殿に供えられます事を。!

  2. TONO | URL | -

    荒野鷹虎さんへ

    先日の北海道は暴風雪に見舞われ大変でしたね。
    遠く離れた栃木の山でもそれなりに荒れた天気となりましたが、
    北海道のそれとはやはり厳しさが違いますね。
    ニュースで見て北海道の自然の厳しさに驚くと共に、
    自然の前では人間は無力であるとあらためて思い知らされた事故でした。

    おそらく今年は仕事上で大きな転機があります。
    山と温泉の舞台をこれまでの関東甲信越から東北北関東に変える事になると思いますが、
    謙虚な気持ちで自然を楽しんでいこうと思います。

    いつも応援頂き大変ありがたく思っております。
    これからも宜しくお願いいたします。

  3. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re:2013 奥鬼怒温泉郷 Vol.3

    凄い雪の中のスノーシューですね。
    かえって楽しいのかな。

    降雪の中だと方向を見失うかもしれませんね。

    それにしても、今年の冬は大変な冬になりました。
    これで寒さの峠が過ぎることを期待するのみです。

    冬眠から覚めようかな? 下呂下呂のクロちゃんです。

  4. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    結構吹雪いている~

    こんにちは~

    結構雪が降り吹雪いていますね。
    急斜面もありで疲れそうな感じ。
    これで温泉に浸かれたら最高なのに、
    アウトレットでしたか(笑)

  5. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    ある程度の雪が降っていてもスノーシューは楽しいですが、
    視界がなくなるくらいになるとと広い雪原では怖いでしょうね。
    ここのところ暖かな日が続いています。
    昨日今日は春の様な陽気でしたが、このまま春になるんでしょうかねぇ。
    クロちゃんさんもそろそろ冬眠から覚める時期かも。(笑)

  6. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    北海道を襲った低気圧の影響がこの辺りもあったようで、
    2日目は雪が降り続いていました。
    ・・・とは言っても北国の雪と比べれば大したことはないですが。
    この後はユックリ温泉に浸かりたかったんですが、
    温泉宿を何軒も通過してアウトレットに向かいました。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/523-8669c59f
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。