スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 月山 Vol.1

2013年08月06日 14:06

8月3日の土曜日、南東北に梅雨明け宣言が出されました。
例年より9日、昨年と比べると8日遅れの梅雨明けとの事。
何度か大雨に見舞われた東北にも、ようやく夏がやってきました。

早速二人は、梅雨明け十日の山に行くことにしたのですが、
TONOは6月の富士山から8週間振り、
姫に至ってはGWの五竜岳から実に3ヶ月振りの山歩き・・・
とりあえずはリハビリ的な山から始めますか。(^^;

という事で狙ったのは、
山形県の中央部に位置する女性的な山容の山。
日本百名山にして花の百名山。

「雲の峰、いくつ崩れて、月の山」 と芭蕉が詠んだ月山です。

IMGP6954.jpg
                                   (左は姥ヶ岳、右が月山)



2013.8.4(日)

7:35姥沢駐車場~7:48リフト乗り場7:55~8:10リフト上駅~
8:33姥ヶ岳
8:37~8:52金姥~9:18牛首~9:51鍛冶稲荷神社~
10:03月山神社元宮~10:05月見ヶ原10:45~10:48肘折分岐~
11:23牛首~11:39牛首下分岐~12:11月山水~12:40姥沢駐車場





山形自動車道の終点の月山ICを下りて、
月山口から志津温泉に上がり、姥沢を目指します。
姥沢の大きな駐車場にはすでにかなりの台数。
準備をしてトイレを済ませたら出発です。

IMGP6955.jpg




案内図を見ながら、この日のルートを再確認。
行きはリフトを使って姥ヶ岳~牛首~月山と歩き、
帰りは足で下りてくる周回ルートの計画です。

IMGP6957.jpg



ここ姥沢には "姥沢小屋" という歴史のある小屋があったと聞きますが、
今年の1月に大雪と暴風で屋根が吹き飛び全壊したとの事。
この辺りの冬の厳しさは相当なものなんでしょうね。


登山口で環境美化協力金200円/人を支払い、
しばし舗装路を行くとリフト乗り場。
リフトは8時からの営業で、10分ほどの待ち合わせでした。

IMGP6966.jpg



IMGP6968.jpg

足元に咲く花を見ながら
リフトに揺られて
ノンビリといきます。



リフトの終点が近付くと左前方には、
姥ヶ岳と雪渓を行く登山者が見えてきました。
緑と青と白と・・・このコントラストは久しぶりでワクワクします。

IMGP6970.jpg




リフトを降りたらまずは姥ヶ岳へ向かいます。
木道の整備をしていたオジさんが言うには、
前日まで山は大雨だったらしい。
この日は晴れて良かった~♪

IMGP6973.jpg




青空を切り取る緑のスカイラインとコバイケイソウ。
満開のコバイケイソウが本当にキレイでした。

IMGP6979.jpg





他にも花がたくさん咲いていて目を楽しませてくれます。
さすがは花の百名山といったところです。

IMGP6988-2.jpg IMGP6983-2.jpg
IMGP6977-2.jpg IMGP6989-2.jpg
IMGP6990-2.jpg IMGP6991.jpg
  1|2  1:コバイケイソウ  2:ショウジョウバカマ
  3|4  3:チングルマ  4:ウサギギク
  5|6  5:ヨツバシオガマ  6:ニッコウキスゲ





高山植物に目を奪われながら上っていくと、
リフトから見えた雪渓が出てきました。
スプーンカット気味でちょっと滑り易いんですが、
皆が歩くところはステップ状になっているので大丈夫。

IMGP6985-2.jpg




雪渓を越えて、広々とした草地に続く木道を行きます。
渡る風が爽やかで気持ちイイです。

IMGP6994.jpg




IMGP6995.jpg

なだらかに上り詰めると
姥ヶ岳の山頂です。
ここで1,670m!?
丹沢山+100mほどの山とは
思えない様な景色です。




広い山頂部分の北西方面には雲海が広がり、
3,000m級の山にいるような錯覚を覚えました。
雲の海の切れ目からは水平線を覗き見ます。
日本海だ~~~
あの水平線は白馬から見た海と同じ海かと思うと感慨深い。。。

IMGP6996.jpg




そしてこちらは鳥海山。
この夏にはこっちも登らないと。

IMGP7000-2.jpg




さて姥ヶ岳を後にして、右前方に見える月山を目指します。
雪渓と青空と緑の絨毯。。。
夏山はやっぱりこうじゃないとね♪
爽やかな風を頬に受け、足の運びも軽やかに木道を辿ります。

