スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大王わさび農場 前編

2010年07月16日 21:20

2010.7.4(日)

乗鞍温泉に宿泊した二人。

翌朝宿をチェックアウトして、ある場所へ観光に行きました。





ある場所とは、中央道豊科ICから10分ほどの、"大王わさび農場"。

白馬方面に行く時は、必ずこの農園の案内を見かけるので、

以前から気になっていた場所です。

思い起こせば、TONOがまだ20代・・・

八方尾根にスキーに行ってた頃から気になってましたから、

かれこれ20年以上、気になり続けていたことになります。(笑)



乗鞍温泉から1時間ほどで到着しました。

観光バスが数台停まっており、そこそこの観光スポットのようです。

IMGP9706-4.jpg


IMG_1615-4.jpg


  さてここは広大な土地をもつ、

  日本で最大級のわさび農場。




広さは15haとのことですが、いまいちピンときませんね・・・( ̄ー ̄?)

で、こういう時に必ず登場するのが、東京ドーム○個分という表現。

その表現で言うと、ここは東京ドーム11個分に相当するって。 ( ̄。 ̄)ホーーォ

IMG_1614-4.jpg
                         (大王わさび農場のイラスト地図)


IMG_1562.jpg
  冷たい清流でしか育たない・・・

  と言われるわさび。

  ここでは1日12万トンの湧水があり、

  水温は年間通して13℃という。




IMG_1613-4.jpg


  入るとすぐに売店があって、

  生わさびが売られていました。



IMG_1559-4.jpg

          

  生わさびが無造作に山積みです。



IMG_1617.jpg

  2,000円!のわさびも。w( ̄▽ ̄;)w


  土産物も全て "わさび尽くし" で、

  さすがは "わさび農場"。





奥に進むと "わさびオブジェ"。

IMG_1611-4.jpg



そして左右に広がるわさび畑。

この先はどこまで続いているのか、確認できませんでした。

IMG_1571-4.jpg



直射日光に弱いため、この時期は "寒冷紗" で覆われています。

IMG_1564-4.jpg


奥に見える建物はレストラン。

"湧水で入れたコーヒー" っていうのに心惹かれたんですが・・・

「まだ着いたばっかりでしょ!?」 って姫に却下されました。 (^^ゞ



IMG_1606-4.jpg
「ところで、何で "大王" なの?」

その疑問に対する答え・・・

"わさび漬け体験工房" に隣接する

土産屋さんで見つけました。




「八面大王ものがたり」

今から1,200年前、安曇野の首領は "魏石鬼八面大王" でした。
                         (ぎしき はちめんだいおう)
IMG_1607-4.jpg



その頃、全国統一を目指した大和朝廷は、

信濃の地を東北侵略の足がかりとしました。

信濃の住民は、たくさんの貢物、無理難題を押し付けられ苦しみます。


見るに見かねた大王は、平和な住民の生活を守るため立ち上がったのです。

IMG_1608-4.jpg



大王は多勢を相手に引けをとることなく、

"坂上田村麻呂" の率いる軍と力の限り戦います。


しかしついに "有明山" のふもとの砦で、矢に倒れてしまいました。

IMG_1609-4.jpg


大王の強さに苦しめられた朝廷軍は、

二度と息を吹き返す事がないように、

体を切り刻みいくつかの場所に分けて埋めたと言います。


この農園の中には、胴体が埋められたと伝えられる塚があったため、

"大王農場" と呼ばれるようになったという訳です。


ちなみに大王の耳を埋めたとされる "耳塚" とか、

足が埋められている "立足地区" などの地名が残されています。


また大王と田村麻呂が戦ったとされるのが "合戦沢"。

中房温泉から燕岳に向う "合戦尾根" は、これに由来しているようです。 (゚~゚)ふぅぅぅん



IMG_1565-4.jpg
近くに "大王神社" がありました。

ここに "魏石鬼八面大王" が祀られています。

    IMG_1570-4.jpg




大王神社を通り抜けると、わさび田にかかる "幸いのかけ橋"。

IMG_1574-4.jpg


右も左も寒冷紗に覆われたわさび畑が続いています。

圧巻の光景です。



"幸い橋" を渡ると、大王が最後に立てこもったとされる "大王窟" があります。

IMG_1577-4.jpg


IMG_1580-4.jpg

  洞窟内は灯りが燈され、

  ほんのりと明るい。



IMG_1581-4.jpg


  奥には宝船が祀ってありました。



物語によると、大王は "有明山" の麓の砦で最後を迎えた事になっています。

"大王窟" は、 "有明山" にある 「魏石鬼の岩屋」 を模して作られたようです。


さて調べてみると、この物語にはA面とB面があります

さっきの話をA面として、今度はB面を紹介します。(どっちがAかBかは置いといて・・・^^;)


