スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 絶景!前穂高 Vol.1

2010年09月05日 18:00

8月の初め、"小池新道" から見た険しい "穂高の稜線"。

IMG_2159.jpg


西穂~奥穂縦走から1年。

久々にあんな稜線を歩きたいなぁ。。。


その想いは姫の方がいっそう強かったようで、

帰ってからも 「姫、穂高に行きたい ♥」 って。 (^^;


でも日帰りじゃ無理だし、最低1泊2日ないと厳しいよね。

じゃあ日帰りで、岩稜帯歩きの爽快感を味わえる所・・・



"前穂" なら日帰りできるんじゃない?

再建された "岳沢ヒュッテ" も見れることだし・・・

よし、"前穂" に行ってみよう!


という事で、"上高地"から "前穂高岳" を往復してみました。

上高地~岳沢~重太郎新道~紀美子平~前穂 のピストンです。







作成をサボってる間に、この山行から早1ヵ月が経過してしまいました。(^^;




2010.8.8(日)

さわんどへ車を駐め、上高地行のバスに乗り込みます。


6:40 上高地に入りました。

IMG_2246.jpg



6:45 トイレを済ませて、登山届けを出したら出発です。

曇り空ながら、梓川の畔からは "吊尾根" が見えています。

IMG_2249.jpg



6:48 "河童橋" です。

IMG_2252.jpg


まだ時間が早いので、観光客と登山者の数は半々くらいかな。

でもこれから、続々と観光客がやってくるでしょう。



今年は、河童橋 100周年という事です。

河童橋は 1910年に吊橋化されて、これまでに4回架け替えられたそう。

現在の橋は、1997年に架けられた5代目になります。

IMG_2256_20100826175242.jpg


橋を渡って梓川の右岸を、明神方向へ進みます。




ん!? 切り株の上に何かいる・・・

IMG_2264.jpg



IMG_2269.jpg


穏やかな顔したお猿さんでした。

やけに人に慣れてる感じです。




近くには小猿の姿も。

上高地の猿は、栄養状態が良いですね。

メタボ猿が多い気がします。 (^^;

IMG_2270.jpg


餌を与えないようにアナウンスされてますが、

あげちゃう人が多いのかなぁ・・・



IMG_2274.jpg


誰もいない木道を行きます。





上高地の一風景・・・水の透明度が高いです。。。

IMG_2276.jpg



IMG_2280.jpg


岳沢方面への道を左に分けます。




7:03 "穂高・岳沢登山路" へ。

ここからは、しばし樹林帯の中を登って行きます。

IMG_2283.jpg



15分ほど進むと、土砂崩れの跡?

一部登山道は、倒木に覆われてました。

IMG_2288.jpg





7:35 岳沢天然クーラー

岩の隙間から冷気が湧き出しています。

IMG_2291.jpg


漂う冷気に汗も引いていきます。

水分を補給したら、再び歩き始めます。




さて、樹林帯の中でも注意して見ると色々な花が咲いてます。

見かけた花を紹介しましょう♪


IMG_2292.jpg

コバノイチヤクソウ(小葉の一薬草)

薄暗い針葉樹林の中で、

ひっそりと佇んでいました。

・・・ ピンボケですな ^^;



IMG_2295.jpg

  キオン(黄苑)

  ハンゴンソウに似てますが、

  葉が深裂しません。



IMG_2296.jpg



ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)





木々が途切れて西穂~奥穂の稜線が飛び込んできました。

上高地を出たときはスッキリと見えてたのに、

ガスが湧いてきちゃったなぁ・・・

また今日も前穂はガスの中か!?

P1000519.jpg
                                  (ガス湧く、"西穂" ~ "天狗ノ頭" の稜線)




IMGP9964.jpg

マイヅルソウ(舞鶴草)

この花も先述したコバノイチヤクソウと同様に、

樹林帯の薄暗い中で咲いてることが多いです。

小さな花ですし、注意してなければ気付かないかも。



IMG_2301.jpg

  ヤマホタルブクロ(山蛍袋)

  2~3個で咲いてるのが良いですね。

  あまり沢山集まってると、品がない感じ。 (^^;



IMG_2307.jpg

ハクサンフウロ(白山風路)

いつもの如く、皺ってます。 (笑)

何でこんなに皺々なんでしょうねぇ・・・



IMGP9963.jpg


  クルマユリ(車百合)

  このオレンジ色は登山道で目立ちます。



IMG_2309.jpg
ズダヤクシュ(喘息薬種)

今まで漢字名を知らなかったのですが、

調べてみると 「喘息薬種」

「ズダ」 とは信州の方言で 「喘息」 のことらしい。

喘息に効く薬草なんだそうな。

へぇ~




下の花は初めて見たので、大画面でのアップです。

調べてみると、クサボタン(草牡丹)という花でした。


上品な色、質感・・・高級和菓子を彷彿させますね~

まさに "和三盆" な感じです。 (笑)  

IMGP9957.jpg
                                (髭男爵 ひぐち君って話もありますが・・・ 爆)




さて次の花も大画面で。

この花の場合は何度も見てるんですが、名前が分らないまま2年が経過。(笑)

・・・で、ようやく分りました。

IMGP9959.jpg


どうやら、ツクシコウモリ(筑紫蝙蝠)という花らしい。

近づいて見ると、複雑な構造してますよねぇ・・・

ちょっと煩いかな~ (笑)


で、姫は一言・・・「可愛くない!」 (^^;





8:47 岩が転がる "岳沢" を渡る手前から、明るい茶色の小屋が見えました。

IMG_2312.jpg
                                   (天狗沢にはまだ雪が残っています)

おっ~ 岳沢ヒュッテ だ!