IMGP7003.jpg


(続く)



    お盆休みも近付いてきました。
    来週の天気はどうでしょうねぇ・・・ 
 





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re:2013 月山 Vol.1

    天候が安定しない中部地方です。
    北陸、日本海側も大雨で大変そうです。

    青空の青さ、夏山らしくていいですね。
    お花もきれいで、のんびりと楽しめたようで。

    今年、私は天気とにらめっこばっかりで、青空が恋しいです。

  2. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    久しぶりの夏山を堪能してきました。
    高度は1,500mほどなのにリフトを降りたら森林限界を越えていて、
    高山植物は豊富だし、雪渓は残っているし、空気もカラッとしていて、
    お手軽に高山気分を味わってきましたよ。

    中部地方も天気が安定しないんですか・・・
    こっちも梅雨明けしたものの天気は安定してなくて、
    夏らしくスッキリ晴れたのは山に行った日曜だけです。
    来週のお盆休みには北アルプスを狙っているんですが、
    天気によっては行き先を変更しないといけないですかねぇ。

  3. きたおか | URL | 25NQ9L7Y

    Re:2013 月山 Vol.1

    この夏はどこもかも天気が安定しないですねえ。
    なんだかんだ言ってるうちに秋山になってしまいそうです。

    久しぶりの山歩きがこんなにいい天気になるなんて日頃の行いがすこぶるいいようで(笑)

    月山、名前は聞いたことがありますが写真見るのは初めてです。
    なだらかな山容ですねえ。
    夏山の話なのに気が早いですがこれなら積雪期も狙えそうですね。

    こちらはお盆は仕事で、27日頃から何処かに行くつもりです。
    これでバッタリはなくなりました(笑)

  4. バカボンパパ | URL | JalddpaA

    ちょっとご無沙汰

    TONOさん、ちょっとご無沙汰してました
    あれ~ひょっとして、東北に転勤になったのかな・・・ウエルカム
    月山は若い頃6月頃にスキーに何度か行ったぐらいで頂上までは行っていないのよ
    さっそく山と温泉楽しんでいますね

    鳥海山もいいよ。なんせ日本海の夕日が見えるもんね
    東北だと飯豊や朝日が奥が深いかな2000m前後なんだけど

    東北の山と温泉報告楽しみにしてますよ

  5. TONO | URL | -

    きたおかさんへ

    夏らしくなる前にもう立秋ですね。
    お盆を過ぎれば高い山では秋の気配が漂い始めますし、
    今年の夏山は短そうです。
    でも今回の月山では夏山を満喫できました。
    やはり日頃の行いが良かったんですかねぇ。(笑)
    月山はとても雪が深いところらしく、
    ここのスキー場は冬はクローズでGWの頃からオープンします。
    山容はなだらかなですが、厳冬期は近付く事もままならない感じです。
    来年はまず残雪期に狙ってみようと思っています。

    きたおかさんは27日頃から山ですか。
    もしかしたらその頃に姫が単独で穂高に行くかもしれません。

  6. TONO | URL | -

    バカボンパパさんへ

    ご挨拶が遅れましたが、東北に引っ越しました!
    やはり東北は山と温泉の宝庫ですね♪
    今回は月山に登りましたが、鳥海山、朝日、飯豊もいずれ。
    ただこっちはテントを張れるところが少ないみたいですね。
    飯豊とかに行く時は小屋利用になるんでしょうね。
    まだ土地感がなくてアプローチもいろいろ調べないと分かりませんが、
    週末の天気が今まで以上に気になる今日この頃です。(^^;

    福島の温泉も行ってみたいところがたくさんあるので、
    パパさんのブログを参考させて頂きます。

  7. kita | URL | CdCU2NDA

    Re:2013 月山 Vol.1

    いよいよ東北編スタートですね!

    なんか、スゴい開放的な風景ですね。
    歩いていて気持ち良いでしょうね。
    そして、あのコントラスト。
    イイ山ありますね~

  8. TONO | URL | -

    kita さんへ

    月山は天気に恵まれて素晴らしい山行となりました。
    東北の山は2,000mほどしかありませんが、
    緯度が高いせいか中部山岳帯とは植生も異り興味深いです。
    まだ未踏の山だらけなので次はどこに登ろうか迷っちゃいます。
    あと数年は東北なので焦らずユックリと登っていこうと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/570-ceae0fbd
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。