スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 新富士オートキャンプ場 後編

2013年04月21日 17:55

2013.4.13(土)~14(日)





2013.4.13(土)

新富士キャンプ場の初日の続きです。
炭火で炙ったものをつまみにワインがすすみます。
辺りには急速に夕闇が迫り気付けば青い夜空に三日月が。

IMGP5466.jpg
                                (分かり難いですが、三日月の夜でした)




姫が風呂に行ったので、手持無沙汰のTONOは星空撮影。
山の上とは違い多少光害がるキャンプ場ですが、
比較的奇麗な星空が撮れました。

IMGP5481.jpg
                          (クリックして拡大しないと星が見えにくいかも^^;)




さてこのキャンプ場は標高600mと高所にあり、朝晩はけっこうな冷え込み。
ただ夜は22時まで、朝は6時から風呂に入れるので、寒がりな姫には好評でした。
風呂から上がってポカポカな姫はウトウト状態。
まだ7時台ですがワインも空いたしこのままテントに入り就寝です。(笑)

IMGP5471.jpg IMGP5470.jpg





2013.4.14(日)

明け方寒さで目を覚ましました。
今回#3のシェラフでしたが、中に着てるものが薄すぎたようで。
山の上じゃないし・・とちょっと甘く見てました。(^^;
それにこのポットラックはやはり広すぎて中が暖まらない。
テントの外に出ると、富士山は見えていますが曇り空か・・・

IMGP5488.jpg




姫は6時になるのを待って早々に朝風呂に出掛けました。
その間にTONOは火を熾して焚火で暖まります。

IMGP5493-2.jpg



朝はいつもの様にホットサンド。
ウィンドマスターで焼いてみましたが、4本ゴトクはガッチリ安定。
火力も細やかに調節できてなかなか優秀でした。

IMGP5495.jpg




美味しくキツネ色に焼きあがりました。
このホットサンドメーカーで他のレシピに挑戦しようと思っているのですが、
いつもワンパターンになってしまってます。(^^;

IMGP5498.jpg




食べ終わったら一風呂浴びて撤収。
おじさんに挨拶してキャンプ場を後にしました。
富士の裾野に位置している割にはその眺望は今一つでしたが、
家庭的で仄々した良いキャンプ場でした。
機会があればまた桜の季節に行ってみたいと思いました。
次こそ満開の桜の下で・・・



この日は富士山の裾野を廻って御殿場に抜けようと考えていましたが、
天気は今一つで徐々に富士山に雲がかかってきていました。
そこでとりあえず近くの "白糸の滝" へ行ってみます。

白糸の滝は "日本の滝百選" に選ばれている天然記念物で、
高さ20m、幅は200mに渡る大規模なものです。
正面のメインの滝とその右側に並ぶ絹糸を垂らしたような水のカーテン。
下まで行ければその全貌を見る事が出来るのでしょうが、
ちょうど工事中で滝つぼまで下りる事はできませんでした。
晴れていればこの滝の上に富士山がド~ンと聳える絶景が見れるようです。

上から滝を眺めていると近くのおじさんが、
「子供の頃はあの滝つぼで泳いだもんだけどなぁ・・・」という声。
夏にあそこで泳いだらさぞかし爽快そうだけど、
富士の伏流水だしさすがに冷たすぎるのではないかと。(^^;

IMGP5506.jpg




午後からは富士山の眺望も期待できないし、滝を見学してまっすぐ帰る事に。
滝の入口にあった富士宮やきそばの幟に心惹かれつつ帰路につきました。

IMGP5527.jpg


 (終わり)



   今日は冷たい雨の降る寒~い一日。
   東北では桜と雪のコラボが見れたようです。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/544-77ac84c8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    キャッシング用語
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。