スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 西穂・奥穂縦走 Vol.8 「新穂高温泉へ」

2010年09月02日 18:00

2009.8.10(月)

無事に西穂・奥穂縦走を終えた二人。

"穂高岳山荘" に宿泊した翌朝、白出小屋跡まで下りてきました。


9:02 "白出小屋跡" を出て、新穂高温泉へ向かいます。

204 新穂高温泉へ



ここからは、単調な林道歩き。

205 ウツボグサの咲く道
                              (右股林道に咲くウツボグサ)


でも横尾~上高地よりは距離が短いから、まだ良いかな・・・

すると右前方に自転車発見!

しかも電動自転車です。

206 自転車だ


良いな~♪

ここまでのアプローチは、自転車が欲しくなるよね~




今日はこんな天気なので、行き交う人もまばらです。

お盆シーズンですから、本来は大勢の登山者とすれ違うのでしょうが・・・

雨に濡れるソバナ
                                       (ソバナ)




30分ほど歩くと、"穂高平牧場" が見えてきました。

んっ!木の上に小熊 !?

209 小熊



ただの木彫りの熊でした。(^^ゞ

210 木彫りだった



おっ! 今度は木彫りの牛が! (ヾ(・・ )ォィォィ 本物だから)

211 黒毛和牛
                             (飛騨牛さんですかね・・・?)



9:39 "穂高平小屋" を通過。

212 穂高平小屋




10:17 新穂高ロープウェイ "山麓駅" に到着。 

213 新穂高ロープウェイ駅



さてこれから車を回収に、ひとつ上の駅まで行かなくてはなりません。


ロープウェイ駅は人影もまばらでした。

214 切符購入



待ち時間もなく、ロープウェイに乗り込みます。

215 しらかば平駅へ



5分で "鍋平高原駅" 着。

216 鍋平駐車場



10:42 登山者用駐車場に戻ってきました。

20090819001359dda-1.jpg
                                   (ガラガラですな)


雨具を脱いで、車に乗り込みます。

雨は小降りになってきました。



さてと、今夜の宿を決めないと。

夏に泊まろうと、前から狙っていた宿に電話します。

・・・部屋が空いていました~ lucky(^^♪



20090819001557ba6s.jpg
  チェックインまで時間があるし、

  まずは風呂で汗を流しましょう。


  11:05 475号線沿いの "ひがくの湯" へ。




200908190015506ffs.jpg


  暖簾をくぐって、

  さて風呂に入るぞ~♪




ほぼ3日間風呂に入ってないし、汗だくの雨だくでしたから、

風呂が凄く気持ち良かったです。(^o^)


ここは男女別に広い屋根付きの露天風呂のみ。

湯温はTONO的にはちょうど良いかな。

塀が高く開放感はありませんが、天気が良ければ塀の上に "錫杖岳" が見えそうです。

この頃には、雨は完全に上がってました。



風呂上りに休憩所で一息入れます。

お昼をどこで食べるか検討中。

220 休憩



TONO的にはラーメンが食べたいところです。

この施設内の食事処へ入ってみましたが、

メニューのラーメンは二重線で消されてました。(・・;

・・・で、そのまま店を出てきました。(^^ゞ



この辺にそうそう店はないし、道の駅 奥飛騨温泉郷 "上宝" まで戻ってみました。

お食事処 リバー亭 か・・・

ラーメンって書いてあるし、ここにしますか。

221 リバー亭



二人とも“奥飛騨ラーメン”を注文。

222 昼食


テラスで、山荘のお弁当(朴葉寿司)とともに頂きました。

このラーメン、どの辺りが "奥飛騨" なのか・・・良く分かりませんでしたが、

とりあえず、美味しかった。(^^♪



20090819001525e66s.jpg


  定番のソフトクリーム。



200908190016390cds.jpg

  姫はお土産を物色。



  そしてまだ13時半。

  どこで時間を潰すかな・・・




で、やってきたのが "奥飛騨砂防塾"。

475号線の蒲田トンネルを抜けて、すぐ右手にあります。

"新穂高の湯" の向かい側です。


土砂災害や砂防の歴史、仕組、役割などを紹介しています。


無料だし、特に期待もせず入ってみたのですが、

精巧なジオラマがあったりして、なかなか面白かった。

225 ジオラマ1   226 ジオラマ2

227 ジオラマ3   228 ジオラマ4

2階には展望室や、北アルプスの山岳模型があり楽しめます。



そろそろチェックインの時間ですね。 宿に行きましょう。

新穂高温泉の登山者用駐車場に車を駐めます。

宿へは、駐車場から吊橋を渡っていきます。


14:27 今宵の宿に到着♪

深山荘着

山の宿という雰囲気がありますね~


 (深山荘 へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 西穂・奥穂縦走 2009 Vol. 8 「新穂高温泉へ」

    こんばんは~

    僕も何故か登山後は、ソフトクリームが食べたくなります(笑)
    登山から帰り、湯浴み そしてラーメンにソフトクリーム、
    なんだかホッとする瞬間ですね。

  2. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんばんは
    下山後の "三種の神器" と言えば、温泉、ラーメン、ソフトクリームですよね。
    順番としては難しいところですが・・・
    やはりまず温泉入って、ラーメン食べて、口直しにソフトですかね~
    あ、言うまでもなく、ビールは別格ですけどね。(笑)

    山から下りると、ラーメンが無性に食べたくなるのは、
    塩分が不足してるせいなんですかね~
    当然、汁も全部飲みです。(笑)


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/73-a0c9b16b
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。