スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 スノーキャンプ de 上高地 Vol.1

2013年03月22日 06:28

2013.3.9(土)~10(日)

冬の上高地の景色を楽しもうと、テントを持って上高地に行ってきました。
初日は快晴でしたが気温が高くて、もはや冬と言うより春の趣でした。

1日目 12:33釜トンネル入口~13:01トンネル出口~13:48大正池14:00~
1日目 14:27田代池
~15:31河童橋~15:36小梨平(幕営)
2日目 8:06小梨平~8:10河童橋~8:20上高地バスターミナル~
2日目 9:23大正池ホテル~10:13釜トンネル~10:29トンネルゲート





2013.3.9(土)

この日は小梨平まで歩いてテントを張るだけ。
沢渡に12時くらいに着く予定でユックリ自宅を出発。
朝から異様に気温が高くて全然寒くない。
で、空は快晴なんですが、霞なのか黄砂なのかその割りに視界はいま一つ。
御殿場から見る富士山も裾野が霞んじゃってます。

IMGP4471-2.jpg




上高地から見る穂高も霞んじゃうのか心配でしたが、
中央道に入ると次第に視界が良くなってきました。
白峰三山~甲斐駒も何とか見えてます。

IMGP4474.jpg




八ヶ岳の辺りまでくるとかなりスッキリしてきました。
それにしても雲一つない快晴の空です。

IMGP4476.jpg



さてこの時期は当然ながら上高地行きのバスは運行していません。
上高地に入るには釜トンネルの入口までタクシー等で行って、
そこからトンネルを徒歩で抜けて行くことになります。
中央道の途中でアルピコタクシーに予約の電話をいれると、
12時半ならタクシーが一台用意できるとのこと。

松本ICで高速を降りて、コンビニで食料の買出し。
このまま行けば沢渡に11時半頃に着けそう。
タクシーの予約時間まで1時間ほど余裕があるし、
ちょうど昼時なので途中で蕎麦を食べて行く事に。


稲核ダムの近くのそば処 "徳心" に入りました。
ここは前から入ってみたかった店です。
名物の "鍋そば" に心引かれるものがあったのですが、
この日の気温が二人に天婦羅付きもりそばを選択させました。
コシのある細めのそばをズズッと頂きました。
天婦羅もサクッと揚がっていて美味しかったです。
次の機会にはもりそば三枚で注文するかな。(笑)

IMGP4478.jpg IMGP4480.jpg
IMGP4481.jpg IMGP4482.jpg




アルピコタクシー沢渡営業所に着いたのは12時頃。
車が数台駐車してあり、一台では女子二人が準備中。
デカいザックを持ってますから同じくテント泊の様子。
二人も車を営業所の駐車場に入れて準備をします。
ちょっと待っているとタクシーがやってきました。
予定の時間より早めに来てくれたので、実際の待ち時間は5~6分でした。

IMGP4483.jpg




タクシーの運転手さんに聞くと、ここのところ雪は全く降っていないと。
この日は土曜日で多くの人が上高地に入っているらしい。
ポカポカ陽気で車窓から見る景色はもうスッカリ春。。。

10分ほどで釜トンネルの入口に到着。
料金は2,800円・・・だったかな・・
車を降りる際に翌日のタクシーを予約しておきました。

釜トンネルの前にはザックを背負った人達が20人ほど。
スノーハイクを終えて帰ってきた人と、
これから入山する人が混じっていたせいもありますが、
あまりの数にちょっとビックリ。 ( ̄▽ ̄;

IMGP4484.jpg
  (さほど人が多く見えませんが、ツアーの団体が看板の陰に隠れて写っていません)



この時間から入山する人は皆さん上高地に宿泊ですね。
個人で来ている人達は小梨平キャンプ組。
他はやけに声の大きなガイドさんが率いる7~8人のツアー組。
聞く気がなくとも聞こえてくる話の内容からは、明神に宿泊するようでした。
上高地の冬季ルールには、"テントはキャンプ指定地(小梨平)で張ってください"
・・・と書いてあったけど、明神にテント張ったんでしょうかねぇ。



12:33 釜トンネルに入りました。
外は風もなく陽射しが暖かかったのですが、
トンネル内は常に冷たい風が吹いていてやけに寒い。
二人とも慌ててシェルを羽織りました。

トンネルの奥に入っていくとだんだん暗くなってきます。
目が慣れてないせいもあって隣にいる姫の姿も見失うくらいです。
鼻を抓まれてもわからないとはまさにこんな感じ。
平坦で障害物はないのでヘッデン無しでも歩けますが、
一応TONOだけヘッデンを点け、先を行く姫の足元を照らして進みました。
ただ所々でライトが点いているので本当に暗いのは一部だけです。

IMGP4487.jpg
                        (前方を行くのはガイドツアー組)




トンネルの出口に近づいた頃でした。
後方からゴゴゴゴゴゴゴ・・・という音がして何やら不気味な感じ。
音はどんどん大きくなって物凄い轟音と共に眩い光が。
振り返るとダンプカーがすぐそこに迫っています。
車道を歩いていた二人は慌てて一段高い歩道に退避しました。
すぐ横を何台かのダンプが通り過ぎていきましたが、
トンネルの中で聞くダンプの音って凄いですね。
最初は何事かわからないので底知れぬ恐怖を感じました。