2006年に雪崩で全壊してから4年。

もう廃業・・・と言われた時期もありました。

でも・・・本当に再建されたんですね。。。



8:56 岳沢ヒュッテ 改め "岳沢小屋" に到着。

IMG_2319_20100826214043.jpg


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. kita | URL | CdCU2NDA

    Re: 絶景!前穂高 Vol. 1

    こんばんわ。
    前穂の更新を心待ちにしてました(笑)
    今年に行こうかと思っているので
    参考にさせてもらいます^^

    あ、あとお花の名前教えていただき
    ありがとうございました。

  2. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 絶景!前穂高 Vol. 1

    こんばんは。毎週毎週、本当にお元気で感心です!

    前穂への登りもきついですが、この後が大変だったと
    思います。いかがでしたか?
    私は、前穂からの下りで使いましたが・・。
    下りで使うならいいんですが、登りはきつくなかったですか。

  3. TONO | URL | -

    kita さんへ

    こんばんは
    お待たせしました。
    1ヵ月遅れで前穂の記事です。(^^ゞ
    前穂は十分日帰り可能な山ですから、kita さんも是非。
    天気に恵まれれば、まさに絶景の頂。。。
    ファンタスティックな景色が見れます。
    花の名前はちゃんと写真を撮って後で小まめに調べると、
    なんとな~く覚えていきますよ。(^^)

  4. TONO | URL | -

    クロちゃんへ

    こんばんは
    夏の初めは毎週毎週行ってたんですけどね~
    ここのところ夏バテで山に行けてません。
    この記事も1ヵ月前の山行ですし。(^^ゞ
    とりあえず前穂山行で一番辛かったのは、
    下山後の上高地の大混雑でした。
    さわんど行きのバスに乗るまで1時間待ち。(>_<)
    帰りの高速も大渋滞で、途中でナビの到着予想時間が
    夜中の0時を指したときはまさに眩暈ものでした。(‥;

  5. Zep400 | URL | -

    上高地、良いですね!

    こんばんわ~

    湖ですか、沼ですか…きれいですね。
    実際にその場に行きたくなってしまいます(゜o゜)
    生きてる間には行ってみたいと…

    ブログ、とうとう制約多い田舎集まりからFC2に!!!
    早々リンクしてしまいました。
    これからは某温泉人さん湯浴み男神ポーズや
    姫さん(相手いれば)女神ポーズを載せれます。

    よろしくお願いします<m(__)m>

  6. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 絶景!前穂高 Vol. 1

    おはようございます。

    野生の猿ががいるのですか!
    なんだか人を襲うイメージがあるのですが、
    ここの猿は凶暴ではないのですかね。

    きれいな花が沢山ありますね。
    花を眺めながら歩くのも楽しそう。

  7. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 絶景!前穂高 Vol. 1

    おはようございます~(^^)

    やはり穂高の稜線はあこがれますね‥(^-^)
    一度は行って見たい山です‥(^^)
    私達にはそうとうな訓練をしてレベルを上げないと
    登れない山です‥(--;)

    それにしても、普通にサルがいるんですね‥(^^;)
    何か不思議です、北海道には居ませんので‥(^^;)
    襲って来る事はないのでしょうか‥???
    何もしなければ襲われる事はないですよね‥(^^)

    北アルプス一度は観光でも良いから行って見たい
    です‥(^0^)/

  8. Cobucim | URL | WjRtzHSU

    Re: 絶景!前穂高 Vol. 1

    殿さん
    クサボタン、これはうまそうですね。ちょっと肉厚な和菓子風でいけそうです。
    殿さんはなかなかまめな人ですね、これだけなかなか調べるにも時間が要るでしょう。また教えてください。

  9. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    こんにちは
    上高地の途中の写真は川じゃないでしょうか。
    一見すると池とか沼のようですが、
    水の流れがありましたし、梓川につながっているんだと思います。

    新ブログ拝見しました。
    シックで落ち着いた感じになってますね。
    FC2は制約がないと言っても、
    あまり露出が多いとアダルト強制執行を受けますよ。(笑)
    リンクして頂き、ありがとうございます。
    こちらは新着ブログのRSSリーダーに登録させていただきました。

  10. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんにちは
    上高地はここのところ野生のサルが増えて問題になってます。
    今回出会った猿は優しげで何も悪さはしそうにない感じでしたが、
    中には観光客の物(小物や食料)を取ったり、
    威嚇したり、咬みついたりする悪猿がいるようで、
    バスの中で注意を促していました。

    夏山の楽しみは景色の他にやはり花ですよね。(^^)
    でももう花の季節は終わりです。
    寂しいですがこれで歩きに専念できます。(笑)

  11. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    こんにちは
    北海道には猿がいないんですか!?
    今まで知りませんでした。(*^_^*)
    この辺の山では猿をごく普通に見かけます。
    一般的には目を合わせると襲ってくると言われてます。
    私はこれまで襲われた経験はありませんが。

    穂高は実際に見ると自分の足で歩いてみたくなりますよ。
    私たちは初めて上高地に行ったとき、
    河童橋から見た穂高に感動。。。
    絶対あそこを歩くって決心しました。
    ゆぅかんさんも大丈夫。絶対歩けます。(^^v

  12. TONO | URL | -

    Cobucimさんへ

    こんにちは
    クサボタンって美味しそうですよね~(^^)
    まさに和菓子の質感なんですよ。
    今回初めて見て思わず口に運んでみたくなりました。(*^_^*)

    私は自分でもまめな奴だな~と思います。(笑)
    全く知らない花の名前を調べるのって、
    けっこう大変なんですよね。
    でも調べているうちに一回では覚えられなくても、
    2度3度と重ねると何となく覚えるので
    次からは楽になってきます。
    自分の過去記事で名前を調べることもありますが。(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/88-66ef8160
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。