スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 剱岳 Vol.1 GW並みを体験 !?

2010年09月16日 13:52

2009.9.22(火)  剱岳 1日目 「扇沢~室堂」

さてこの日は "扇沢" ~ "室堂" まで乗り物の旅です。
その混雑振りが心配なところですが、
シルバーウィークも後半だし、天気も下り坂だから、
「そんなに混んでないじゃないの」 と勝手に 淡い期待



トローリーバスの始発時間 (7:30) に合わせて、扇沢へ向かいます。
大町アルペンラインは、扇沢が近くなると路上駐車の車が増えてきました。 (・_・;

IMGP4454.jpg




7:20 駐車場はすでにいっぱい。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
でも何とか、駐車場通路の空いてたスペースに縦列駐車。
駐車禁止の表示はなかったから、まあ良いのかな・・・
たぶん・・・本当は駄目なんだろうな・・・m(__)m

IMGP4463.jpg




7:33 準備を済ませ、チケット売り場に向かいます。

IMGP4455.jpg
                                  (扇沢駅 1,425m)



しかし、チケット売り場はすでに長蛇の列。 ( ̄ロ ̄lll
「しまった~! もっと早く着くべきだった~」 (>_<)
天気は下り坂でこれから雨が降ると言うのに、さすがシルバーウィーク!
淡い期待は、木っ端微塵 に打ち砕かれました。 (T_T)

IMGP4456.jpg




さてここで、剱岳へのルートについて説明しておきます。
剱岳に登るには、大きく分けて3つのルートがあります。

 ①室堂から 別山尾根
 ②馬場島から 早月尾根
 ③黒部峡谷からの 各バリエーション

①が主要ルートとなっており、大部分の登山者がこのルートをピストンします。
②は標高差が2,200mに及ぶ健脚向けルート。
③は一般向けではないですが、
「点の記」で柴崎芳太郎が初登頂に成功したのは、
長次郎谷の雪渓をつめるルートでした。
 いつか登ってみたいですね~♪

「ここからは、皆さんが先に行ってくだせい。」 (確かこんなセリフでしたよね ^^ゞ)
と言う長次郎のセリフを思い出します。
映画を観てない人は、「は・・!?」 ですよね。 (^^ゞ
(すでにTV放映もされたので見た人も多いと思います)


二人は 初挑戦。
選んだのは当然 ①のルートです。

室堂までは、長野県側からは「扇沢」、富山県側からは「立山駅」が始点になります。
扇沢~室堂~立山は、「立山黒部アルペンルート」と呼ばれ、
色んな乗り物で結ばれています。

扇沢から室堂は、トロリーバス~ケーブルカー~ロープウェイ~トローリーバス。
・・・黒部ダムからは登山道もあるんですけどね。(^^ゞ




8:00 チケットを購入しますが、すぐにバスに乗れるわけではありません。
乗車時間が指定されていて、二人の乗車時間はなんと 9:30 です。
まだ1時間半もあるじゃないですか~ ( ̄▽ ̄;)!!
仕方ないので、お土産売り場を覗いたり、屋上の展望台へ行ったり。

・・・

・・・

ようやく指定時間ですが、具合悪くなるくらい人が並んでます。 ( ̄ロ ̄lll)
ツアー客が多いんですね~

IMGP4465.jpg




バスは同じ時間に何台か出ますが、すでに満員。
乗車率は200%くらいか !? 当然ながら座れません。

IMGP4466.jpg




9:49 約15分で、「黒部ダム」に到着です。

IMGP4467.jpg
                                 (黒部ダム 1,470m)




まだ上の方は見えてますが、ガスが湧いてきてます・・・

IMGP4468.jpg




黒部ダムを見ながら、黒部ダム駅~黒部湖駅まで歩きます。
ダムの放流は迫力ありますね~
これで天気が良ければなぁ・・・

IMGP4469.jpg





10分ほど歩くと、「黒部湖駅」です。
ここからケーブルカーなんですが、当然すんなりとは乗れません。
約45分ひたすら並んで乗車待ちです

10:50 ようやく、ケーブルカーに乗車。
たった5分で「黒部平駅」に到着です。

IMGP4474.jpg




お次はロープウェイですが、ここでは整理券を受け取り1時間待ち

IMGP4494.jpg




この間に立ち食いそばを食べましたが、ここも大混雑です。

IMGP4487.jpg




食べた後は、「黒部平庭園」 で時間を潰しました。

IMGP4476.jpg
                                 (黒部平 1,828m)




ヨメナ(嫁菜)が元気に咲いてました。
春の若芽、若葉、つぼみが食用になるようです。
食べたことはないですが、ヨメナご飯は絶品らしい。(マジ!?)

IMGP4484.jpg




秋の訪れを告げるオヤマリンドウ(御山竜胆)
花弁はちょっとしか開かず、地味なイメージですが、
立ってる姿に力強さを感じます。

IMGP4486.jpg




ここのロープウェイは日本最長のワンスパン方式。
ワンスパン方式とは 途中に支柱が1本もない構造で、
非常に静かで滑らかな乗り心地です。
11:50 ロープウェイに乗り、7分半で「大観峰」に到着。

IMGP4482.jpg




最後はトローリーバスですが、ここでの待ち時間はほとんどありませんでした。
12:11 バスに乗りこみます。

IMGP4495.jpg
                                  (大観峰 2,316m)


立山連峰の下に掘られたトンネルを通り約10分。
よ~うやく「室堂」に到着です。
「扇沢」の駐車場に着いてから、なんと5時間かかりました!
シルバーウィーク前半は、どれくらいの混みだったんでしょう・・・?



12:32 ターミナルの3階へ上がり展望台に出ると、
そこはガスガスの真っ白い世界。

IMGP4498.jpg
                                   (室堂 2,450m)

・・・

・・・

まあ、今日~明日は天気悪い予報だから、こんなもんですかね。
でもここまで上がってきた観光客の人たちには、かわいそうな天気でした。


 (室堂~剣沢小屋 へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/95-d8a84ea4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    キャッシング用語
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。