IMGP4492.jpg




13:01 トンネルを抜けると青空に焼岳。
この景色はもう冬と言うより、初春のスノーハイクですな。

IMGP4496.jpg




トンネルを出た途端に風は無くなり陽射しが暖かい。
再びシェルを脱いで歩きます。
この先で工事をやっているため、この辺りはキレイに除雪されていました。

IMGP4502.jpg




トンネルを出て25分ほど歩いたところで・・・出ました~!!
白い穂高の稜線です。。。
やっぱこれ見るとテンション上がりますな~

IMGP4506.jpg




工事用の道路を梓川の対岸に見送り、ここから除雪されていない道を辿ります。
白い穂高の稜線を正面に見ながらのスノーハイクは最高です
多くの人が歩いた道は踏み固められてツボ足で問題なく歩けますが、
トレースを外すとたちまちズボッと埋まるのでよそ見は禁物。(^^;

IMGP4508-2.jpg




やがて左手に大正池が見えてきました。
コバルトブルーの水面と白い穂高の稜線を分ける赤茶色の木々が
良いアクセントになっていてとても美しい景色です。。。
湖面の氷はスッカリ融けていますが、
水面には細波が立ち "逆さ穂高" はちょっと無理か。
頬に風はほとんど感じなかったんですけどね。

IMGP4510.jpg




13:48 大正池ホテルの横のトイレに立ち寄り。
冬季の上高地では使用できるトイレが限られており、
大正池・中ノ瀬・上高地バスターミナル・小梨平の4か所。
いずれも男女兼用になってます。
トイレを待っている間にも多くの人が通過していきました。

IMGP4516.jpg IMGP4518.jpg
IMGP4517.jpg IMGP4519.jpg




トイレを済ませた後、大正池の畔に行ってみましたが、
この先はスノーシューかワカンがないと踏み抜き多くて無理。
最近雪は降ってないみたいだし、多くの人が入っているので、
踏み均されてどっちも要らないと判断したんですが、
せめてワカンを持ってくれば良かったかな・・・

IMGP4521.jpg




一旦トイレの方に戻って、結局ホテルの前を通って行きました。

IMGP4523.jpg




ホテルを通過した先から車道を離れ遊歩道に入ります。
遊歩道には柵の高さまで雪が積もっていて、
ツボ足の場合は真ん中を歩かないと膝上まで踏み抜くので、
対向者との擦れ違いの際は要注意。
下手してバランスを崩すと川に落ちる可能性も。(^^;

IMGP4525.jpg





この日は良い天気で本当に多くの人が上高地に入っていたようです。
スノーハイクを終えて帰ってくる人達と頻回に擦れ違います。
スノーシューとツボ足は7:3くらいの割合でしょうか。
団体の人はほとんどがスノーシューを履いていました。
おそらくはスノーシュー・ツアーでしょうから、
スノーシューを履かない事には始まらないという事ですかね。(笑)

IMGP4528.jpg




樹林を抜けて疎林帯に入ると再び正面には穂高。。。
これで霧氷が見れたら最高なんですけどねぇ。
この日はポカポカ陽気で霧氷の霧の字もない状態でした。(^^;
すでに時間も時間なんですが、この日は早朝でも見れなかったのでは。
霧氷を見るならやっぱり12月~2月に来ないと駄目ですかね。
前に来た時は2月でしたが奇麗な霧氷が見れました。2010穂高の神

IMGP4532.jpg




14:27 田代池に到着。
ここからの穂高もイイですよね~
二人並んで座って写真を撮った3年前を、懐かしく思い出します。

IMGP4534.jpg


 (続く)



   今年の桜は早くて今週末には早くも満開になりそう。
   満開の桜も良いですが、花吹雪の頃が一番美しいですね。






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re:2013 スノーキャンプ de 上高地 Vol.1

    毎回ながら 快晴の上高地、(富士山) うらやましい。
    そろそろ 動き出そうと思っています。
    カタクリの花の便りが届きましたので、
    出かけようと思っています。

    お蕎麦屋さん、おいしそうですね。今度寄ってみます。


  2. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re:2013 スノーキャンプ de 上高地 Vol.1

    今の時期は雪が締まっているから、
    ツボ足でも大丈夫な場所が多いですね。
    でも気温が上がるとめり込む事が多いので、
    スノーシューは持って行かないと~

    田代池からの景色が綺麗だなぁ。
    一度本物を見てみたいです。

  3. TONO | URL | -

    クロちゃん さんへ

    今年は桜が早くて駆け足で春がやってきたみたいです。
    春の妖精達も花を付け始めました様ですね。
    週末、乗鞍(剣ヶ峰)に登ってきました。
    3,000m峰の頂はまだ厳しい世界でしたが、春の気配も十分に感じましたよ。

  4. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    今回は冬のテント泊装備で、できるだけ荷物を減らしたかったので、
    使う確率が少ないと踏んだスノーシュー、ワカンは持って行きませんでした。
    でも季節はずれに気温が上がって雪が緩んだので、
    コンパクトで軽いワカンを持って行くべきだったとちょっと後悔しました。
    四季を通じて上高地は素晴らしい景勝地ですが、雪の時期も美しいですね。(^^)

  5. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re:2013 スノーキャンプ de 上高地 Vol.1

    カタクリの花を見てきました。
    ちょうど満開できれいに咲いていました。
    群生していて、きれいに絨毯のように見えました。

    春を感じました。カメラ片手の人も。

    帰りには温泉で一人ゆっくりと過ごしました。

  6. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    春の使者カタクリが満開ですか~
    カタクリも群生すると奇麗でしょうね。。。
    まさに春の妖精たちですね。
    雪山が終わりそろそろ低山には春が来ますね。
    ・・・山菜が待ち遠しいです。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/531-552665dd
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。