スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 北ア最奥の秘湯を目指して Vol.3

2010年08月11日 18:00

2010.7.31(土)

この日は、"三俣山荘" から "高天原温泉" まで、コースタイム7時間半ほど。

Vol. 3では、2日目前半の "水晶岳" までです。


三俣山荘(6:18)~(7:22)鷲羽岳(7:27)~(8:18)ワリモ北分岐~

(9:02)水晶小屋(9:44)~(10:18)水晶岳
(11:01)~(12:02)温泉沢ノ頭~

(14:04)高天原温泉(14:49) ~ (15:08)高天原山荘






4時を廻ると、ゴソゴソと登山者が動き始めます。

姫を起こし4時半に布団を抜け出しました。



朝食は5時から、並んだ順番となります。

完全な総入替えではなく、食事が済んだ席に順に入るシステムなので、

待ち時間はさほどなく席に付けます。



朝食が終わって登る準備をしますが、天気が今ひとつなだけに気合が入りません。

今日の予報は晴れだったので、朝から青空を期待していたのですが・・・



6:13 小屋から出るとガスガスです。

"鷲羽岳" がすぐそこに大きく羽を広げている場所なんですが・・・

う~ん、何も見えませんなぁ。 ( ̄ー ̄;


IMG_1743.jpg



今日の予定は、鷲羽~水晶~温泉沢ノ頭~高天原だけど、

"岩苔乗越" 経由で真直ぐ "高天原" に行って、

ゆっくり温泉に浸かっても良いかな・・・


う~ん、気持ちが揺らぎますね~

しかし、登らずに後悔したこれまでの山行を思い出して、

最初の予定を敢行することにしました。



6:18 あまり気が乗らないけど、"鷲羽岳" を目指して出発します。

・・・まあそのうち晴れてくるでしょ。

IMG_1744.jpg



ガスの中、登山道を辿ります。

少し離れると姫の姿さえ見えなくなります。

IMG_1746.jpg



7:22 "鷲羽岳"(2,924m)の山頂です。

標柱の存在が、かろうじてここが3,000級のピークであることを認識させます。

IMG_1750.jpg


ここからは "鷲羽池" がきれいに見えるはずなんですが・・・

う~ん・・・さて次へ行きますか。




だんだん小雨混じりの天気になってきました。

辛いなぁ・・・

何のためにここを歩いてるんだろう。

・・・これじゃ、修行だよ。 (>_<)

出来ることならもう帰りたいなぁ・・・

口には出さなかったですが、心の中で思います。


後で聞いたら、この時姫もそう思ってたようです。(^^;

IMG_1753.jpg



そんな二人とは正反対に、タカネツメクサ(高嶺爪草)は元気一杯。

シャキ~ンと姿勢が良いですよね~ (^^)

IMG_1760.jpg



ミヤマコゴメグサ(深山小米草)

黄色♥のワンポイントが可愛いです。

IMG_1763.jpg



IMG_1772.jpg


  8:00 "ワリモ岳" 頂上の標柱で

  一枚撮って通過。





雨は降ったり止んだり・・・ ガスも相変わらず。

IMG_1776.jpg


IMG_1778.jpg



  8:18 "ワリモ北分岐"




IMG_1784.jpg

  ミヤマゼンコ(深山前胡)

  この辺りはミヤマゼンコが

  群生して咲いてました。




IMG_1785.jpg


  イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)

  ポップな色してますよね~




IMG_1788.jpg


  ミヤマオダマキ(深山苧環)

  雨に濡れた姿もなかなか良いです。




IMG_1789.jpg

  チングルマかと思いきや、

  この葉っぱの形は・・・

  チョウノスケソウ(長之助草)だ~




IMG_1794.jpg


  ヨツバシオガマ(四葉塩竈)

  ウサギキクと一緒に。




IMG_1795.jpg


  9:01 水晶小屋分岐





9:02 "水晶小屋"

この雨とガスのため、休憩する登山者が多いようです。

小さな小屋の中には、既に座る場所がなく、外で休む人も。

IMG_1797.jpg


二人はザックを外に置き、小屋の中でホットミルクで一息つきます。

ここで立ったままの大休止となりました。



9:44 "水晶岳" を目指して再び修行開始です。 (T_T)

IMG_1798.jpg



ガスで先がどうっているのか良く分らないけど、

ペンキマークを辿って岩場を行きます。

IMG_1800.jpg




おっ! これは初めて見ました。

シコタンソウ(色丹草)?

