スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 リベンジ・冬の杣添尾根 Vol.1

2013年03月12日 18:33

冬の "杣添尾根" は雪も深く、登る人は少ないと言われています。
昨年はこの尾根から "三叉峰" にチャレンジしましたが、
登山口の駐車場までの道が凍結していて四苦八苦。(FFにスタッドレス)
結局は駐車場まで辿り着けず、八ヶ岳高原ロッジに駐めて歩く羽目に。
それでも三叉峰まであと標高で100mくらいまで迫ったんですが、
最後はガスに巻かれて撤退となりました。2012冬の杣添尾根


今シーズンはテントを持ってリベンジしようと思っていたこの尾根ですが、
前夜車中泊の日帰りでチャレンジすることに。
今回は当然タイヤチェーンも携行して、準備万端で望みました。(^^v

IMGP4463.jpg
                              (野辺山付近から赤岳~横岳を望む)



2013.3.2(土)前泊 ~ 3.3(日)

1日目 自宅~中央道~双葉SA(車中泊)
2日目 双葉SA~長坂IC~141号線~海ノ口自然郷~八ヶ岳高原ロッジ~
2日目 横岳登山口駐車場~横岳登山口~貯水池~枯木帯~三叉峰~
2日目 奥の院~三叉峰~枯木帯~貯水池~横岳登山口~駐車場





2013.3.2(土)

この日急遽、決めた "杣添尾根" 行き。
当初は丹沢に行こうと思っていたので何も準備していない。
午前中の仕事を終えて帰宅後、急いで準備をして、登山計画書を作成。
(昨年作った計画書の日付を変えただけですが^^;)
山行自体は日帰りなのでザックに詰め込む物は多くないものの、
車中泊に必要な物もあってけっこうな大荷物。

スノーシューを括りつけたザックを背負い、
大きなトートバックを肩にかけ、シェラフ片手に自宅を出ます。
車に荷物を積んだら、出発前にチェーンの取り付けを確認。
今年1月に西穂独標へ行く前に一度付けてはみたものの、
あの時は結局チェーンを使うような状況にならなかったので
とりあえず復習はしとかないとね。
今回はチェーンを使う事になるのは間違いないですし。
・・・問題なく装着できる事を確認してイザ出発。


土曜の夕方ですからけっこう道は混んでいましたが、
この日は車中泊ですから特に急ぐ旅でもないですし、
慌てず騒がず車の流れに身を任せ・・・
実はこの時点でどこで車中泊するか決めてない。(汗)

登山口の駐車場まで行ってしまえば翌日は楽なのですが、
トイレもないし水道もない自販機もない何もない所だし、
しかも標高1,700mくらいあって寒いのは間違いないし。
途中に道の駅とかなかったはずだし、やはり無難にSAかなぁ・・・
高速に入ってしまうとアルコールを売ってないので、
事前にビールと日本酒をゲットして中央道へ。


この日は強風が吹き荒れ勝沼IC付近から50km規制中。
常時強い風が吹きつけ時おり車が左右に煽られます。
無意識にハンドルを強く握ってたらしく肩が凝った~(^^;
翌日は須玉ICか長坂ICで降りるので、その手前の双葉SAで車中泊にしました。
座席を倒してベットモードにするとほぼフラットな空間が出来上がります。
テント泊用のマットを敷いて、シェラフを広げればセッティング完了。
SAはレストランはあるし、自販機も、トイレもあるし、軽食なら24時間OKだし、
車中泊するには便利な所だとあらためて感じました。
それにしても車中泊の車って思ったよりずっと多いんですね。

IMGP4274.jpg
                                      (夜明け前の双葉SA)


 (続く)



   暖かい日が続きますね。
   このまま春になるのでしょうか。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/524-96c5adfa
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    キャッシング用語
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。