スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 北ア最奥の秘湯を目指して Vol.9

2010年08月22日 06:00

2010.8.2(日)

Vol. 9は、4日目最終日の後半、"新穂高温泉" へ下山です。



双六小屋(5:54) ~ (6:41)花見平(6:46) ~ (6:58)弓折乗越 (7:01) ~

(7:10)弓折岳 (7:15)~(7:22)弓折乗越 ~(7:52)鏡平山荘(8:58)~

(8:00) 鏡池 (8:05)~(9:35)シシウドヶ原 ~(10:37)秩父沢(10:55)~

(11:34)わさび平小屋(12:16)~(12:59)新穂高温泉 ~(14:52)駐車場





"双六小屋" を出て "鏡平" まで下りてきた二人。

"鏡池" で "逆さ槍" を鑑賞しました。


8:05 "鏡池" を後にします。

IMG_2148.jpg



IMG_2150.jpg


8:15 "熊のおどり場" を通過。

「ねぇ・・なんでここは "熊のおどり場" なの?」

「さぁ・・・何でだろうね~?」

少なくとも、ここに熊が出たって話は聞いたことがないです。





いや~ 快晴だ~

この日は本当に夏らしい天気。 

"秩父平~秩父岩~抜戸岳" の稜線が、青い空を切り取ります。

IMG_2152.jpg


IMG_2157.jpg


8:33 "シシウドヶ原" を通過。

大勢の登山者が休憩中です。




この辺りから、上りの登山者とすれ違うシーンが増えてきました。



左正面に、穂高の険しい稜線を見ながら下って行きます。

IMG_2159.jpg


左から、涸沢岳~白出のコル~奥穂~ロバの耳~ジャンダルム~

天狗のコル~天狗の頭~間天のコル~間ノ岳~赤石岳~西穂・・・

そのギザギザの1つ1つに思い出があります。


右下には "蒲田川の左俣谷" が見えてきました。


8:53 "イタドリヶ原" を通過。



IMG_2165.jpg


9:09 "チボ岩" を通過。

大きな岩がゴロゴロした場所です。



9:19 清らかな流れと出合います。

IMG_2166.jpg


ここは "秩父沢"。

沢は雪解け水を集め、涼しげな音を立てて流れていきます。

上流に視線を向けると、 残雪の向こうに "秩父岩" が聳えています。

ここは水場でもあり、休憩するにはうってつけの場所だ。



ザックを下ろして、沢水に触れます。

冷た~い!

手ですくって一口。 ・・・美味い!!

今度は水筒に水を受けて、喉を鳴らして一気飲みです。

顔を洗い、タオルを濡らして体を拭きます。

気持ち良い~ 生き返りますな~♪

MEMO0062.jpg



9:33 "秩父沢" を後にします。

"穂高" を望みながら、整備された登山道を下って行きます。

IMG_2172.jpg



IMG_2178.jpg

10:06 "小池新道入口"

行きにここを通ったのは3日前か・・・

下ってきた道を振り返ります。




あの山のズ~ッと向こうまで行ったんだなぁ。

・・・毎日よく歩いたよね。

願わくば4日間ともこんな天気であって欲しかったけど、

無事にこうして戻ってきたし、終わり良ければ全て良し! と。

IMG_2179.jpg



夏の太陽は頭上に昇り、強い日差しが肌を刺します。

・・・木陰がとてもありがたい。

IMG_2183.jpg



IMG_2184.jpg


けっこうお腹空いたなぁ~

小屋で何か食べようか♪




10:23 "わさび平小屋" に到着。

IMG_2186.jpg




真っ先に目が行ったのは、湧水で冷やした夏の味覚。。。

う~ん・・・涼しげな絵ですな~

IMG_2193.jpg



IMG_2191.jpg


  そしてその隣では、

  熟したトマトが美味しそう ♥





IMG_2190.jpg



  早速、ガブリと頂きました。





TONO的には、こっちのコーナーも垂涎ものだったんですが、

帰りの運転もあるし、ここはグッと我慢我慢。

IMG_2188.jpg



IMG_2195.jpg
ザックの中の残ったパンを片付けて、

さらに "そうめん" を頂きました。

「文化の香りがする♪」 と姫。

日常の世界に戻ってきたなぁ・・・




10:45 "わさび平小屋" を後にして、一気に "新穂高温泉" へ向います。

IMG_2200_20100818193413.jpg
                                       (正面に聳えるのは、錫杖岳)



アザミと蜂。

蜂のプリッとしたキュートなお尻を激写。(笑)

IMGP9936.jpg



11:37 林道のゲートを通過します。


11:45 "新穂高温泉バスターミナル"

この時間は観光客の姿をちらほら見かけます。



IMG_2206.jpg
11:53 駐車場へ戻ってきました。

車が一杯だ~

もう停められる余地はないね。

・・・ってか、そんなことはどうでも良い!