晴れてるときにじっくりと見たかったなぁ・・・

IMG_1802.jpg



10:18 水晶岳(2,986m)に着きました。

すると突然ガスが切れて一瞬青空が。

IMG_1804.jpg


待ってたらまた晴れるかも。。。

ここでお弁当を食べて休憩することにしました。


IMG_1807.jpg
  "三俣山荘" で貰った

  お弁当を広げます。

  う~ん、

  これまたシンプルですな。 (^^;





食べてるときに再びガスが切れました。

そして登ってきたルートが。。。

あそこを登ってきたんだ~

IMG_1813.jpg


何も見えないのと少しでも見えるのでは、

やはりモチベーションに雲泥の差がありますね。 (^^)



P1000439.jpg
  また何時ガスが

  切れるか分らないので、

  立ってお弁当を食べながら、

  辺りの景色を観察です。(笑)




 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 3

    確かに、絶景をご褒美に頑張ってますからガスは厳しいですよね。
    でも途中でやめられないんですよね^^

  2. kita | URL | CdCU2NDA

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 3

    修行・・・
    凄い分かります、その気持ち。。。
    なにか良い事探しながらひたすら歩く
    かんじですよね、、、

    さらに続き楽しみにしてます^^

  3. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    そうなんですよ。
    絶景を見るのが大きな目的の一つですからね~
    ガスだとモチベーションが下がりまくりです。
    救いは夏は花が咲いてること。
    でも急に天候が回復したりするので、
    (その逆も当然ありますが・・・)
    もしかしたらって期待しちゃうんですよね。

  4. TONO | URL | -

    kitaさんへ

    今回はたくさん修行を積みました。(笑)
    鷲羽岳~水晶岳の稜線は本当に辛かった。
    寝不足で、疲れが溜まってて、ガスで、雨で・・・
    できることなら下山して温泉にゆっくり浸かりたい。
    でも戻るのにも2日かかる深い山の中・・・
    そして更なる修行が翌日に待っていたのです。( ̄ー ̄;

  5. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 3

    こんばんは~

    ガスの中の山歩きは辛いですね。
    しかも雨も降っているのですか、
    レインウエアーを着ると、
    今時期だとゴアでも蒸れてくるし大変ですね。

    シコタンソウ、実家の庭にありました。
    北海道東部だと平地に生えています。
    シコタンソウ発見地の色丹島も丘陵地帯で
    高い山はありません。一番高くて400mくらい。
    http://blog.goo.ne.jp/akkii83/e/cf44072167d00b41c3b2faf91cfd52c9

  6. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 3

    ごぶさたしていました。クロちゃん。
    高天原は、登山経験のない人には難しいところですね。
    「ねむりの湯?」のぬるい湯も 私が行ったときにはありましたが
    知り合いの人は、そんなのあったかな?と 言われてしまいました。
    山小屋と高天原の温泉の途中にある ぬるい温泉です。
    自分も入っていて 寒くなり そそくさと 出てしまいましたが
    貸し切りのような感じで 良かったことは良かったんですが。

  7. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    ガスの中を歩いているとシットリと濡れてきますよね。
    メガネが雲って見えなくなるし、
    カメラもレンズに水滴が付いて撮れなくなるし、
    何より眺望が全くないのは最悪ですね。
    シコタンソウ・・・今回私が見た場所は2,500m以上の高地でしたが、
    北海道では平地に生えているんですか!?
    それだけ北海道の自然は厳しいということでしょうね。

  8. TONO | URL | -

    クロちゃんへ

    お久しぶりです。
    登山経験のない人が、温泉だけを目指して高天原に行くのは
    かなり無理があるでしょうね。(^^;
    ねむりの湯・・・?
    今回行ったときは見ませんでしたね。
    小屋と高天原の間なら、見落とすことはないと思うんですが・・・
    でも、高天原の上流の対岸に湯船が二つありましたよ。

  9. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 3

    おはようございます~(^^)


    山は、中々スカット晴れた良い天気になりませんよね‥(ーー;)
    しかも雨が降ってると大変ですよね‥(--)
    天気が悪ければ寄る予定でない人も山小屋に寄りますよね‥(^^;)
    晴れていれば稜線綺麗なんでしようね‥(^0^)/

  10. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    こんにちは
    予報では晴れだったんですが、
    高気圧の張り出しが弱くてこんな天気でした。(T_T)
    でもこの後、天気は回復傾向なので、
    後半はもう少し良い景色をお見せできると思います。
    こんな遠いところはなかなか行けないので、
    晴れて欲しかったんですが・・・
    次はいつ行けるんだろう・・・って感じです。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/78-e31a8879
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。