スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 阿弥陀岳 "行くぞ!阿弥陀南稜"

2010年07月29日 18:00

さて、明日から二人は夏休み1回目。 (^O^)/

今夜から山に向かいます♪

明日早朝から山に入り、山中3泊4日

下山は8月2日の予定です。


下山後に速報をアップしますが、

その間は、しばし "過去記事" のお引っ越し。

毎日1編、予約投稿させていただきます。

なおコメントへの返事は、8月2日までは出来ませんのでご了承願います。

まぁ、過去記事ですから、適当に流しておいて下さい。(笑)

では今回の過去記事、"南稜" から登った "阿弥陀岳" シリーズの始まりです。



"阿弥陀岳" は '08年の秋に1度トライしたものの、

天候不順、姫の体調不良(発熱)により、途中で撤収しました。 (T_T)

以後、いつかリベンジするチャンスを狙ってました。


そして前回('09年7月の連休)、"赤岳" から "阿弥陀岳" を見た時、

この撤収の記憶が甦り、リベンジを決意しました。


P1050661.jpg
     (赤岳から見る、手前が中岳、奥に聳える阿弥陀岳)


行程は、"阿弥陀岳南稜" から登り、"御小屋尾根ルート" で下る周回コース。

未だ梅雨明けしない '09年8月2日(日)に決行です。



ちなみに、この "南稜ルート" はバリエーションルート。

途中から道標などは立てられておりませんので、

チャレンジする場合は、十分な情報収集が必要です。

13 南稜案内板


とは言っても、本格的に岩登りをしようと言うのでない限り、

岩峰群のほとんどは巻いて通過できますし、特別な装備はなくとも登れます。

ただ、過去に滑落事故が起こっているので、十分注意して行動しないとね。

IMGP3261.jpg
                            (阿弥陀南稜の岩峰群を見る)



さてそれでは、"阿弥陀岳" に向けて出発します。 (^^♪

IMGP3299.jpg
                                 



2009.8.1(土)

登る前日です。

姫は休み。TONOは仕事を終えて帰宅。


 「明日は天気悪そうだね~」

 「でも前回の "赤岳" ほど最悪じゃないでしょう?」

 「とは思うけど・・・行く・・・?」

 「うん。 大雨なら温泉に入って帰ってくれば良いんじゃない?」

 「そうだね・・・とりあえず、行きますか。」



そうなれば、明日は6時には登り始めたいし、

早く寝て2時に起きて出発するか、今夜出てどこかで前泊するか・・・


でも2時起きは辛いな~

って言うか、TONOはほとんど眠れないだろうし・・・

もう年だから、山登りの前日はちゃんと寝ておかないとね。

と言う事で、どこかで前泊することに。



夕方6時に家を出て、途中でラーメンを食べたりしながら、

相模湖ICに向かいます。


相模湖ピクニックランドの辺りから、

何やらいつもと雰囲気が違う・・・


ドン・ドン・・・と腹の底に響くような重低音が。

と目の前に大輪の花火。

そうか今日、8月1日は 相模湖の花火大会 か!!


そして時刻は9時前。

湖面には、フィナーレのナイアガラの滝が。

お~っ、綺麗じゃないですか(^o^)丿

なんて言ってるうちに、道は大渋滞。 (>_<)


し・しまった!!

花火大会はたった今終わったところ。

帰りの車でどんどん渋滞は激しくなっていく。


裏道で20号線に抜けるも、相模湖駅に近づくにつれ車はほとんど動きません。

駅の裏側を通り、渋滞を回避します。

その時見えた駅のホームには、信じられないほどの人・人・人・・・

もしかしたら、今日がこの駅で一番利用客が多い日なのかも!?



何だかんだで40~50分ほど時間をロス。

中央道を走り、須玉ICで下ります。

どこも予約してないし、ラブホでも泊まるか・・・


インターを下りて1~2分でホテルを見つけました。

ラブホじゃないし、ビジネスホテルのようです。


フロントで聞くと、一部屋空いていました。 ラッキー♥

バストイレ付ダブルの部屋です

138 ホテル室内


11時という遅い時間に、予約もなく突然お邪魔したにもかかわらず、

フロントのおじさんには、非常に懇切丁寧な対応をして頂きました。

ありがとうございました。 m(__)m



しかも、もう他のお客さんは皆さん入浴が済んでいるということで、

女性風呂を "家族風呂" として、二人で使わせて頂きました。

20090806131908dd2_20100421140126[1]



  思いがけず、

  姫と一緒に女湯体験です。


  超ラッキーかも。(^^)v 



さてお風呂も入ったし、早く寝ないと。

明日は4時半起床だ!


(続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Zep400 | URL | -

    良い山、良い湯!!待ってます。

    楽しみにしてますね~
    美味しい山の空気を沢山味わってきてください。良い登山を!

    あと、良い湯浴みも…お帰り待ってます(^^ゞ

  2. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    昨日、下山しました。
    3泊4日の山行は疲れました。
    天気はいまひとつでしたが、
    未踏の山にも登れたのでまあまあです。
    ただショックなことにカメラのオートフォーカスの
    設定がいつの間にか変わってて、
    ピンボケ写真のオンパレードになってしまいました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/61-b2a358ca
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。