早く風呂に入りた~い! 

さあ、風呂へ行くぞ~ (^o^)丿


 (続く・・・)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 9

    おはようございます~(^^)

    稜線がとっても綺麗ですね‥(*^。^*)
    ガレ場にはまだ雪渓が少し残っているんですね‥(^^)
    いつも元気に山をスタスタ登るTONOさん
    姫さんを尊敬します‥(^0^)
    実は、先日1100mの山に今年初の登山に行って
    来ました、15kg以上太った『かん』はバテバテ
    やっとの思いで登頂しました‥(--;)
    痩せて体力付けないと登山にならないです‥(;。;)
    しかし下山して姫さんが食べてる、そう麺物凄く
    美味しいかったのではないですか‥(^0^)/

  2. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 9

    こんばんは~

    沢水、そのまま飲めるのですか!
    北海道ではエキノコックスの心配があるので、
    必ず煮沸、もしくは浄水器を通さなければ飲めません~
    なんだか冷たい沢水をそのまま飲めるが羨ましい。

    登山後の温泉、本当に気持ちいいですよね。
    今日もプチ登山の後、硫黄泉に浸かりマッタリしました。

  3. | URL | -

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 9

    こんにちは殿さん、姫さん
    以前からお邪魔しています。いつもながらお二人の馬力には関心します。
    私はなかなか近場の沢しか行かないようになってしまいましたが山はいつも行きたいと思っています。お二人のブログいつも楽しみにしています。これからもお邪魔します。よろしくお願いします。

  4. 札幌温泉人 | URL | -

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 9

    TONOさん こんばんは。

    TONOさん&姫さん 長い、長ぁ~ぃ山行お疲れ様でした。
    天気に恵まれると、山の風景って、凄く綺麗ですね(^^)
    やはり、この景色を自分の目で見たくなります(^^)

    蜂のプリッとしたお尻・・・
    今月初めに、蜂に刺されて、2日間病院で、点滴を受けましたぁ~。
    自分は、蜂のお尻を見るより、女性のお尻を見るほうが嬉しいっす(笑)

  5. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 北ア最奥の秘湯を目指して Vol. 9

    無事の下山 おめでとうございます。
    (報告しているので、当然ですよね)

    天候の急変もなく とても良い登山でしたね。
    高天原の温泉 秘湯中の秘湯 良かったですね。

    下山後の 汗を流し ほっとする温泉も 大切ですね。

    充実感で気分満点ですね。早く汗を流した気持ち

    本当によく分かります。

    深山荘ですか? 「穂高の湯」もいいのでは?

  6. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    こんばんは
    天気が良いと素晴らしい景色が見れますよね~
    この景色の虜になって山に登ってます。
    でもスタスタ登ってるわけでもないんですけどね。(^^ゞ

    かんさん15kgも体重増えたんですか!?
    確かに前の写真と比べるとずいぶん貫禄がついた気はしてたんですが・・・
    山に登るにはかなり不利ですよねぇ・・・(^^;

    下山してのそうめん・・・
    物凄く美味しかったですよ。(^^)

  7. TONO | URL | -

    露天風呂マニア さんへ

    こんばんは
    上に小屋とかがなければ汚染されてないので、
    地図に水場マークが付いてれば沢水はそのまま飲めます。
    冷たい沢水をすくって飲むのは最高に美味いです。
    北海道はエキノコックスの心配があるんですね。
    冷たい沢水をそのまま飲めないなんて残念ですよね・・・

    私も昨日は山に行ってきました。
    早く帰ってビールが飲みたかったので、
    温泉はは入らずに帰って来ちゃいましたが。(^^;

  8. TONO | URL | -

    Cobucimさんへ

    こんばんは
    お名前がございませんでしたが、
    URLからCobucimさんですかね。
    いつも訪問頂きありがとうございます。
    Cobucimさんは沢登りされるんですか。。。
    暑い夏には羨ましい限りです。
    二人にはそんな特殊な技術はないので、
    花と景色と達成感を求めて愚直に山を登っていきます。(^^ゞ
    これからもよろしくお願いいたします。

  9. TONO | URL | -

    札幌温泉人 さんへ

    こんばんは
    蜂に刺されて2日間入院されたんですか!?
    それは憎き蜂のお尻ですね。(^^;
    次回は姫のお尻でもと言いたい所なんですが、
    今回は混浴しなかったので・・・
    暑い夏が終わらないと、なかなか混浴露天は難しいです。

  10. TONO | URL | -

    クロちゃんへ

    こんばんは
    クロちゃんお久しぶりです。(^^)
    4日間山にいると本当に風呂に入りたくなりますよね。
    途中で高天原温泉に入っていても、
    結局汗だくになりますもんね。
    下山後は深山荘も考えたんですが、
    露天は洗い場がないし、炎天下で入る気はしなかったので、
    今回は、初めての所に行ってみました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/85-33b26f89
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。