スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 阿弥陀岳 "いよいよ核心部"

2010年08月02日 18:00

2009.8.2(日)

10:51 P3基部を巻いた所で金属のプレートを見つけました。

74 金属プレート


文字は判読し難いが、「阿弥陀岳  中級コース ザイル必要」と読める。

P3を直登するにはザイルが必要ということか・・・


もちろん直登する技術も装備もないので、

その地点は通過して踏み跡を辿って先へ進みます。

75 トラバース地点へ向う




この先は道が途切れてるみたいだけど・・・

どっかに登れるルートがあるの・・・?

76 いったいどこを登れるの・・・




右の岩壁を見ると、ワイヤーが取り付けられ、短いロープもぶら下がっている。

78 ゆるゆるワイヤー


どうやらここが、問題のトラバース地点のようだ。

ここをトラバースしないと、岩場に取り付くことができない。



ここで、姫に変わりTONOが先を行くことにする。

77 問題のトラバース地点へ



距離は短いが、足場はかなり不安定で、濡れているし滑りそうだ。

滑落したらはるか下まで止まらないだろう。

骨折ぐらいじゃ済みそうもない。

しかし頼りのワイヤーは細いし、ゆるゆるだし心もとない。


岩をホールドして、慎重に慎重に岩の向こう側へ。

79 岩肌の向こうへ



10:54 無事スタンスの取れる向こう側へトラバース。

ここから見上げると、100mほど上方まで溝状の斜面が続いている。

ここが「樋」(トイ)と呼ばれる難所か。

80 樋の始まり




「樋」と呼ばれるだけあって、水の流れがあるものの、

さほど滑りやすいということはない。

81 水が流れる樋



所々急な部分が出てくるが、概ね45度くらいの斜度で、

スタンス、ホールドともに豊富にある。

82 樋を辿る


取り付きのトラバースと比べると安心して登ることができる。

しかしここを下りに使うとなると、かなり危なっかしい感じだ。

なお過去レポを見ると、長いフィックスロープがあったようだが、取り払われていた。



水の流れるけっこう急な岩肌も出てきます。

83 けっこう急です


もっと雨が降れば、川と化しそうです。

87 樋の上部
                              (腰が引けてますね~ ^^;)



樋の上部は斜度が緩み、草付きの斜面となります。

88 チシマギキョウ



11:07 稜線に出ました。

中央に阿弥陀岳山頂、右にP4が聳えます。

89 稜線に出た


綾線に出ると風が強い。

雨も強くなってきました。

先を急ぎます。



P4も巻いて行きます。

90 P4基部

91 P4基部トラバース




P4付近から、これまで歩いてきた尾根を見る。

左からP3、無名ピーク、中央に青ナギ、そして立場山。

IMGP3330.jpg





11:18 P4の左から再び綾線に出ます。

93 再び稜線へ



山頂直下の岩壁を、今度は右へ回り込みます。

94 わずかに下る

95 最後の上り



花いっぱいの山頂直下を、最後の登り。

96 山頂直下は花がいっぱい



人影のない静かなピークが見えました。

97 とうとう山頂へ



11:24 阿弥陀岳(2,805m)の山頂です。

98 阿弥陀岳山頂

一瞬ガスが切れ、赤岳を望めました。


この後はガスがかかり、その頂を見ることはできませんでしたが、

中岳から赤岳に向かう登山道を確認できました。

100 中岳~赤岳への登山道


 (御小屋尾根で下山 へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 阿弥陀岳 2009 

    こんばんは~

    かなり危険な場所じゃないですか!
    姫さんはこんな場所怖くないのかな??
    トラバースそして急な岩肌、考えただけでも
    鳥肌が立ちそう~~

  2. Zep400 | URL | -

    まさに登山!

    晴れてたら最高なのに…
    是非、青の元の登山絵も、いつか見せてください。

    登山泊はどうでしたか?
    楽しみです (^^ゞ

  3. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 阿弥陀岳 2009 

    おはようございます~(^^)

    おおおぉぉぉっ‥(^^;)
    鎖場の急斜面怖いですね‥(@。@;)
    しかも足場のないようなとこトラバースしてるし‥(--;)
    ガス掛かってますが稜線綺麗ですね‥(^。-)

  4. TONO | URL | dXmKtNGQ

    露天風呂マニアさんへ

    こんにちは
    樋の取り付きへの短いトラバースが
    一番怖いところでした。
    ワイヤーがあるんですが、
    細くてユルユルだし頼りないんですよね。
    姫はあまり怖くなかったみたいですが・・・(^^;

  5. TONO | URL | -

    Zep400 さんへ

    こんにちは
    そうですね~
    晴れてれば最高なんですけどね~
    今回は最終日だけずっと青空でしたが、
    あとは曇り~雨~ガスという感じでした。
    あまり良い絵は見せられないと思います。
    写真は期待しないで下さいね。(^^;

  6. TONO | URL | -

    ゆぅ&かんさんへ

    こんにちは
    ここは最初のトラバース場所に、
    細いワイヤーがあるだけで、
    あとは鎖もロープもないんです。
    ただ本当に怖いのはその部分だけで、
    あとはスタンス、ホールドとも豊富なので、
    鎖がなくても比較的安心して登れました。(^^)


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/65-d7a28bd3
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。