昔々、有明山には八面大王という鬼がおり、村を荒らしては住民を困らせていました。

それを見かねた大和朝廷は、坂上田村麻呂を派遣します。

坂上田村麻呂は、鬼たちに苦しめられながらも、最後は矢で大王を退治しました。

そして大王が生き返るのを恐れた田村麻呂は、

死体をバラバラにして各地に埋めたというのです。



双方の立場から全く逆の話になるところは、

赤城山の伝説で遭遇した、 「戦場ガ原神戦譚」に似てますよね。



はたして、どちらが本当なのか・・・?


TONO的には、大王は心優しい安曇野の首領で、

住民に畏れ慕われていたのだと信じたいですね。




IMG_1585-4.jpg

  洞窟の横を奥に進むと、

  "大王見張り台" があります。

  上まで行ってみました。




見張り台という割りに、周りは木々が生い茂り展望はありません。

ここから農場とアルプスが一望できますって書いてあったんだけど・・・


IMG_1586-4.jpg
 「上に乗ったら見えるんじゃない?」

 上に乗ろうとする姫を押しとどめます。

 上がって見えるのは、姫のパンツ!(爆)

 それはそれで、良い眺めですが。 (笑)


IMG_1588-4.jpg

  先に進むと、"岩魚茶屋"

  ここに "萬緑の湧水"



IMG_1592-4.jpg


 水は澄んで底がクッキリ見えます。

 でも泳いでるのは岩魚じゃないですな。(^^;




ここで おもしろいものを発見!

IMG_1589-4.jpg
  「えっ!? こんなもん食べれるの?」

  という素材が揚げられています。

  ビールが飲めればね~

  是非つまんでみたいところですが・・・



さらに奥へと進むと、"涼風の小径"

この辺はモミジの木がいっぱい。

紅葉の時期は一面真っ赤に染まるんでしょうか。。。

IMG_1596-4.jpg


ここはわさび畑の細長い中洲の部分。

わさび畑の端っこを見てみたいと思いましたが、

果てしないので途中で引き返すことにしました。


 (後編へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 大王わさび農場 前編

    こんばんは~

    巨大わさびオブジェ なんだか凄いですね!
    シャチホコのようにも見えますが・・・

    今回の姫さんは、いつもとは雰囲気が少し違いますね。
    なんだか足を虫に刺されないのか気になりました。

  2. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 大王わさび農場 前編

    こんにちは~(^^)

    大王わさび農場の大王とはそう言う意味があったんですね‥(^^)
    それにしても本わさび山積みされて売られていますね‥(^^;)
    北海道にも有名なわさびあるんですよ‥(^^)
    北海道のは、山わさびと言います値段は、本わさびの5分の1位
    ですね‥(^。-)
    けっこう美味しいんですよ‥(^-^)
    本わさび美味しいんだろうな~食べたいですね‥(^0^)/

  3. TONO | URL | -

    露天風呂マニア さんへ

    こんにちは
    姫はこの日髪を上げてたので雰囲気が違ってんでしょうか・・・
    しかも着てるのは山服です。
    ご心配頂いた通り、このあと虫に刺されてましたよ。(^^;

  4. TONO | URL | -

    ゆぅ&かんさんへ

    こんにちは
    20年以上前からこのわさび農場の存在を知っていたのですが、
    今回初めて大王の意味を知りました。(^^ゞ
    擦りたての本わさびは香りがとても良いです。
    でもわさび1本に2,000はちょっと出せないですね。(^^;
    北海道の山わさびですか~
    機会があったら食べてみたいです。

  5. Zep400 | URL | -

    こっちのも…なんか!?

    こんばんわ~
    大丈夫ですかー
    なんか、湯浴み以外での姫さんパターンかなぁ…
    山の空気が伝わってくる絵と違う意味で
     嬉しいけど、なんか心配(笑)

    でも 姫さんの健康的な足のきれいさ…やっぱり良いですよ!
     山が好きなんだけど、でも期待しちゃいます(^^ゞ

  6. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    こんばんは
    大丈夫でしょう。
    姫のパンツは見えてないですし。(^^;
    ガンガン山を登った脚なんで、大分太くなってますしね。(^^ゞ
    この内容でアダルトにはならんでしょう。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/55-19efe8e8
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。