スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 残雪の五竜岳 遠見尾根 Vol.5

2013年05月23日 12:25

2013.5.4(みどりの日)~5.5(こどもの日)

1日目 五竜遠見駐車場~(テレキャビン)~アルプス平~(リフト)~ゲレンデトップ~
    地蔵ノ頭~小遠見山~中遠見山~大遠見山(幕営)
2日目 大遠見山~西遠見山~白岳(トラバース)~五竜山荘~五竜岳~五竜山荘
    西遠見山~大遠見山(撤収)~中遠見山~小遠見山~地蔵ノ頭(巻道)
    ゲレンデトップ~アルプス平~(ゴンドラ)~駐車場






2013.5.5(こどもの日)

前日大遠見にテントを張った二人。
この朝テントを出て五竜岳を目指しました。
白岳をトラバースして稜線に上がり、
G0、G2と越えて誰もいない五竜岳のピークを踏みました。

DSCF4600.jpg




10:01 山頂からは360度の眺望が得られます。
まずは鹿島槍・・・遠見尾根から見る姿も美しいけど、
ここから見るハッキリした双耳峰も素晴らしい。。。
今年は機会があればこの猫耳に登りたいところ。

IMGP5973.jpg




少し視線を右にズラすと裏銀座の峰々なんですが、
中央やや右は薬師岳?でしょうかねぇ・・・
あとはどれがどれなのか・・・(^^;

IMGP5974.jpg




そのまま稜線をたどっていくと、剱・立山連峰。
こうして見ると剱岳の存在感は別格です。
槍はランドマークとしてその存在は特別なものですが、
剱にはまた違ったオーラがありますね。

IMGP5975.jpg




そして剱から続く北方稜線。
北鎌尾根もギザギザだけどここも凄いです。
この険しさはやはり只者じゃありませんな。
二人がここを歩くことはおそらくないでしょうねぇ・・・(^^;

IMGP5976.jpg




こちらは眼下に見える五竜山荘と歩いてきたルートの一部。
右の三角形の岩峰がG0でしょうか。
その斜面をトラバースする人影が見えます。

IMGP5981.jpg




五竜山荘から唐松岳頂上山荘へと続く縦走路。
この時期難所の牛首の辺りはどんな状態なんだろう・・・
頂上山荘の裏からは八方尾根がなだらかに伸びるのが分かります。

IMGP5982.jpg



IMGP5984.jpg
さて稜線を抜ける冷たい風は
いつしかおさまり、
この山頂ではそよ風程度。
春の日差しがポカポカと暖かい。。。
ザックを下ろして休憩しました。
こんな居心地の良い山頂は久しぶり。




20分ほどこの山頂で過ごして下山開始しました。
10:24 山頂直下の雪壁を下ります。
雪の状態によっては補助ロープで姫を確保しようと思っていましたが、
まだこの時間は雪が締っていて足元は全く問題ありませんでした。
ステップが出来ているので普通に前向きで下れます。

IMGP5994.jpg




コルまで下り今度は稜線を辿って登り返し。

IMGP5998.jpg



ここはG2の天辺?

IMGP5999.jpg




ここから下って岩峰をトラバース。
この下りが一番傾斜が強く感じたポイントですが、
雪がシッカリしているので問題ありません。
いちおうピッケルを雪面に深く刺し自己確保しながら下ります。

IMGP6000.jpg IMGP6001.jpg




わずかに稜線を辿り、急な下りへと続きます。

IMGP6002.jpg IMGP6003.jpg




最後は長いトラバース。
五竜山荘が近付いてきました。

IMGP6005.jpg




11:06 山荘に無事に戻ってきました。
今回は雪の状態が良かったので、
ほとんど危険は感じずに往復できましたが、
雪がカチカチに凍っていたり、逆にグズグズと崩れるような時は、
かなり怖いだろうなぁ・・・と思いました。
・・・って言うかそんな時はアタックしませんけどね。(^^;

IMGP6009.jpg




山荘前も風が止んで暖か~い♪
ここでTONOは中間着を脱ぎベースレイヤーにシェルのみ。
姫もシェルとフリースを脱いで身軽な格好に。
・・・で、脱いだものはTONOが背負っているザックの中へ。
こうしてTONOのザックはどんどん重くなっていくわけで・・・
やはりTONOは姫の侍従か・・・( ̄ー ̄;

山荘の裏手に立つと、これから下る白岳~遠見尾根を一望。
文字通り真っ白い白岳の斜面をトラバースして、
急斜面を下る登山者が黒い点々で確認できます。
その先に続く遠見尾根はこうして見ても
小さなアップダウンを繰り返し、曲がりくねっています。
素直にス~ッと伸びていくお隣の八方尾根とは大分違いますな。
・・・さてと、ひねくれ者の尾根を下りますか。

IMGP6011.jpg


 (続く)



   今週末の天気もまあまあ良さ気ですね。
   近場にGPSの使い方を練習しに行こうかな。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 雲です | URL | P7ldfwG2

    こんばんは

    残雪とは言え、やはり雪深いですねぇ、、、立山は!

    やはり雪が安定しているこの時期が歩き安いのでしょうか?

    もう、時期は過ぎてしまいましたが
    やはり雪山は、いいですよね(^^)

    お殿様よりお姫様が偉いのは、今も昔も変わらないようですな(苦笑

  2. TONO | URL | -

    雲さんへ

    五竜山頂から見た立山は真っ白でした。
    やはりあそこは豪雪地帯ですよね。
    この時期は比較的天候も安定してきますし、
    雪も落ち着いて締っているので歩き易いです。
    ただ気温が上がると今度は雪が腐って歩き難くなりますが・・・(^^;

    今年の雪山シーズンももう終わり、
    山に人が溢れる季節がやってきますね。
    ちょっと残念ではありますが、
    そろそろ緑と花に彩られる山も恋しくなってきましたよ。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/555-9fb093cf
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。