スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 剱岳 Vol.3 ライライとの出会い♥

2010年09月18日 14:25

2009.9.23(水)  剱岳 2日目 「剱沢山荘~前剱」


5:04 朝食 オハヨ-φ(゚▽゚*)♪

IMGP4542.jpg
                    (スクランブル・エッグの陰に塩鮭が隠れてます)


5:25 ガスが切れて、剱がその全貌を現しました。

左は前剱、やや右奥が剱の頂か。。。

上の方は岩の塊で、この天気と相まって圧迫感があります。

・・・悪魔の山って感じですな。 (・・;

IMGP4545.jpg

鉛色の空からは、今にも雨が落ちてきそう。



5:39 アッと言う間にガスに覆われ、雨も降り出しました。

IMGP4546.jpg


この日この時点では、剱にアタックする気は毛頭なし(  ̄_ ̄)

小屋でダラダラ準備をします。

姫にいたっては、談話室で昨夜読み残した漫画を読んでました。 (^^;

しかし小屋のスタッフは、着々と掃除を進めていきます。

他の宿泊客は、皆さん出発したようです。

これ以上、小屋に居れる雰囲気ではないですね~ (^^ゞ



7:07 "剱沢小屋" を出発。

P1050950.jpg



雨の中、"剣山荘" へ向かいます。

IMGP4549.jpg



7:30 ほどなく "剣山荘" に到着。

IMGP4551.jpg


今日はここに宿泊ですが、時間が早いためまだ部屋には入れません。

受付を済ませ、さてどうしようかな~


・・・

・・・


今日は下見ということで、前剱ぐらいまで行ってみますか

必要な物をサブザックに詰め、メインのザックは小屋に預けます。

ちょっと先に着いた単独行の男性も、剱まで行くか決めかねているようでした。



8:00 "剣山荘" を出て登山道へ。

IMGP4552.jpg



少し上ると箱庭のような風景が広がります。

P1050953.jpg
                        (すぐ右に剣山荘、さらに後方に剱沢小屋)



高山植物の花期は過ぎ、オヤマリンドウが寂しく咲いています。

IMGP4555.jpg



少し上ると鎖場が2か所現れますが、

「ここに鎖は必要ないでしょ」(姫談) という感じ。

確かに足を置きたい所に鎖があったりして、邪魔に思うところも・・・ (ーー)ウーム



8:26 小高い岩のピークに到着。

ここは "一服剱" 。

ガスで何も見えず、一服しないでそのまま通過。



"一服剱" から "武蔵のコル" へ下ったところで、先を行く姫が足を止めました。

IMGP4566.jpg


「ライライ♥ おいで♪ ライライ♥」

ライライ・・・!?

どちら様 (・・?

・・・

・・・

ライチョウ様でした。(^_^;

IMGP4563-1.jpg


さてこの写真の中に、何羽のライライ♥ がいるでしょうか?

雨だし、ガスだし、岩と同じ色だし、分かりにくいですよね。 (・・?

・・・

・・・

答えは5羽でした。 ゚\(^◇^*)

IMGP4563-2.jpg
                    (クリックして拡大すると少しは分かりやすいかも)


逃げない 1羽に寄ってみます。

羽ばたくと中は白い羽になってました。

IMGP4567.jpg
                                    (ライライ♥です♪)



この日天気が悪かったせいか、ライチョウの姿を良く見ました。

トータル10羽くらい見たかも。

「ライチョウ」は、漢字では「雷鳥」。

その語源は、天敵から身を護るために、

霧や雷雨など視界の良くないときに出てくることから。

確かにこの日は、雷鳥が出てくるのにピッタリな雨とガスでした。 (ノ_-;)ハア…



この先、"前剱" までは九十九折りの急斜面。

ガスで前は見えず、延々と上りが続いているように感じます。

IMGP4570.jpg



"前剱大岩" の左側の鎖場を越えて行きます。

IMGP4574.jpg



"前剱" と思われるピークを視界に捉えた所で、

風が止んで静かなポイントに出ました。

9:12 ピークは風が強そうだし、ここで休憩にしました。



シラタマノキ(白玉の木)ですね。

IMGP4581.jpg



ん・・・割れたゆで卵 !?

IMGP4580.jpg


チングルマ(稚児車)の花でした。 (^^ゞ

この時期、花が終わり紅葉し、

稚児の持つ風車のような果穂を付けるチングルマですが、

奇跡的に1輪残っていました。 (*'▽'*)♪



9:28 ここから一登りで "前剱頂上" に到着です。

IMGP4583.jpg


ガスガスで何も見えませんね~ (ーー;

これじゃ下見にもならんですな・・・

時間も早いし、もう少し先に行ってみますか。


 (恐怖!雨のタテバイ へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 剱岳2009 Vol. 3  ライライとの出会い♥

    こんばんは~

    剱沢小屋から剣山荘まであっと言う間なのですね。
    あまりにも移動時間が短くて驚きました。
    同じ小屋に連泊するよりは、
    近くても変化があった方がいいのかな。

  2. TONO | URL | -

    露天風呂マニア さんへ

    こんばんは
    剱沢小屋から剣山荘はガスがかかってなければ、見通せるくらい近くて、
    歩いても20~30分の距離に位置してます。
    この日天気が良ければ剱沢小屋をベースに剱をピストンする予定だったのですが、
    実際は雨でこの日山頂まで行く気は全くなくなってて、
    翌日の登頂に備えてできるだけ近い小屋まで行っておこうという気持ちでした。
    結局山頂まで行ってしまったんですが。(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/97-b589a166
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。